豊和工業 株式会社
ホウワコウギョウ

豊和工業 株式会社

東証・名証一部上場/工作機械、空・油圧機器、電子機械、清掃車
  • 株式公開
  • 正社員
業種
機械
重電・産業用電気機器/自動車/半導体・電子部品・その他/建材・エクステリア
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

<108年の歴史を誇る完成品メーカー>

豊和工業(以下:Howa)は工作機械を中心に、空・油圧機器や電子機械、金属製建具などを手がけています。
創立から100年以上にわたり、日本のモノづくりと工業化を支え、
『Howaブランド』の専用工作機械は、大手自動車メーカーをはじめ多くの産業・業界で稼働しています。

また、清掃車両や火器(小銃・迫撃砲等)といったニッチな市場でも高いシェアを獲得しています。

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

“製品”に対する信頼には『社員』に対する信頼も含まれている。

Howaの強みは、お客様のニーズに合わせて製品を作り上げるオーダーメイドのモノづくりです。一言で工作機械といっても、主力となるのは一般的な汎用工作機械ではなく、専用工作機械です。お客様の要望を適確に“カタチ”にしていくためには、お客様と密にコミュニケーションを取り、信頼関係を構築していくことが大切です。だからこそ、当社の社員は高い志を持って仕事に挑み、多くの人から信頼され、頼られる人材でなければなりません。そう、当社製品に対するお客様からの信頼には、社員一人ひとりに対する信頼も含まれているのです。世界に誇る企業を目指して、これからもHowaは着実に成長していきます。

社風・風土

新卒社員の定着率は90%以上!ワーク・ライフ・バランスも推進。

Howaでは、社員一人ひとりが少しでも長く働けるように、職場環境・制度の整備にも取り組んできました。新卒社員の定着率は90%以上(2013年~2015年)です。基本的に転勤は無く、年間休日は124日で有休取得率も業界トップクラス。育児休暇取得後に職場復帰した女性社員もおり、時短勤務も可能で、残業は平均20時間程度です。また、各々が視野を広げて様々な知識・経験を身につけるために、約2年に1度はジョブローテーションを行い、2つ以上の部門・部署を経験しながらスキルアップ・キャリアアップを図っています。これからもワーク・ライフ・バランスを推進し、社員が働きやすい環境を作っていきます。

施設・職場環境

社内に『認定職業訓練校』を有し、技能の修得・向上を目指す。

1907年の創立から、Howaでは人材育成にも注力してきました。社内に認定職業訓練校を有するほか、教育体系の見直しを毎年行い、様々な階層別・職能別教育を実施しています。人を大切にするHowa独自の制度としては、大学・大学院卒の新入社員を対象とした『新入社員育成制度』があります。これは、配属後2年+配置転換後2年の計4年間、新入社員一人ひとりに先輩社員を育成指導担当者として任命し、目標設定から行動計画の立案、実務行動でのフォローまでマンツーマンで指導を行っています。今後も、経済情勢や技術革新などで企業環境がどのように変化しても、新たな価値の創造に向けて行動できる自律した社員の育成に取り組んでいきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

Howaの一員として、これまでの歴史や信頼を受け継ぎ、”世界に誇る企業”へと成長させていく。
様々な分野・領域で活躍していただき、当社の新しい歴史の1ページを描いていってください。

【募集職種】
○技術系職種/研究開発、製品設計、生産技術、営業技術
募集学部・学科…機械、電気、生産システム、制御、金属材料など

○事務系職種/営業、業務管理、総務・経理など
募集学部・学科…全学部全学科

会社データ

事業内容 ●工作機械を中心に、幅広い市場分野に製品を提供しています。

1.世界のものづくりを支え続ける【工作機械】
2.製造現場の省力化・合理化を推進する【空・油圧機器】
3.IT業界をアシストする【電子機械】
4.住みやすい社会環境を保つ【清掃車両】
5.快適な生活空間を提供する【金属製建具】
6.高度な技術の粋を集めた【火器】
※当社は、これらの研究・開発・製造、そして販売を行っています。

●製品別売上比率
工作機械:45%、空・油圧機器:11%、電子機械:1%、建設機械、清掃車両:8%
防音サッシ・金属製建具:10%、小火器:23%、その他:2%
創立 1907年(明治40年)
資本金 90億1972万円
従業員数 765名(2016年12月31日現在)
平均年齢 41.6歳(2016年3月現在)
平均勤続年数 17.9年(2016年3月現在)
売上高 195億200万円 (2016年3月期)
206億4300万円(2015年3月期)
203億1700万円(2014年3月期)
211億3400万円(2013年3月期)
209億3500万円(2012年3月期)
188億3900万円(2011年3月期)
代表取締役社長 塚本 高広
事業所 【本社・工場】
〒452-8601 愛知県清須市須ケ口1900-1

【事務所】
〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-5-8 神田木原ビル8階
関連会社 中日運送(株)、豊友物産(株)、(株)豊苑、海外(シンガポール、天津)
沿革 1907年/動力織機の製造販売を目的として、豊田式織機(株)を設立
1936年/昭和重工業(株)を設立し、兵器、工作機械の製造販売を開始
1941年/昭和重工業(株)を合併して、豊和重工業(株)と改称
1945年/豊和工業(株)と改称
1952年/チャック、空圧機器の製造開始
1956年/小火器の製造開始
1958年/金属製建具、振動ローラの製造開始
1964年/米国・ウエイン社(現:ジョンストン・スイーパー社)と技術提携し産業用清掃機製造開始、
64式7.62mm小銃、64式81mm迫撃砲、防衛庁(現・防衛省) 制式装備品に採用
1970年/マシニングセンタの製造開始
1977年/防音サッシ、日本で初めてJIS(日本工業規格)の表示認可を受ける
1983年/スウェーデン・オリガ社と技術提携し、ロッドレスシリンダの製造開始
1986年/コンパクトマシニングセンタ“スーパーミニ”の製造開始
1989年/89式5.56mm小銃、防衛庁(現・防衛省)制式装備品に採用
1994年/コンパクトマシニングセンタ“きわみ”シリーズの製造開始
1995年/シンガポールにホーワマシナリー シンガポール(株)を設立し、工作機械の販売を開始
1998年/スーパーミニ部門、ISO9001認証取得
1999年/エイチオーエンジニアリング(株)を設立し、工作機械の改造・修理分野へ進出
2000年/プリント基板露光装置の製造開始、火器部門・機器部門ISO9001認証取得
2001年/ロッドレスシリンダORC10、グッドデザイン賞受賞
2002年/セラミックグリーンシートパンチングマシンの製造開始
2005年/ロッドレスシリンダMRV型の製造開始
2006年/セラミックグリーンシート関連装置“ν cera(ニューセラ)”シリーズの製造開始
2007年/創立100周年、本社工場ISO14001認証取得
2010年/インテリジェントサッシの製造開始
2011年/機械設備及び関連部品の設計、製造、販売を目的とした現地法人を中国(天津)に設立

連絡先

人事部採用グループ(藤田、佐藤)
〒452-8601
愛知県清須市須ケ口1900番地1
TEL:052-401-0005
E-mail:saiyo@howa.co.jp
URL:http://www.howa.co.jp/

交通機関:名鉄名古屋本線・須ヶ口駅より徒歩2分
※名鉄名古屋駅より
急行: 6分(2駅目)
準急: 8分(3駅目)
普通:12分(6駅目)
掲載開始:2017/03/01

豊和工業 株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

豊和工業 株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)