株式会社パルソフトウェアサービス
パルソフトウェアサービス

株式会社パルソフトウェアサービス

独立系/アプリ開発/ハード開発/インフラ構築/運用サポート
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
ソフトウェア
医療関連・医療機関/通信/情報処理/インターネット関連
本社
愛媛

私たちはこんな事業をしています

愛媛発!社員発!世界初も!
私たちは、医療やセキュリティ・ネットワーク分野でオリジナル商品を開発しています。
創業27年・大手企業からの受託開発・15年にわたる大学との共同研究、
これらの実績と技術が、熱い想いを後押ししています。

「やりたいことができるから仕事がおもしろい」
社長が、社員が語ります!会社説明会<愛媛><東京>でお待ちしています!

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

常に新しい分野で事業成長をめざす企業

15年先のシナリオを描いて夢を語る社長や幹部、それを着実に技術力で製品化していく社員。新しい分野で事業成長をめざし続けるとき、困難な課題に直面したり、最先端の技術に挑戦することになります。そういう仕事の仕方がおもしろいと思える人たちがPalの社員です。自社開発したシステムの製品化が成功しているのは、これまでの大学との共同研究や大手企業との連携・協働によって人脈や技術に裏づけがあるから。Palから発信していく製品が、世界中に供給され、人々の安心、安全、快適に寄与できる未来を目指しています。

事業・商品の特徴

想いや技術が<かたち>になる

お客さまのニーズをヒントにPalの商品は生み出されています。1つ1つ丁寧に改善と試行錯誤を重ね製品化してきました。その結果、Made in Palの数が少しずつ増えていきました。医療分野では、ipad問診システム「BEAR-D」、手術器具のトレーサビリティシステム「BEAR-K」、手術動画管理システム「IntraBOX」。セキュリティ分野では、特定機密情報の取り扱いに特化した「SplitDisk」。IoT分野では、遠隔監視装置「BeagleOne」をベースにカスタマイズした、獣害対策向け「ハンティングマスター」、植物工場向け「画像解析アプリ」、上水道企業局向けアプリなど。各部門がそれぞれの得意分野で連携して、全社で取り組んでいます。

社風・風土

イクボスがいる、Pal

えひめ子育て応援ゴールド企業第1号に認定されたのは、女性の育休取得率100%や男性の育休取得実績などが評価されたから。水・金曜日のノー残業デー実施など、男女ともに働きやすい職場環境づくりを目指しています。 こうした取り組みに積極的なのはトップの考え方。2016年には、社長・管理職が「イクボス宣言」し、子育て(介護)支援や女性活躍、健康経営やイクメンなど個別のテーマに総合的に取り組み、全社員のワークライフバランスを目指します。同時に、人事評価制度を見直し、社員1人1人のキャリアと人生を応援するため、会社目標と人生目標の達成を、マネージャーがバックアップする体制をとっています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

<PG、SE>自社開発製品や受託システムにおいて、ソフトウェアやハードウェアの開発を行います。
<ネットワークエンジニア>お客様のサーバー構築・設計、機器設定、現地設置、サポート対応や自社サービスの開発を行います。
<営業>お客様のシステムやハード、ネットワーク等の販売・提案など、常にニーズを把握し最適な提案をします。
★詳細は、募集概要欄にて★

会社データ

事業内容 ソフトウェア・ハードウェア開発
業務アプリケーション開発
ネットワーク環境・インフラ・サーバ構築
業務パッケージ販売・導入支援
IT教育・支援
設立 1990年4月4日
資本金 2800万円
従業員数 69名(2017年2月現在) 契約社員含む 役員除く
売上高 8億380万円(2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 大西 雅人
事業所 [松山本社]
愛媛県松山市天山3丁目10-31 第二くつなビル

[東京支店]
東京都中央区築地2-11-26 築地MKビル7階
主要取引先 日本アイ・ビー・エム株式会社
NECソリューションイノベータ株式会社
株式会社富士通システムズ・ウエスト
株式会社富士通九州システムサービス
キヤノンITSメディカル株式会社
扶桑電通株式会社
愛媛大学
松山大学
防衛省
ソフトバンクコマース&サービス株式会社
ネットワンパートナーズ株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社
(順不同)
沿革 ・1990年4月4日設立
2000年 ・愛媛大学医学部附属病院 「PDAによる看護支援システム」導入
2003年 ・愛媛県中小企業創造活動促進法認定:
 テーマ「音声入力や声紋及びバーコード認証を利用した次世代看護支援システムの開発」
2007年 ・IT技術教育用「e-Learningシステム構築とコンテンツ作成事業」県内中学校へサービス開始
・東京支店開設
・独立行政法人情報通信研究機構: 平成19年度高齢者・障害者向け通信・放送サービス充実研究開発助成金の助成対象事業に決定される。「障害者の日常生活を支援するための統合PIMツールの研究開発」
2008年 ・12月19日、全社を対象範囲とした、情報セキュリティマネジメントシステム(ISO/IEC 27001)の認証を取得
2009年 ・えひめ子育て応援企業認証(県内11番目)
・四国経済産業局「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」 (中小ものづくり高度化法)に基づく特定研究開発等計画に認定。認定計画のテーマ(技術分野):産業機械の高品質制御プラットフォームの開発(組込みソフトウェアに係る技術)
2010年 ・遠隔監視装置:BeagleOne-A/D 発売
・iPad問診票アプリ:BEAR-D 発売
2013年 ・東京支店移転
・手術器具管理システム SIMSAFE 日本赤十字和歌山医療センター導入
2015年 ・代表取締役会長 高市眞一就任
・代表取締役社長 大西雅人就任
・手術器具管理システム SIMSAFE 高知大学医学部附属病院導入
・マイナンバー対策 秘密分散ソフト SplitDisk 発売
・ICTビジネス研究会主催による<ICTビジネスモデル発見&発表会四国大会>にて、
遠隔監視装置BeagleOneシリーズの害獣対策製品「HUNTINGMASTER:ハンティングマスター」がテレコムサービス協会四国支部会長賞を受賞
・「えひめ子育て応援ゴールド企業」第1号企業認証
2016年 ・手術器具管理システム 香川大学医学部附属病院導入
・iPad問診票アプリ 「BEAR-D」がん研有明病院導入
・広島銀行:「〈ひろぎん〉健康経営評価融資制度」「S」 (最上位)認定
[1] 衛生委員会を積極的に活用し、社員の健康づくりに向けた施策を推進しているほか、サークルの定期的な活動や健康増進に役立つ情報提供を実施している [2] 休職者の段階的な職場復帰のためのフレックス勤務制度や時短勤務制度など、支援体制の整備が進んでいる、左記2点が評価されました。

連絡先

[松山本社]
〒 790-0951
愛媛県松山市天山3丁目10-31 第二くつなビル
TEL:089-932-7520/担当:総務部 東灘(ひがしなだ)
E mail:saiyou@palsoft.co.jp

[東京支店]
〒 104-0045
東京都中央区築地2-11-26 築地MKビル7階
TEL:03-4455-7915/担当:総務部 角藤(かくとう)
E mail:saiyou@palsoft.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社パルソフトウェアサービスに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社パルソフトウェアサービスに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)