興和株式会社
コーワ
  • 会員制ページ
  • 正社員
業種
医薬品
商社(総合)/商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)/医療機器/精密機器
本社
愛知
リクナビ限定情報
Team.

私たちはこんな事業をしています

「コーワ」と聞いて皆さんが思い浮かべるのは、「バンテリン」のようなOTC医薬品や店頭に並んでいるカエルの人形という方がほとんどだと思います。しかし、コーワにはいろいろなフィールドが広がっています。繊維や生活関連物資、化学品など産業関連資材の輸出入などを行っていたり、LED照明機器などの研究開発・製造販売を行っていたりと、皆さんの生活を支えるさまざまな事業を行っています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

数々の英知を集めた「複合体企業」コーワ。

明治27年に創業以来、新領域の開拓に何度も挑戦を繰り広げてきた興和。繊維問屋から始まった繊維産業を原点とし、商社機能とメーカー機能を軸に様々な事業から成り立つ複合体企業となっています。現在、グローバル展開を推進しており、医薬事業では高コレステロール治療剤「リバロ錠」を世界戦略品と位置づけ、各国で開発を進めています。商社部門では、特にインドでの事業を拡大しており、港湾開発やインフラ整備、三国間貿易による鉱産資源の供給など多岐にわたっています。現在も新領域への進出は絶えず行われており、メガソーラーなどの環境・省エネ事業やホテル事業への参入など、挑戦は続いています。

戦略・ビジョン

社会に役立つ医薬品を研究開発し、育てていく。

現代人の多くが悩む生活習慣病や免疫・アレルギー疾患などの治療薬を重点分野に掲げているコーワ。生活習慣病の代表例でいえば、「高コレステロール血症」「糖尿病」があります。心疾患や脳血管、腎、神経障害などの危険性を高めるリスクの一つとして恐れられており、今後もますます拡大していくことが予想されます。そこでコーワの生活習慣病に対する戦略製品として「高コレステロール血症治療剤リバロ錠」「糖尿病治療剤スイニー錠、デベルザ錠」などを展開し、医療ニーズの高い領域において多くの患者さんへ貢献しています。この「リバロ錠」を世界戦略品として、現在21ヶ国で販売しており、更に多くの国での販売を目指しています。

社風・風土

支えられている安心感によって、失敗を恐れず挑戦できる環境。

他人の手を借りず、自分のチカラでまずやろうとする。それが興和の社員の特徴です。しかし、自分一人ではチカラが及ばないとき、上司や先輩・同僚などがそっと手を差しのべる。その結果、自分が支えられているという安心感によって、失敗を恐れず挑戦できるのです。さらなる挑戦を重ねた人は成長を遂げ、自信や余裕が生まれることで、他にもがき苦しむ人に手を差しのべ始める。手を差しのべられる人から、手を差しのべる人へ。「助け合いのサイクル」とも呼べる脈々と受け継がれてきた風土は、個々人の挑戦を促し、個人としても企業としても成長してきた大きな要因であるのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

コーワでは、さまざまな事業を行っていますので、仕事も多岐にわたっています。メーカー部門、商社部門、および管理部門などいろいろな分野において、研究、開発、学術、MR(医薬情報担当者)、設計、生産管理、国内外営業、企画、総務、人事、経理、システム管理などさまざまな職種で社員が活躍をしています。

会社データ

事業内容 興和(株)/
【商社部門】繊維、機械、建材、船舶、鉱物資源、化成品、生活関連物資などの輸出入、三国間貿易および国内販売
【メーカー部門】OTC・医療用医薬品等の研究開発、製造、医療機器・環境省エネ機器など各種電機光学製品の研究開発・製造販売・輸出入

