九州内田鍛工株式会社
キュウシュウウチダタンコウ
  • OpenES
  • 正社員
業種
金属製品
電力・電気/通信/設備・設備工事関連/その他製造
本社
佐賀

私たちはこんな事業をしています

◆実は身のまわりのあちこちに、当社の製品が◆
道路のガードパイプや、電柱の上に取り付けられる金物、携帯電話の鉄塔など、
気づかないけれど身のまわりを見回せばそこにある、
なくてはならない鉄鋼製品を手がけています。
設計から加工、溶接、めっき、組立、そして現地での据え付けまで
一貫して手がける技術と利便性を
お客様から高く評価され、
オーダーメイドの特注品や新規開発製品でお応えしています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

技術とアイデアでインフラを支える鉄鋼製品メーカー。

歩道に置かれた電気設備を車から守るガードパイプや、太陽光パネルの架台、携帯電話の通信用鉄塔など、人の暮らしに不可欠な製品。その設計から鋼材の加工、めっき、溶接、組立、現地での据え付けまで一貫して行う数少ないメーカーとして、九州はもちろん四国、関東、東北など全国各地へと製品を送り出しています。オーダーメイドの特注品を得意とし、お客様の困りごとを解決するオリジナル製品を提案した例も。たとえば電柱の上に人が登って作業する際の足場「SVC用架台」(写真)は、従来はお客様が棒材で簡易的につくっていましたが、安全で作業性の高い製品を独自に開発したところ高く評価され、今では規格品となりました。

戦略・ビジョン

安全・安心・エネルギー。国や地域のニーズに応えていきます。

屋外で数十年にわたって使われる製品は、コストと耐久性を考慮すると、今後も溶融亜鉛めっき製品に大きな優位性があります。その技術で社会インフラを支える企業として、私たちは今後、国や地域が政策的に力を入れる分野にいち早く対応していきます。現在のところその分野とは、「自然エネルギー」と「防災」。前者では、建物の屋上などを利用する中型太陽光発電設備用のパネル架台や、小型風力発電機用支持柱。後者では、防災無線スピーカー用支持柱や、橋梁の免震用鉄骨のニーズが増えています。これらに加え2020年までに全国で整備が加速する見込みの電線地中化に伴い、ガードパイプ(写真)のニーズもさらなる成長が期待されます。

待遇・制度

社会人として、技術者として。両面から自分を磨こう。

安心して社会人としてのスタートを切り、仕事面だけでなく人間的にも成長していけるような教育研修制度を用意しています。新入社員研修に始まる入社1~3年目の研修は、三重県と北海道にあるグループ会社の同期と一緒に実施。会社を超えた同期とのつながりを築きながら、社会人生活にスムーズに慣れ、その後もぶつかる壁に対処し意欲的に仕事に取り組めるよう、育成計画に沿って研修を行います。その後も、国家資格への挑戦や、ビジネスリーダーとしての経営スキルを学ぶスクールに通う機会を用意しています。100名規模の会社ですから、一人ひとりがレベルアップし全員でお客様の期待に応えていくため、会社の内外で学び自分を高めてください。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆身近な場所で使われる製品を手がけます◆
【1】設計/鉄鋼製品の設計。強度計算から工場でのつくりやすさを考えた加工図面の作成まで行います。
【2】営業/電力会社や建設コンサルタントといったお客様への、当社製品の営業です。
※いずれの職種も、既存製品に対応するほか、お客様の困りごとを解決する新製品の提案も行います。
※モノづくりを理解するため、営業職の方もまずは設計または製造を経験します。

会社データ

事業内容 溶接・めっき技術を活かした金属製品の設計・製造

<主な製品>
配電用装柱用品/電柱に取り付けられ電線を保持する金属部品
通信鉄塔/携帯電話の基地局用鉄塔、アンテナの支持金具
ガードパイプ/路上に設置された電力機器を守る柵
太陽電池モジュール架台/太陽光発電を行うパネルを支える台
落下防止柵/高速道路などで積荷や車両の落下を防ぐ柵
防音壁・消音鋼板/船舶や自動車の騒音・振動を防ぐ壁
照明柱/道路等の照明を支える鉄柱
座屈拘束ブレース/橋梁桁の免震装置・・・など
私たちの生活に密着した金属製品を作っています。

