株式会社ミツウロコ
ミツウロコ
  • 正社員
業種
商社(石油製品)
エネルギー/ガス/電力・電気/石油・石炭
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

ミツウロコは、LPガスや石油などをお届けするエネルギー商社として知られていますが、当社の独自性は、常に時代と社会に必要とされるよう、“変化と挑戦”し続けている点にあります。創業から130年、その時代に合った業態や商材を取扱い発展してきました。現在はエネルギーを柱に、ミツウロコグループとして幅広い「生活周辺サービス事業」に取り組んでいます。立ち止まらず常に新領域へと歩み続ける、それがミツウロコなのです。

当社の魅力はここ!!

企業理念

“環境適応業”として、失敗を恐れない精神で挑戦します

「わたしたちは豊かなくらしのにないてとして常に正道に立ちお客さま起点で社業を運営します」。これがミツウロコグループの経営理念です。お客さまは何を求めているのか? ニーズの変化を感じ取りながら、組織や事業を社会に適応させることで成長してきました。創業から7回も社名が変わっていることからも、変化を恐れない企業であることがわかるでしょう。私たちは、むしろ変わらないことを恐れます。暮らしを豊かにするサービスの拡大、次世代のクリーンエネルギー供給など、便利なだけでなく消費者や社員がワクワク活き活きするような分野に、現在も挑戦中です。失敗を恐れずチャレンジし変革を続ける“環境適応業”でありたいと思います。

仕事内容

LPガスの営業を入口に、幅広い事業と仕事を経験できます

ミツウロコの経営の基盤にあるのは、LPガスの販売です。日本の世帯の約半分の2500万世帯がLPガスを利用しており、当社は約80万世帯に日々供給しています。新人はまず内勤で事業の基礎を学び、基本的に営業に配属されます。営業には、全国各地の販売店にLPガスを売る卸売営業と、各家庭に直接販売する小売営業があります。卸売営業は、ガスを売るだけなく、家族経営が多い販売店の経営の相談に乗るコンサルティング的な働きが求められます。小売営業では、お客さまの生のニーズを聞くことで、ガス器具販売やリフォーム、太陽光パネル販売などに発展する面白さがあります。グループ内での異動もあり、幅広い分野での活躍を目指すことができます。

待遇・制度

楽しく学び、生き生き働くための研修制度が豊富です

当社では「社員力向上プログラム」として、研修制度の新設を進めています。そのひとつが、「ミツウロコ経営塾」。大学教授や社内の専門家を講師に迎え、企業ファイナンス、ビジネス統計学、マーケティングと企業戦略など10の講座を開設。パソコンとテレビ電話システムを使い、全国どこでも講義を受けられる社内大学です。また「グローバルIT技術者育成研修」もスタートし、社内公募で手を挙げた社員がベトナムで英語のみによる3ヶ月間の研修を体験しました。社員が新規事業を提案し、3年で黒字化できれば社長として起業できる「インキュベーションシステム」も始動。社員ひとり一人が意欲を持って自発的に成長する環境と社風づくりに挑戦中です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆総合職
グループ全体を知り、将来の幹部候補として新しいミツウロコを模索する存在です。入社後はまず事務部門スタッフとして働きながら、会社の全体像を掴んでいただます。その後は営業や企画などの仕事を経験し、キャリア形成を図っていきます。

会社データ

事業内容 LPガスや石油製品などの燃料を、日本各地へお届けする「エネルギー商社」として発展してきたミツウロコグループ。近年は「豊かなくらしのにないて」として、多彩な事業を展開しています。

●LPガス
ミツウロコの経営基盤を支えるのが、LPガス事業です。日本では全世帯のおよそ半分に当たる2500万世帯が利用している社会インフラです。当社はLPガスのリーディングカンパニーとして、全国約80万世帯に供給しています。

