新生フィナンシャル株式会社
シンセイフィナンシャル

新生フィナンシャル株式会社

(新生銀行グループ)
  • OpenES
  • 正社員
業種
その他金融
情報処理
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

長年の実績を有する個人向け金融事業に加え、ITインフラ提供等のシステムインテグレーション事業を展開。さらに、アジア市場への進出など、積極的に事業領域の拡大を進めています。
・新生フィナンシャルカードローン事業
・「新生銀行カードローン レイク」信用保証事業
・信用保証事業
・金融システムインフラ事業
・海外事業
・アナリティクス事業

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

消費者ローンビジネスを核として事業領域を拡大

当社は創業以来、「生活者のための金融サービス企業」として、お客さまと誠心誠意向き合い続けてまいりました。そして当社は今、消費者ローンビジネスを核として、周辺領域へ事業を拡大しています。当社が蓄積してきたノウハウは、地方銀行が行うカードローンの信用保証事業に発展し、海外での消費者金融事業計画も進行中です。また、当社が持つ金融システムインフラは国内にとどまらず海外でも高く評価され、アジア諸国での事業展開も始まりました。AIやビッグデータを利用した審査手法の開発といったフィンテックの取り組みなども行っており、当社のビジネスは大きく広がり始めています。

社風・風土

カルチャー

1994年の会社設立以来、当社には様々な異なるものが集まってきました。レイクの「活きたお金をお貸ししたい」という精神、GEのグローバルな視点と先進的なノウハウ、そして銀行グループの一員として求められる社会における存在価値、これら多様な価値観、アイディア、ノウハウが融合されて、現在の当社の文化が形成されています。また、ビジネスの環境が大きく変化する中、当社はこれまで幾たびかの危機を経験しましたが、これらの危機をチャンスととらえ、常に新しいものを創りだしてまいりました。多様なものを認め、意見を出し合うことでより良いものを産み出し、常にチャレンジしていく。これが新生フィナンシャルのカルチャーです。

技術力・開発力

技術と科学でビジネスを支える

国内外有数のIT企業がひしめく中、当社はITインフラを自社開発しています。金融機関では難しいと言われているオープン系システムへの移行も自社で成功させ、すでに10年以上の実績があります。当社ITインフラチームは、本当に必要なものだけを最もシンプルな形で作り上げることを追求し、勘定系システムからタブレット端末の仕組みまでなんでも作るモノづくり集団です。また、お客さまのサポートを行うコールセンターの運用技術、最適なサービスを提供するための膨大な取引データの解析テクノロジー、数学的に踏み込んだスコアリングモデル(審査モデル)の開発力等々、技術と科学が当社のビジネスを支えています。

会社データ

事業内容 ■消費者金融業:無担保カードローン「新生フィナンシャル カードローン」
 (関東財務局長(8)第01024号)

■個人向けローン信用保証・保証提携事業
 -新生銀行レイク 信用保証事業
 -地域金融機関 保証提携事業
設立 1994年10月
資本金 100百万円
(資本準備金 134,181百万円)
従業員数 1,240人
(2017年3月末現在)
売上高 42,555百万円
(2017年3月末現在)
代表者 代表取締役社長兼CEO
鳥越 宏行
事業所 〒101-0021
東京都千代田区外神田三丁目12番8号 住友不動産秋葉原ビル
株主 株式会社新生銀行 100%

連絡先

〒101-8603
東京都千代田区外神田三丁目12番8号 住友不動産秋葉原ビル
人財開発部門 人事部 採用担当
TEL:03-3525-9020/FAX:03-3258-0513
E-mail:ShinseiF.Career@shinseifinancial.co.jp
HP:http://www.shinseifinancial.co.jp/company
掲載開始:2017/05/11

新生フィナンシャル株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

新生フィナンシャル株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)