株式会社ホープ 
ホープ

株式会社ホープ 

自治体に特化した総合サービス会社
  • 株式公開
  • 正社員
業種
広告
出版/その他サービス/インターネット関連
本社
福岡

私たちはこんな事業をしています

全国の自治体の空きスペースを民間企業に広告枠として販売する広告事業をメインに、自治体に特化した総合サービスを展開。広報紙等の紙媒体のほか、HPのバナー広告や公用車の側面、封筒など様々な媒体を手掛けており、提案の幅が広いのもこの仕事の面白みの一つ。また、自治体の財源確保や民間企業の業績促進、そして地域活性化につながる社会貢献度の高さも魅力です!

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

自治体の新たな財源を生み出せ!福岡発、地方創生ベンチャー!

ホープは、代表の時津が2005年、大学在学中に起業したベンチャー企業です。近年、何かと話題の地方創生ですが、当時から自治体というマーケットに着目し、事業を展開してきました。ホープが提案しているのは、自治体の財源確保。現在、メインで行っているのは広告事業で、自治体が持つスペース(例えば、市政だよりやホームページ、公用車など)に広告枠を設け、それを地元の企業に販売して広告収入を得るという仕組みです。元々あったスペースから新たな財源を生み出すことで財政難で苦しむ自治体をサポートしています。現在は、広告がメインの事業となっていますが、自治体に特化した総合サービス会社として、事業領域の拡大を目指します。

事業優位性

どれだけ実績を重ねても挑戦し続ける!ベンチャーの魂は忘れない

ホープは北海道から沖縄まで全国650以上の自治体と取引があります。この12年間で、ホープが自治体の新たな財源として生み出した総額は約40.5億円。創業から積み重ねてきたこの実績を武器に、昨年6月には東証マザーズ市場への上場を果たしました。ただ、現在のメイン事業である広告事業は、あくまでソリューションの一つ。自治体の困りごとを解決する、自治体に特化した総合サービス会社として、今後、新しい事業をつくっていきたいと考えています。私たちはベンチャーの魂をいつまでも忘れない、常に挑戦する会社でありたいのです。もちろん、地域に価値を提供するという軸は絶対に変えません。

社風・風土

人こそが競争力の源泉!チャンスが多く、裁量も大きいベンチャー

ホープでは、社歴や年齢は一切関係ありません。実際、入社2年目、3年目でチームを束ねるリーダーになっているメンバーもいますし、1年目で責任ある仕事を任されているメンバーもいます。ホープが考える「優秀な人」というのは、成長に対して素直な人。決して学歴などではありません。仕事をしていれば、壁にぶつかります。その壁を意味があるもの、自分を成長させてくれるものとして捉え、乗り越えようとする人ほど活躍できるのです。壁をうまく回避しようとズルをする人に成長はありません。ホープは成長途上のベンチャー企業。決まりきった仕組みはなく、環境は日々変化していきます。その環境を楽しめる方の挑戦を待っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

2018年度入社の総合職に関しては、以下の部署への配属を予定しています。
※入社後に配属先を決定します。

【SP部】
主に民間企業への広告の提案営業を行います。
全国の自治体メディアに設けた広告枠を、民間企業に提案・販売します。

【MC部】
自治体との協働事業である子育て冊子の納品について、全国の自治体へ提案業務を行います。

【経営管理部】
経理・総務など、バックオフィス業務を担当します。

会社データ

プロフィール 代表取締役社長の時津が福岡大学在学中の2005年2月に「(有)ホープ・キャピタル」を創業。自治体の財源不足という時代背景に注目し、同年3月の卒業と同時に自治体の「財源確保」を主軸とした自治体が持つ媒体のスペースを活用した有料広告事業を開始。2009年「(株)ホープ」へ社名変更。現在では、媒体種は紙やWEBなど一般的なものから庁舎案内図、家庭のゴミ袋、災害マップなどに広がり、媒体ターゲットも子育て世代、高齢者、転入者など多岐にわたる。「自治体を通じて人々に新たな価値を提供し、会社及び従業員の成長を追求する」という理念を掲げ、更なる事業拡大を目指す。
設立 2005年2月
事業内容 ■事業内容
全国の自治体の空きスペースを民間企業に広告枠として販売する広告事業をメインに、自治体に特化した総合サービスを展開。

広報紙等の紙媒体のほか、HPのバナー広告や公用車の側面、封筒など様々な媒体を手掛けており、提案の幅が広いのもこの仕事の面白みの一つ。また、自治体の財源確保や民間企業の業績促進、そして地域活性化につながる社会貢献度の高さも魅力です!

■企業から支持される理由
自治体が発行する広告媒体や自治体のホームページは、地域の人々にとって最も信頼ある「情報ツール」。だからこそ自治体広告への掲載は、民間企業にとって価値ある一歩となります。一方、審査の通りにくさなど、初掲載までのハードルが高いのも事実。SP部は両者の架け橋となり、民間企業をサポートします!

■担当エリア
北海道~沖縄まで、大手・地場含めて、取引先は数千社。ご案内する広告枠の特性を見極めつつ、「どんな企業に案内すれば、最も良い効果が得られるか」を考慮して、民間企業への提案営業をします。お客様のニーズをうまくつかむことが、スムーズに案内→成約まで至るポイントになります。
資本金 4億4,507万円(2016年6月現在)
売上高 2016年6月期:20億円(見込み)
2015年6月期:11億円(実績)
従業員数 145名(契約社員含む/2017年4月1日現在)
平均年齢 27歳
代表者 代表取締役 時津 孝康
事業所 〒810-0022
福岡県福岡市中央区 薬院1-14-5
MG薬院ビル7F
社内制度(教育・研修) 入社前・入社後に、ビジネスマナーから実践的なものまで研修を行います。入社後の研修の後は、現場でのOJT研修がメインとなります。


社内制度(福利厚生) ■BOOK DAY
スキルアップに必要な本を会社のお金で購入できる(月上限3冊)

■デュアルモニター
パソコンのモニターを2台標準装備

■出産祝金
第1子10万円/第2子20万円/第3子30万円/第4子40万円/第5子50万円支給

■オムツ手当
お子様のオムツを現物支給(2歳まで/上限5,000円分)

■クリスマスプレゼント手当
お子様のクリスマスプレゼント代を支給(5歳まで/上限5,000円)

■チャージ休暇
3年ごとに1回、5営業日連続の特別休暇を取得できる
更にチャージ休暇手当50,000円を支給
取引実績(自治体) 北は北海道から、南は沖縄まで約650自治体
取引実績(広告主) 国民年金基金
県民共済
全労済
宅地建物取引業協会
全日本不動産協会
住宅供給公社
生活協同組合

・・・等、大企業から地元の企業まで、全国各地の企業様と取引しております。

連絡先

株式会社ホープ 人事課
新卒採用担当

〒810-0022 福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル7F
TEL: 092-716-1404 / FAX: 092-716-1467
E-mail: welcome@zaigenkakuho.com
URL:http://www.zaigenkakuho.com
掲載開始:2017/03/01

株式会社ホープ に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ホープ に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)