社会福祉法人やすらぎ福祉会
ヤスラギフクシカイ
  • OpenES
  • 正社員
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関/その他サービス
本社
兵庫
残り採用予定数
10名(更新日:2017/06/23)

特集記事とは、この企業が掲載された特集テーマに沿って、注目されている理由や魅力をリクナビが独自に取材した情報です。

特集テーマ:笑顔を増やすプロの仕事

ご利用者お一人おひとりの笑顔が私たちの宝物。

やすらぎ福祉会は、1990年に神戸市北区に
「特別養護老人ホームつくし園」を開設し、
地域に密着した福祉サービス事業をスタートさせた。
現在では、神戸市内に8ヵ所の運営施設を持ち、
特別養護老人ホームやケアハウスの他、
ショートステイ、デイサービス、ホームヘルパーサービス、
訪問看護、地域包括支援センターなど、多彩な事業展開で、
地域福祉の向上に大きく貢献している。
また、福祉と医療の連携による地域社会への貢献を理念に、
経営母体である春日病院とともに、医療面からのサポートや
医師や看護師との協力体制により、
より充実した介護環境づくりにも積極的に力を注いでいる。

そこで活躍する職員たちも、介護・看護スタッフ、ケアマネジャー、
生活相談員、機能訓練指導員、歯科衛生士、管理栄養士など、
それぞれが自分の役割を果たし、互いが協力することで、
より質の高いサービスを提供するための努力を続けている。

これからもやすらぎ福祉会では
「真心つくしてお世話します」をスローガンに、
高齢者が住み慣れた地域で末永く、
やすらぎを感じながら生活するための支援を通じ、
地域社会に貢献する福祉を実践していく。

●やすらぎ福祉会では介護の仕事を志し、
それを通じて自らの成長のために努力を重ねている多くの仲間が活躍中だ。
地域密着型の特別養護老人ホーム「さつき園・あきの荘」の介護職として、
入職4年を迎える古宮萌子さんは語る。

「私が介護の仕事を志したのは小学生の頃です。
寝たきりの祖父のお世話をする母や、
訪問介護で来られる介護士さんの姿を見て、
私も誰かのお役に立てる仕事がしたいと思いました。
私がやすらぎ福祉会への入職を決めたのは、
学生時代の実習のときに感じた、施設全体の温かさです。
ご利用者の方と同じように、私たちにも親切に接してくださり、
さまざまなアドバイスをしていただきました。
尊敬できる先輩もたくさんいて、
ぜひここで介護の仕事がしてみたいと思いました。
入職後は技術が追いつかずに失敗することもありましたが、
ご利用者さんとのふれあいを通じ、
喜んでいただけたときはすごく嬉しい気持ちになります。
私にとってはご利用者さんの笑顔が何よりの宝物です」。

やすらぎ福祉会は、古宮さんのように常に前向きで、
相手の立場になって考え、向上心をもって仕事に取り組む仲間を求めている。

より良い福祉を提供するために、環境づくりに取り組んでいます。

さまざまな介護を通じ、キャリアアップできるフィールドがあります。

中学生のときに祖母が体調を崩し、家族で介護をするようになりました。そのときに、将来は人の役に立てる仕事がしたいと思ったのが、介護の仕事を志した理由です。大学の時に施設見学で訪れたのが、やすらぎ福祉会との出会いでした。施設はとても明るい雰囲気で、とても楽しそうに仕事をする職員さんを見て、私もここで介護職として成長したいと思いました。入職後は介護職を経て、現在はショートステイの生活相談員として、ご利用者やご家族の方のさまざまな相談にお応えしたり、お一人おひとりの援助プログラムの立案・実行、施設内の調整など幅広い仕事に取り組んでいます。やすらぎ福祉会では、自分自身の介護観に基づき、介護の仕事を追求したい、あるいは管理する立場で活躍するなど、将来を見据えキャリアアップできるフィールドがあります。

●坂口公介 28歳 入職6年 ショートステイ生活相談員
   社会福祉学部 介護福祉学科卒

掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
笑顔を増やすプロの仕事

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になる気になるリストに追加済 説明会・イベント予約 プレエントリー
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)