興和紡(株)/印刷、海外営業、不動産、自動車販売事業など

興和創薬(株)/医療用医薬品の販売

興和新薬(株)/OTC医薬品およびライフサポート品の販売
創業 明治27年(1894年)
資本金 興和(株) 38億4,000万円
興和紡(株)   5,000万円
興和創薬(株)           1億円
興和新薬(株)           1億円
従業員数 4社計        3,611名
(2016年3月付)
代表者 興和(株)     代表取締役社長 三輪 芳弘
興和紡(株)    代表取締役社長 三輪 芳弘
興和創薬(株) 代表取締役社長 三輪 芳弘
興和新薬(株) 代表取締役社長 三輪 芳弘
事業所 国内外当社事業所
興和グループ 興和(株)、興和紡(株)、興和創薬(株)、興和新薬(株)の4社を中核として約100社で興和グループを構成しており、全体の総合力強化に努めています。
財務指標 興和(株) 連結決算実績(2016年3月)
売上高 3744億4900万円
主な沿革 1894年  綿布問屋「服部兼三郎商店」として名古屋市中区に創業
1912年  株式会社服部商店を設立
1914年  織布業を開始(名古屋市中区に桜田工場新設)
1919年  熱田工場にて紡績業を開始
1939年  服部商店は商事部門と紡績部門(現 興和紡株式会社)を分離して、
            株式会社カネカ服部商店(現 興和株式会社)を設立
1940年  株式会社服部商店に商号変更
1943年  興服産業株式会社に商号変更
1945年  産業・化学関連分野に本格的に進出
1946年  愛知県蒲郡市に蒲郡工場を新設し、光学部門を創設
1947年  名古屋市北区に名古屋工場を新設し医薬品部門を創設
1954年  本店を現住所に移転(旧本店 名古屋市中区宮町)
            興和新薬株式会社を設立
1960年  興和株式会社に商号変更
1964年  東京都東村山市に東京研究所(現 東京創薬研究所)を創設
            静岡県富士市に富士工場(医薬品製造)を新設
1986年  Kowa Europe GmbHを設立
1989年  Kowa Asia Ltd.を設立
1995年  静岡県浜松市に浜松工場(医療機器製造)を新設
1997年  Kowa Research Institute,Inc.を設立
1999年  Kowa Research Europe, Ltd.を設立
            株式会社名古屋観光ホテルを株式公開買付により子会社とする
2003年  日研化学株式会社を株式の取得により子会社とする
2006年  日研化学株式会社から興和創薬株式会社に商号変更
2008年  ProEthic Pharmaceutical,Inc.社の買収を行い、社名を
            Kowa Pharmaceuticals America,Inc. に変更
2010年  株式会社丸榮を第三者割当増資による株式の取得により子会社とする
2013年 株式会社ナゴヤキャッスルを株式の取得により子会社とする
福利厚生 施設/社宅・独身寮・直営保養所・法人契約のリゾート施設・スポーツ施設も豊富

制度/財形貯蓄・興和健康保険組合・興和企業年金・社員持株会など
休日休暇 土曜・日曜・祝日(完全週休2日制(研究所・工場の一部は休日設定が異なる))、年末年始休暇・夏季休暇・年次有給休暇・慶弔休暇など
保険 雇用・労災・健康・厚生年金・任意団体
教育制度 コーワの企業人としての研修として、ステージ別の階層別研修、それとともに各事業部の専門性にあわせた研修を行なっております。また、業務内容によっては大学・研究所への研究出向や海外語学研修なども実施しており、人材育成を積極的に行なっております。
昇給 年1回(4月)
2016年度実績 2.34%
賞与 年2回(6月・12月)
2016年実績 5.37ヶ月(6月,12月合計)
勤務地 国内外当社事業所

連絡先

名古屋人材開発チーム
名古屋市中区錦3-6-29 〒460-8625
(052)963-3159

人材開発プロジェクト
東京都中央区日本橋本町3-4-14 〒103-8433

大阪人材開発チーム
大阪市中央区淡路町2-3-5 〒541-8511
リクナビ限定情報
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
暮らしを豊かにする会社
医薬と医療の現場を結ぶMR

興和株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

興和株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)