※設計からプレス・溶接、めっき、組立、施工まで一貫して行うメーカーです。
※今後は太陽電池モジュール架台に次ぐ新たな分野の開拓が急務。
  新たなマーケットへの進出を狙っていきます。
設立 1987(昭和62)年3月3日
●内田鍛工(三重県)の九州工場として発足。九州内田鍛工では鍛造は行っていませんが、社名に「鍛」の文字があるのはそのためです。
資本金 5000万円
従業員数 93名(2017年1月現在)
売上高 17億700万円(2015年5月期実績)  
代表者 代表取締役社長 内田洋一郎
事業所 本社・工場/佐賀県伊万里市黒川町黒塩字分崎2098-1
関連会社 内田鍛工(株)/三重県四日市市黄金町58
北海道内田鍛工(株)/北海道夕張郡栗山町字旭台23-81
三貴(株)/三重県四日市市広永町1242-2
主要取引先 九州電力(株)、(株)九電工、電気興業(株)、西日本電気鉄工(株)、
(株)三栄商会、(株)カナエ、(株)マキテック、西部電気工業(株)、
(株)名村造船所、エフエムレーリング(株)、
(株)京セラソーラーコーポレーション、
京セラコミュニケーションシステム(株)、
(株)佐電工、(有)実松製作所、(株)深江工作所、(株)真島製作所、
(株)トーテックス、西日本発電機(株)、西日本鋼業(株)、(株)ミゾタ、
高砂熱学工業(株)、新菱冷熱工業(株)、今別府産業(株)、
三建設備工業(株)、エムシー産業(株)、
日鉄住金レールウェイテクノス(株)、空研工業(株)、
コスモシステム(株)、ニチハツ工業(株)、新日本空調(株)、
柳井電機工業(株)、デンザイ東亜(株)、
サンワコムシスエンジニアリング(株)、
パナソニックESエンジニアリング(株) 他 (順不同、敬称略)
生活に欠かせないUTK製品 当社の製品は私たちの生活を支える身近な場所で使われています。もし当社の製品が無かったら、家庭に電気を送れない、携帯電話が使えない…なんてことになるかも。仕事のやりがいを聞くと、「自分の関わった製品を街で見かけたとき!」と答える社員も少なくありません。これからも私たちは生活に密着した世の中に欠かせない製品づくりに取り組んでいきます。
設計・溶接・めっき技術が強み 設計から据え付けまで一貫して製品づくりを手がける当社ですが、その強みは「設計」「溶接」「めっき」技術にあります。

【設計】
設立当初から社内に設計スタッフがいる当社では、お客様が描いた設計図どおり加工するだけでなく、お客様の要求に応じて強度計算から行えるノウハウの蓄積があります。
お客様の困りごとを解決するオリジナル製品を創り出せるのは、この設計力があるからこそです。

【溶接】
当社には、造船不況の時期に近隣の造船会社から転職してきた社員が何人もいます。彼らが持っていた溶接技術はさらに高められると同時に、若手へと受け継がれ、屋外で長年使用される私たちの製品づくりに、今も余すところなく活かされています。

【めっき】
当社では製品づくりそのものの依頼以外に、他社がつくった製品のめっきだけを依頼されることも少なくありません。
溶融亜鉛めっきは昔からある技術で、それ自体は難しくはないのですが、排水など環境面でクリアしなければならない問題が多いため、新規参入が難しい技術。しかも、コストと性能のバランスでこれに勝る技術がないため、今後も多くのニーズが見込まれます。
特注品を定番品に 上で紹介したSVC架台(電柱上のトランス部分の作業用足場)は、お客様の困りごとに、まずは特注の試作品という形で提案して認められ、規格品として量産されるようになりました。
また道路に設置し電力機器を保護するガードパイプは、30年ほど前の電線地中化の際に手がけ始め、現在では九州電力向けの製品はほとんど当社によるものです。電力機器の形状と設置場所の状況に応じた製品を、現地調査したうえで設計。そのノウハウの蓄積で、現在では数百種類の設計パターンができ上がり、その中から選んで利用できるようになっています。
このように、オーダーメイドの特注品としてスタートした後に定番化した製品は、市場で高い競争力とシェアを誇っています。
新しい分野にも挑戦していきます。 UTKグループは農耕具の製造から始まって、フェンス、自動車・鉄道用部品、携帯電話用の通信鉄塔など、時代の変化に合わせて製品の幅を広げてきました。最近では太陽電池モジュールの架台や風力発電ポールなどの自然エネルギー分野の製品が大きく伸びています。これからも、時代のニーズに応じて、新しい製品を生み出していきたいと考えています。
その分野が必ずしも「鉄」でなくてもいいと考えています。もちろん、長年貯えてきたプレス、溶接、めっきなどの技術を応用できる製品の開発にも力を入れていきますが、まったく新しい分野でもいいと思います。そのためにも、若いみなさんの柔軟な発想に期待しています。
社員を幸せにするという経営目標 「社員にいい暮らしをしてもらい、幸せになって欲しい」それが当社の考え方。「いい暮らし」とは、収入面だけではありません。「残業を減らし、週の半分は家族揃って夕食を食べられるようにしたい」とも考えています。また社員から「こうしたいんです」と意見を自由に言える風土があります。そんな家族的な雰囲気が社員の一体感につながり、みんながイキイキと働いている理由にもなっています。
地域貢献もしています 毎年秋に行われる、いまり秋祭りの総踊りや市内のボランティア祭りなど地域行事にも参加し、地域貢献にも積極的に取り組んでいます。

連絡先

〒848-0146 佐賀県伊万里市黒川町黒塩字分崎2098-1 総務課
■TEL 0955-27-1212
■E-mail imari-somu@utk.co.jp

【URL】 http://www.utk-kyushu.jp
掲載開始:2017/03/01

九州内田鍛工株式会社 に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

九州内田鍛工株式会社 に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)