株式会社マミーマート
マミーマート
  • 株式公開
  • 正社員
業種
スーパー・ストア
その他専門店・小売
本社
埼玉
残り採用予定数
50名(更新日:2017/06/29)

私たちはこんな事業をしています

マミーマートは、お客様の満足のため「安心・安全」をモットーに、「より良い商品をより安く」を追求している地域密着型スーパーマーケットです。
地域のお客様の求める店舗づくりを進めていく中で、未来へのビジョンを着実に具現化し、魅力ある商品・売場・サービス・コミュニケーションを提供することにより、お客様が毎日の食生活を通じて、健康で充実した人生を楽しんでいただく提案を総合的にプロデュースしていきます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

地域に密着したお客様本位のサービスを追求しています

埼玉県を中心に千葉県・東京都・栃木県で70店舗を展開している食料品主体のスーパーマーケットです。『お客様の冷蔵庫がわり』をモットーに、毎日の食卓をより楽しく、便利にしたいという思いで、お客様のニーズに応える様々なサービスを追求しています。生鮮食品のタイムリーな供給を可能にする情報システム、プライベートブランド商品の開発、徹底した衛生管理、人に優しい店づくり、環境問題への積極的な取り組み等々。地域に密着し信頼されるお客様本位のお店づくりと同時に、社員一人ひとりの発想を経営に活かす組織づくりでスーパーマーケットの原点を追求しながら、近県への積極的な出店を行いさらなる躍進をしていきたいと考えています。

採用方針

「企業は人で育つ」と考え、『人財』の育成を最重視しています

当社は教育を“共育”ととらえ、教える側も教えられる側も“共に学び、共に育つ”という考えのもと、研修教育制度を充実させています。会社が継続的に成長を続けていくためには『人財』の力が何より不可欠。社員一人ひとりが主体的に仕事に取り組み、それぞれの仕事の現場で存分に活躍して欲しいと考えています。マミーマートには人と接することが好きで、地域のお客様の最高の笑顔を生み出したいという思いをもって、切磋琢磨している先輩が大勢集まっています。最初は店舗に配属され、販売の現場を生で感じることからスタートしますが、その後のキャリアは本人次第。店長、バイヤー、店舗開発、企画、販促等、多様なフィールドがある会社です。

仕事内容

自分が手がけた仕事の結果をダイレクトに感じられる醍醐味

私たちの仕事の原点は常に現場(=店舗)にあります。驚くほど変化のある毎日です。いつ行っても何かが目新しく、発見があり、買い物に来るのが楽しみになる売り場づくりを店長をはじめ社員・スタッフが一丸となって実現しています。商品を仕入れるバイヤーは、安くておいしい食材を調達するために、毎朝市場に出向き、その日一番新鮮でお買い得な商品を仕入れています。新店オープンやリニューアルの際には地域の特性をしっかり把握して、「マミーマートがあってよかった!」と思われるような店舗づくりを実施していきます。現場で考え、現場で実行し、現場でダイレクトにその反応を感じることができる。それが私たちの仕事の大きな醍醐味です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

新卒者は全員、はじめは各店舗へと配属されます。接客や販売を通して、お客様が求めていらっしゃることや、店舗内での仕事の流れ、マネジメント等を実地で学んでいきます。その後は、将来の幹部候補として本人の希望や適性を考慮しながら、店長やバイヤー、人事・教育、企画など、それぞれが目指すキャリアデザインを描きながらステップアップしていきます。

会社データ

事業内容 生鮮食料品主体のスーパーマーケットチェーン
設立 1965年10月
資本金 26億6,020万円
従業員数 社員:687名 (2016年9月末)
準社員:2,130名(8時間換算)(2016年9月末)
売上高 1010億1,300万円
(2016年9月決算 連結)
代表者 代表取締役社長 岩崎裕文
事業所 本部/埼玉県さいたま市北区宮原町2-44-1

店舗/
埼玉県:さいたま市、川口市、上尾市、桶川市、鴻巣市、川越市、東松山市、所沢市、春日部市、越谷市、飯能市など(50店舗)
千葉県:千葉市、柏市、松戸市、船橋市、流山市(18店舗)
東京都:小平市、昭島市(2店舗)
栃木県:足利市(1店舗)
【計71店舗】

物流センター/埼玉県川越市
関連会社 彩裕フーズ株式会社
 生鮮食料品の加工、商品開発、品質管理

マミーサービス株式会社
 店舗の清掃業務、店舗のメンテナンス業務、大型温浴施設事業、葬祭事業
平均年齢 38.8歳
平均勤続年数 11.6年
平均年収 558万円
沿革 1965年 創業者岩崎家の初代が松山城御用商人として、商品を納入したのがはじまり
      東松山市に岩崎商事(株)を設立
1975年 坂戸市に新本部社屋落成、本部機能を移転
1987年 「生鮮加工センター」を新設、稼働
1988年 商号を「(株)マミーマート」に変更
1991年 社団法人日本証券業協会の店頭公開銘柄として株式を公開
1992年 大宮市(現:さいたま市)に本部機能を移転
1996年 千葉県初出店となる、増尾台店(柏市)を複合店舗として出店
1998年 埼玉県熊谷市の「ソシオ熊谷物流センター」に物流機能を一本化する
1999年 「彩裕フーズ(株)」を設立し、従来の生鮮加工センターを子会社として分社化。
      また、店内清掃および駐車場警備等の業務を行う子会社「マミーサービス(株)」を設立。
      住友商事(株)と資本業務提携。
      増資し、資本金26億6,020万円とする。
2000年 埼玉県下最大級のショッピングセンターの核店舗として「生鮮市場TOP」を出店
2001年 千葉県松戸市に高塚店を出店
2002年 千葉県柏市にあけぼの店を出店
2003年 埼玉県坂戸市に当社初のオープンモール型NSC(近隣型ショッピングセンター)として、
      モアショッピングプラザ坂戸入西店を出店
      千葉県5店舗目となる稲毛長沼店(千葉市稲毛区)を出店
      東京都初出店となる小平小川店を出店
2004年 当社最大の売場面積を誇る、所沢山口店を出店
2006年 自社開発商品「mami+」(マミープラス)、「mami+プレミアム」(マミープラスプレミアム)を
          開発し、販売を開始。
2008年 栃木県に初の出店となる、足利店を出店
2009年 創業50周年を迎える     
2010年 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、
          大阪証券取引所JASDAQ市場に上場
2011年 60店舗目となる飯山満駅前店(船橋市)開店
2012年 彩裕フーズ株式会社が川越市に移転
2013年 物流センターを川越市「川越物流センター」に移転
2014年 Tポイントサービス開始
2015年 セミセルフレジを導入した三室山崎店をさいたま市内に出店
2016年 70店舗目となる柏の葉店を出店

連絡先

〒331-0812
埼玉県さいたま市北区宮原町2-44-1
(株)マミーマート 人事部 谷部
TEL:048-654-2513(直)
MAIL:saiyou@mammymart.co.jp

※会社説明会および第一~三次選考の参加に関するお問い合わせは、下記専用番号にお願いいたします。
TEL:0120-106-769(フリーダイヤル)
掲載開始:2017/03/01

株式会社マミーマートに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社マミーマートに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)