株式会社エヌテック
エヌテック
  • 正社員
業種
機械
設備・設備工事関連/重電・産業用電気機器/プラント・エンジニアリング/機械設計
本社
岐阜
残り採用予定数
3名(更新日:2017/07/12)

私たちはこんな事業をしています

当社は、飲料・食品・医薬・物流関連のメーカー向けに、
自動生産ラインを開発・製造しているメーカーです。
ワークのハンドリング技術や画像処理技術など、
長年にわたって蓄積してきたノウハウを生かし、
各種包装機器・搬送システム・検査装置の開発を行ってきました。
「容器の動きを科学する」をテーマに、
顧客の高速化・省人化・高品質化ニーズに応える機械を開発・設計・製作しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

容器や人にやさしい機械をつくる、食のインフラを支える会社です

飲料・容器・食品・医薬関連を中心に、各種包装機器・搬送システム・検査装置を、お客様のニーズに合わせて一台一台オーダーメイドで設計、製作しています。新技術を積極的に取り入れながら独創的な機器を開発し続けることで、飲料市場をはじめ、幅広い市場の生産性向上に貢献しています。「容器の動きを科学する」をテーマとし、モノを運ぶ「ハンドリング技術」と、検査に欠かせない「画像処理技術」をコアに、お客様に喜んで頂ける機械を開発していきます。仕事に必要な技術や知識は入社後に身につけることができます。大切なのは「モノづくりをしたい。好きだ」という気持ちです。そんな情熱をお持ちの方を歓迎します。

技術力・開発力

「ハンドリング技術」と「画像処理技術」が当社の誇るコア技術。

当社のコア技術となっているのが、モノを運ぶ「ハンドリング技術」と検査に欠かせない「画像処理技術」です。この両方を提案できるのが当社の強みであり、ニーズに合わせた柔軟な対応力・提案力により、お客様から高い評価と厚い信頼を得ています。「対応がいい」「全て任せられる」との声を糧に、今後もお客様のご要望にお応えする装置をオーダーメイドで開発・設計していきます。

戦略・ビジョン

飲料業界以外の産業や海外にも、顧客を拡大していきます。

「ハンドリング技術」「画像処理技術」を他の分野にも応用し、近年では食品メーカーや医薬メーカーなどに取引が拡大。今後もさらなる成長が期待できます。また、得意先企業の海外進出に伴って当社の製品が海外工場に納入されるケースも増え、フィールドが世界へと広がっています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■機械設計技術者
■電気制御技術者
■画像処理プログラム開発技術者
■営業

大手飲料メーカーや容器メーカーの生産ラインで使われる自動設備機械や検査機械の
機械設計・電気制御設計・画像処理プログラム開発などを行います。

仕様の決定から納品までの一連の流れをトータルに担当しますから、
完成した時のやりがいは大きく、幅広い技術が身に付きます。

会社データ

事業内容 (1)飲料・容器メーカー向け各種包装機器・搬送システムの設計・製作
(2)容器メーカー向けプラント、ライン設備の設計・製作
(3)画像処理技術を利用した各種検査装置の開発
(4)食品・医薬・その他メーカー向け省人化設備全般の設計・製作


【事業の特色】
飲料業界・容器業界向け生産設備機械メーカーとして設立して以来、
(1)機械及びシステムの開発設計・制御技術
(2)サーボコントロール及び、ロボット技術
(3)画像処理技術
(4)生産現場に密着したハンドリング技術
の4つのコア技術を駆使しながら、
ますます高度化するお客様の生産工程のニーズ「高速化・省人化・高品質化」を
実現する搬送・包装・検査システムを開発し、提供しています。
設立 1988年9月
資本金 6500万円
従業員数 134名
(うち、営業部門18名 設計・制御・画像・製造部門:106名)
売上高 35億円(2016年12月)
31億円(2015年12月)
30億円(2014年12月)
代表者 代表取締役社長 堤 治彦
事業所 本社・工場/岐阜県養老郡養老町豊字川原134
東京支店/東京都墨田区両国2-17-17 両国STビル6F
関東CSセンター/埼玉県久喜市久喜中央3-8-23
企業理念 「容器の動きを科学する」
沿革 1988年9月
日本耐酸壜工業株式会社エンジニアリング部から独立
株式会社エヌテックを設立
1991年
平成3年度岐阜県中小企業技術向上補助事業と
通産省技術改善事業の交付を受け、
自動塗油ロボット及び高速度画像処理装置の研究開発を完成
1997年
平成9年度岐阜県中小企業技術向上奨励補助事業の交付を受け、
PETボトル用高速バルクデバレタイザー・搬送ライン・
バルクバレタイザーシステムを開発完成
1999年
平成11年度岐阜県中小企業技術向上奨励補助事業の交付を受け、
高速カートンバレタイザー(100ケース/分)を開発完成
2000年2月
岐阜県養老郡養老町に工場を新設。本社より工場部門を移転
2001年11月
平成13年度「中小企業研究センター賞」技術開発奨励賞を受賞
(全国で3社)
2003年2月
本社新社屋完成、岐阜県養老郡養老町に移転
2003年3月
平成14年度岐阜県中小企業技術向上奨励補助事業の交付を受け、
容器の一列供給コンベア装置(アクセルファイラー)を開発
2008年3月
第9回「包装機械技術大賞 奨励賞」を受賞
2012年5月
本社第二工場増設
2012年11月
関東CSセンター設立
2014年9月
東京支店 開設
2014年12月
内製棟(部品加工工場)建設
2016年4月
東京支店、関東CSセンター移転
主要納入先(順不同・敬称略) アサヒグループ各社
川重商事(株)
キリングループ各社
コカ・コーラ各社
サッポロビール(株)
三甲(株)
サントリーグループ各社
三友機器(株)
東洋製罐(株)
三菱重工食品包装機械(株)
(株)ヤクルト本社
(株)吉野工業所

(敬称略、五十音順)
飲料メーカー・容器メーカーの様々な工程で当社の設備・機械が使われています。 【容器メーカーでは】
●プリフォーム供給搬送装置
 ペットボトルの形になる前の「プリフォーム」と呼ばれる
 成形物を運ぶ機械です。

●バルクパレタイザー
 空のペットボトルを輸送しやすいように「パレット」と呼ばれる台に
 整列させて乗せる機械です。

【飲料メーカーでは】
●デバレタイザー&アクセルファイラー
 パレットに載った空のペットボトルを一列に並べながら、
 工場のラインに運んでいきます。
 空のペットボトルはとても倒れやすいため、
 高い技術力が要求されます。

●PET外観検査装置
 キャップに印刷された製造年月日などの情報や
 ラベルなどに不備が無いかを検査します。

●振分装置
 一列に並んだペットボトルを複数の列に振り分けます。

●インケーサー
 複数列に並んだペットボトルをまとめて、段ボール箱に収納します。

●カートン反転装置&カートンパレタイザー
 流れてくる段ボールを出荷用のパレットに載せます。
 この時、一つのパレットに効率よく載せるために、
 段ボールの向きを切り替えます。

※このように、容器メーカーや飲料メーカーの様々な工程で
 当社の設備・機械が活躍し、安全性を確保し、
 容器を傷つけることなく製造・出荷できるようにしています。
 そして省力化・省人化を推進し、
 働く人の負担を減らし、コストダウンにも貢献しているのです。

連絡先

〒503-1334
岐阜県養老郡養老町豊字川原134
エヌテック採用担当
TEL:0584-33-2171
URL http://www.ntech.co.jp
E-mail saiyou@ntech.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社エヌテックに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社エヌテックに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)