長野電子工業株式会社
ナガノデンシコウギョウ

長野電子工業株式会社

信越グループ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
半導体・電子部品・その他
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

私たちは半導体シリコンウェーハの超精密加工を行っています。半導体シリコンウェーハは半導体デバイスの基板材料として使われます。パソコンはもちろん、最新の家電製品から自動車や人工衛星まで、ありとあらゆるものに使用される半導体シリコンウェーハ。見る機会は少ないですが、皆さんのより豊かな、より快適な生活を支えています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

あらゆる製品に使われるシリコンウェーハ

当社は“シリコンウェーハ”を加工するメーカーです。半導体デバイスの基板として、家電製品から自動車、人工衛星、PC、スマートフォンまで数多くの製品に使われ、私たちの生活に欠かせない必需品です。当社は「半導体シリコン」という言葉が聞き慣れなかった時代の1964年に設立され、シリコンウェーハ製造においては世界の先駆けでした。私たちのいる信越グループは世界最大級のサプライヤーに成長。長い歴史によって培われた伝統ともいえるチャレンジスピリットと、限界に挑戦し続けた当社の高い開発技術力により、お客様の「信頼できるパートナー」として期待に応え続けます。

技術力・開発力

世界トップクラスの加工技術

これまで“半導体シリコン”はあらゆる装置・機器に搭載され、私たちの生活をより便利に、より豊かにしてきました。それには日進月歩で進むデバイスの高集積化・微細化技術に応えられる高い技術力が必要です。当社はこれまでも不可能と思われた技術・精度に果敢にチャレンジし、その都度、目標を具現化してきました。例えば、当社の主力製品である“SOI誘電体分離ウェーハ”。その特性から自動車用高耐圧デバイス、宇宙用耐放射性デバイス等に使用されていますが、加工をするには高い技術力が必要であり、その加工実績は世界トップクラスです。今後も常にチャレンジをし続け、長野電子にしか出来ない製品を生み出していきます。

仕事内容

技術開発のコーディネーター

技術開発・製造技術職のテーマは製品の付加価値をより高く、そしてより高品質なものにしていくことです。お客様である世界各地のデバイスメーカーや、加工装置メーカー、同じ信越グループの関連会社や、当社現場スタッフなど各分野のトップランナーの力を集結させ、未来の技術を生み出し、育てていきます。その姿はまるで技術開発のコーディネーター。半導体シリコンウェーハ生産量トップクラスのシェアを誇る信越グループというフィールドで、最先端のノウハウを基に、自分の力を試すことができる。日進月歩の半導体産業で世界を相手に勝負をする。それが長野電子の技術開発・製造技術職です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【技術開発・製造技術職】
半導体シリコンウェーハ、その他電子材料及び新素材の加工技術の開発・生産技術

【事務職】
一般事務

会社データ

事業内容 半導体シリコンウェーハの超精密加工、その他電子材料及び新素材の超精密加工
設立 昭和39年8月
資本金 8000万円
従業員数 580名(男520名・女60名)
売上高 173億円(平成28年2月期)
代表者 代表取締役社長 市川和成
事業所 本社工場
千曲工場
関連会社 信越化学工業(株)
不二越機械工業(株)
信越半導体(株)
S.E.H America.Inc.
S.E.H Europe.Ltd.
S.E.H Malaysia Sdn Bhd.
S.E.H Shah ALam Sdn Bhd.
S.E.H Taiwan Co.Ltd.
直江津電子工業(株)
沿革 1964年 ●信越化学工業(株)と不二越機械工業(株)との共同出資             
      (資本金1000万円)により会社設立。
     ●埴科郡松代町(現長野市松代町)にて操業開始。
1965年 ●現在地に本社工場を建設。
     ●アズカット・ウェーハ及びラップド・ウェーハの生産開始。
1969年 ●資本金2000万に倍額増資。
1970年 ●ポリッシュド・ウェーハの生産開始。
1974年 ●資本金4000万円に倍額増資。
1980年 ●資本金8000万円に倍額増資。
1984年 ●エッチド・ウェーハの生産開始。
      これにより、切断からポリッシュド・ウェーハまでの
      一貫ライン構築。
1986年 ●再生ウェーハ(テスト用ウェーハ)ビジネスの開始。
     ●TQC活動の導入。
1988年 ●貼り合わせSOI(シリコン・オン・インシュレータ)
      ビジネスの開始。
     ●モニターウェーハビジネスの開始。
1991年 ●第四工場建設。
1994年 ●品質保証国際規格「ISO9002」認証取得。
1997年 ●S工場建設。
1998年 ●環境マネジメントシステム国際標準規格「ISO14001」認証取得。
     ●エピタキシャル・ウェーハの生産開始。
2001年 ●薄膜SOI生産開始。
2003年 ●第五工場建設。
     ●品質保証規格「QS 9000」認証取得。
2005年 ●品質保証規格「TS 16949」認証取得。
     ●「千曲工場」建設。
2007年 ●300mmウェーハ生産開始。
2008年 ●国際品質保証規格「ISO9001」認証取得
2015年 ●SS工場建設
平均年齢 39歳
本社工場所在地 〒387-8555 長野県千曲市屋代1393番地
許認可 2008年 ISO 9001
2005年 ISO/TS16949
2003年 QS9000
1998年 ISO14001
1994年 ISO 9002

連絡先

本社工場/〒387-8555 長野県千曲市屋代1393
TEL:026-261-3100
総務部総務課 大西・西澤・宮島
ホームページアドレス
http://www.naganodenshi.com
掲載開始:2017/03/01

長野電子工業株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

長野電子工業株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)