名港海運株式会社
メイコウカイウン
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
海運
陸運(貨物)/航空/倉庫/その他サービス
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

名古屋港および中部国際空港(セントレア)を拠点に、輸出入の取扱いや船内荷役、沿岸荷役、輸送、倉庫管理、物流コンサルティングなど総合的な物流ビジネスを展開しています。さらに海外でも北米、欧州、アジアなど世界9ヶ国20都市に展開しており、国際物流の一翼を担っています。
日本最大の輸出入拠点・名古屋港において、国際物流を通じて社会・地域に貢献しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

名古屋港の物流を、ひっぱっていく。

自動車や航空機など世界的なモノづくり拠点である中部を抱える名古屋港は、日本でも有数の国際貿易港(貿易貨物量日本一)です。その名古屋港に拠点を置く物流企業の中で名実ともにリーディングカンパニーとして認められているのが当社。扱う貨物も多彩で、巨大風力発電機から航空機部品、自動車、デジタル家電、雑貨、食料品までさまざまなものを運んでいます。海・陸・空をカバーする総合物流企業として、中部エリアを中心に国際的な活躍を見せています。

仕事内容

仕事の舞台は、地球です。

名古屋港におけるリーディングカンパニーにふさわしく、アメリカ、メキシコ、ベルギー、ドイツ、ポーランド、タイ、中国、ベトナム、インドに海外拠点を展開。それに伴い、海外で活躍するスタッフの数も着実に増えており、海外赴任に向けたバックアップ制度も充実させています。その一つが、入社3年目~5年目の海外勤務希望者の中から毎年3~4人を選抜し、1年間にわたる海外研修を行う制度。海外拠点をいくつか回り、業務をこなしながら現地の文化に触れ、語学力を磨きます。早い人では入社3年目に海外研修へ出かけ、4年目に海外勤務になった社員もいます。海外勤務希望者にとっては、「仕事の舞台は地球」を実現できる環境です。

事業・商品の特徴

大手メーカーにも、頼られています。

モノづくり大国日本には、世界中に製品を輸出するメーカーが数多くあります。そして、世界中に製品を届けるためには、「物流」の力が必要です。物流の玄関口、名古屋港を拠点に海・陸・空をカバーし、物流に関するコンサルティング機能をも備えた当社がこれに応えています。自動車・家電・航空機などの世界的大手メーカーと深く関わり、保管や配送、通関といった国際物流機能でそのモノづくりを支援。大手メーカーに頼りにされているという誇りが、私たちの事業展開の原動力となっています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

入社後の数年間は名古屋港周辺の物流現場にて現業業務の流れを勉強し、その後、各部門へ異動となります。荷役業務のプランニングやセントレアでの航空貨物のコーディネーター、輸出入の際の通関業務、お客様企業に対する最適な物流プランの提案、情報システムの開発運営など。一言で言えば、海陸空すべての輸送手段を使った物流提案ということになります。

会社データ

事業内容 1.海
名古屋港における船内荷役や沿岸荷役、コンテナオペレーションをおこなう「港湾運送」、さまざまな原料や資材の国内輸送を受け持つ「内航海運」および輸出入に不可欠な「通関業務」をおこなっています。

2.陸
49万平方メートルという名古屋港でも最大規模のキャパシティを持つ「倉庫業」、顧客のもとから港まで・また港から顧客のもとへと物資を運ぶ「陸上運送業」、そして荷物を効率的かつ安全に運ぶための「梱包業」をおこなっています。

3.空
中部国際空港営業所を中心とする航空貨物部が付加価値の高い「航空貨物運送業」をおこなっているほか、合わせて「通関業務」も請け負っています。
設立 1949年1月
資本金 23億5070万円(名証第二部上場)
従業員数 806名/単体(2016年3月現在 男543名 女263名)
1673名/連結
売上高 483億2388万円/単体(2016年3月実績)
606億0840万円/連結(2016年3月実績)
代表者 取締役会長 高橋 治朗
取締役社長 藤森 利雄
事業所 本社/名古屋

支店/東京・大阪・福岡・四日市

営業所/札幌・仙台・横浜・成田空港・浜松・豊橋・中部国際空港・金沢・神戸・福岡空港・門司・熊本

海外/アメリカ・メキシコ・ベルギー・ドイツ・ポーランド・タイ・中国・ベトナム・インド
関連会社 ナゴヤシッピング(株)、名古屋船舶(株)、名海運輸作業(株)、名港陸運(株)、名港海運興産(株)、Meiko America、Meiko Europe、上海名港国際貨運 他
平均年齢 37.6歳(2016年3月現在)
プラントから象まで、多彩な取扱い品。 小さな精密部品から大型プラント、食品や生活用品、さらには動植物まで、当社が扱う荷物は実に多彩です。モノづくり中部で生産された様々な製品の輸出をはじめ、生活用品では世界一の家具メーカーの製品輸入から日本国内における物流を一手に引き受けたりしています。動植物ではサーカス用の象や水族館のシャチ、チューリップの球根など、ほぼあらゆるモノが対象になります。荷物ごとに独自の輸送ノウハウが必要であり、当社はそうした個別のニーズに物流のプロフェッショナルとして応えています。
物流革新を先導。 お客様に代わって総合的な物流プランを立てて実行し、物流革新を先導する、いわゆる3PL(サードパーティロジスティクス)事業者としての活動も見せています。お客様へのコンサルティング―――確実性の高い梱包・保管法やローコストな配送方法・ルート、無駄のないバンニング、効率的な通関業務などを含めた総合的な物流提案を行い、お客様の経営合理化に貢献します。

連絡先

〒455-8650
名古屋市港区入船二丁目4番6号
TEL / 052-661-8140 
担当 / 人事部 細江川・栗原

Eメール/recruit@meiko-trans.co.jp
URL/http://www.meiko-trans.co.jp
掲載開始:2017/03/01

名港海運株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

名港海運株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)