大善株式会社
ダイゼン
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
紙・パルプ
本社
岡山

私たちはこんな事業をしています

各種ダンボール、パッキングケース、紙製パレット、および自社開発商品の「エコボード」の製造・販売を行っています。
昭和36(1961)年の創業以来、私たちは様々な商品の流通に欠かせない梱包材・緩衝材であるダンボールを一貫体制の下で開発、製造、販売するメーカーとして成長してきました。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

ダンボールは、地球にやさしいエコ資材!

段ボールは軽量で低コスト、しかも適度な緩衝効果と強度を兼ね備え、食品から精密機械まで、あらゆる商品・製品の流通に欠かすことのできない資材として、世界中で利用されています。また段ボールは古紙を原料に作られる典型的なリサイクル製品。近年は物流面の優れた機能に加え、かけがえのない自然環境の保全、限りある資源の有効利用といったエコロジカルな面からもその有用性が注目されています。大善はそんな段ボールに限りない未来と可能性を感じる包装・梱包資材の専門メーカーです。

事業優位性

岡山生まれ、岡山育ちの地域密着企業!

ダンボールの商圏は生産工場から半径150kmと言われております。そのため私たちは地元岡山を中心に広島、兵庫、鳥取など地域社会に密着し、その発展に貢献する企業として半世紀近い歴史を刻んできました。このように「お得意様と地域社会の発展に一番望ましい企業をめざす」ことを使命に企業活動を展開してきた結果、ダンボール業界においての地位を確実なものとするとともに、お客様から確かな評価を受けるに至りました。

魅力的な人材

常にダンボールの未来を考えて、チャレンジする大善

地球環境問題はもちろんのこと、社会や経済の急激な変化に伴って製品の短納期化など私たちが取り組むべき課題はまだまだあります。そして、社員一人ひとりもお客様のニーズに応えられる新素材や新製品、それらを創り出す新技術の開発など様々なことに取り組まねばなりません。私たちはそうしたことをチャンスとしてとらえて前向きに挑戦できる姿勢を持つ人材を求めています。私たちと一緒にお客様と地域社会の発展に貢献して、大きな達成感のある仕事をやってみませんか?

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

当社が扱うダンボール製品は、商品の流通には欠かせない梱包材や緩衝材として、様々な企業で利用されています。お客様のニーズに最適なダンボール製品を提供することが主な仕事になり、そのために営業から業務まで一致協力しています。当社の仕事は「こんな製品を求めている」というお客様の声をしっかりと受け止めて、それを具体的な製品として提案していくお仕事です。

会社データ

事業内容 各種ダンボール、パッキングケースの企画開発製造販売
設立 1961(昭和36)年6月
資本金 9000万円
従業員数 150名(男80名・女70名)
売上高 43億円(2014年5月実績)
代表者 代表取締役 吉井 久人
事業所 本社
工場:本社工場、岡山空港工場
営業所:姫路、米子、津山
関連会社 大善倉庫(株)
(株)エコボード
(株)トーカイエコボード
叶運輸(株)
大善らしさとは 「大善らしさって何だろう?」と考えた時に、まず思い浮かんだのは、チームワーク、仲の良さです。同期間はもちろん、先輩後輩、他部署など、何でも言い合える関係が築かれています。気軽に声を掛け合って飲み会やスポーツをすることもしばしば。喜びも苦労も一緒に分かちあう連帯感が大善ならではの良さです。こうした何気ないコミュニケーションがお互いの信頼を深め、チームワーク力を育んでいるのだと思います。学生の皆さんもそんなチームのメンバーとして一緒に働いてみませんか。

連絡先

大善株式会社
〒701-0164 岡山市北区撫川1513
TEL:086-293-5111
FAX:086-293-0007
採用担当 齊藤、川上
掲載開始:2017/03/01

大善株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

大善株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)