大王海運株式会社
ダイオウカイウン
  • 正社員
業種
海運
陸運(貨物)/倉庫/その他サービス
本社
東京、愛媛
残り採用予定数
3名(更新日:2017/08/18)

先輩社員にインタビュー

営業部 営業二課
中野 淳(29歳)
【出身】慶應義塾大学  文学部人文社会学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 国内外の船会社に大型船を貸し出す仕事。
当社のグループ会社が所有している外航船を用船者(船を使って事業を行っている企業、船会社)に長期契約で貸し出す船主業の営業として国内外のお客様を担当。契約成立のためのさまざまな業務を行っています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
スケールの大きさに圧倒される!
言葉では「船を所有/運航している」といっても現在の業務はデスクワークが中心であり、パソコンに向かう時間がほとんどを占めるため、実際に船を訪れると船体や荷役装置の大きさに圧倒されます!
全長約200mもある船と船倉いっぱいに積まれた貨物を目の前にし、自分はこんなに大きいものを動かしているのかという驚きと感動を覚え、同時に仕事の充実感も感じれることができます。
船長や船員と、航海中の問題点から家族の話題に至るまでたくさんの話をし、打ち解けられることもこの仕事をやる上での喜びだと思います。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 日本の生活を支える一翼を担えると思ったから!
学生時代、日本の貿易に占める海外貿易の割合が99%以上(トン数ベース)ということを知り、海運は日本にとって非常に重要な役割を担っていると感じました。専攻だった英語も活かすことができるため、日々の生活を根幹から支えるこの業界に惹かれるまでに時間はかかりませんでした。
その中でも、当社は国内外を舞台とした海上輸送を中心として幅広い業務を手がけており、豊富な海運知識と経験を積むことができると思えたことが入社の決め手となりました。
 
これまでのキャリア OJT研修(1年間)/運航部外航課(2年間)/海外船会社研修(6ヶ月)/営業二課(現部署)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの ビジネスで通じる語学力が身につく仕事
特に向いている性格 信念を持って物事に取組むことのできる人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

幅広い視野を持ち、様々な仕事に向き合ってみてください。
学生生活を卒業する段階で明確な将来像を描けている人など、ほんの一握りだけだと思います。
就職は人生の転機です。大いに迷って時間をかけて本当にやりたい仕事を見つけてください。

大王海運株式会社の先輩社員

船輸送を主体として全国に商品車を輸送しています!

定期船事業部 営業二課 係長
斉藤 俊哉

お客様からの窓口となる部署で実務・経理処理を担当しています。

営業部 営業一課
鳥津 都

総合職 新規顧客及び既存顧客への海上輸送の提案営業

定期船事業部
榎本光

顧客に対する請求書の作成及び実績表の作成。弊社海外拠点との支払業務。

営業部 営業一課
田村 好恵

船舶管理および船員配乗に関する営業

営業部 営業一課
渡邉 佑佳

総合職、外航チップ船の運航担当

運航部 外航課
匿名

先輩社員をすべて見る
掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になる気になるリストに追加済 プレエントリー
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)