●液化天然ガス
他の化石燃料に比べて環境負荷が小さく、燃焼時に硫黄酸化物の排出も少ない液化天然ガス(LNG)を提供。他のエネルギーからLNGへの転換が進む中、時代のニーズに合った供給体制の確立を推進しています。

●石油製品
ミツウロコは、国内有数の石油製品卸商社でもあります。北海道から九州まで、海上・陸上で年間140万Kl以上の取引を誇ります。さらに全国の拠点から各家庭まで灯油をお届けするサービス網も充実させるなど、小売ビジネスにも注力。競争力の高いビジネスを展開しています。

●煉炭・豆炭
かつて家庭用エネルギーの主役だった「煉炭」「豆炭」は、現在では主にレジャー用や災害用、道路工事(コンクリート養生)用として活躍しています。ミツウロコは固形燃料のパイオニアとして、80年以上に渡り提供しています。

●ミツウロコでんき
2016年4月1日に施行された、電気事業法等の一部を改正する法律(第2弾改正)による電力の小売全面自由化に伴い、家庭用電力「ミツウロコでんき」の提供を開始しています。

●ミツウロコnet
株式会社ギガプライズとOEM契約を締結し、アパートオーナーを中心に、集合住宅向けのインターネット接続サービス「ミツウロコnet」の提供を開始しています。

●太陽光発電システム
各家庭や事業所への太陽光発電システムの販売・設置はもちろん、発電事業や災害対応型給油所普及事業への対応や、屋上緑化との併設促進など、多角的に事業を推進。クリーンエネルギーの普及に寄与しています。

●リチウムイオン電池
グリーン電力の有効利用と環境保護を理念とするエリーパワー株式会社への出資により、高いエネルギー密度、いわゆる持続力が世界的に期待される高機能で安全なリチウムイオン電池の開発と普及を支援しています。

●家庭用燃料電池
約80万世帯にLPガスを供給する「強み」を活かし、コージェネレーションシステムなどの省エネ機器を幅広く提供。各家庭における“エネルギーのベストミックス”をご提案し、低炭素社会の実現に貢献しています。

●リフォーム/住宅設備機器
大手住宅設備機器メーカーの代理店として、各種ガス器具や住宅設備機器の販売・施工を行っています。さらにリフォーム専門のエコイス事業部をメインに、水回りから内外装まで、幅広いリフォームにも対応しています。

●中古車買取店「カークル」
独自ブランドの中古車買取店、くるま買取「カークル」の営業を開始しています。社員からの発案で生まれた中古車買取店の運営は、既存事業(カーメンテナンス・車検・レンタカー・中古車販売)との相乗効果も見込める事業です。

●児童見守りサービス「ツイタもん」
小学生が通学時に使うランドセルにICタグを取り付け、学校の門付近に防犯カメラとアンテナを設置することで、子供たちが門を通過したことを感知し、職員室のパソコン等に子供の名前や門の通貨時刻等が表示される児童見守りサービス「ツイタもん」を開始しています。
設立 2011年5月10日
◎2011年10月1日、グループの持株会社制移行にともない、株式会社ミツウロコは、グループにおけるエネルギー事業会社となりました。
資本金 1000万円(2017年3月現在)
従業員数 913名(2017年3月現在)
売上高 連結1,909億9,000万円(連結のみ公開)
(2016年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 田島 晃平
事業所 本社:東京
事業所:東京、山梨、千葉、神奈川、群馬、埼玉、茨城、栃木、愛知、岐阜、三重、大阪、奈良、福岡、宮城、福島、岩手、山形、青森、北海道
所在地 本社:〒104-0031 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン

連絡先

〒104-0031 東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン
TEL:03-3275-6302
       03-3225-2339(学生専用TEL)
HPURL:https://www.mitsuuroko.co.jp
E-mail:recruit@mitsuuroko.co.jp
交通機関:東京メトロ銀座線「京橋駅3番出口直結、JR各線「東京駅」八重洲南口より徒歩約6分
掲載開始:2017/03/01

株式会社ミツウロコに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ミツウロコに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)