株式会社日本オープンシステムズ
ニホンオープンシステムズ
  • OpenES
  • 正社員
業種
情報処理
ソフトウェア/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
富山

私たちはこんな事業をしています

システム開発サービスはもちろんシステム検証サービスでも力を発揮している会社です。
明日のIT技術者を募集中ですので、まずはご覧下さい!!

・ITコンサルティング
・システムインテグレーションサービス
・オープン系システムの設計・開発
・ネットワーク・LANのコンサルティング・設計
・システム検証サービス
・各種パッケージソフトの販売

当社の魅力はここ!!

事業優位性

■システムのライフサイクルにおける、あらゆるニーズに対応■

社員もお客様からも「JOPS(ジョップス)」と呼ばれる当社。独立系だからこそ事業の幅が広く、コンサルティングから開発・検証・運用まで、情報システムのライフサイクルにおけるあらゆるニーズに対応するサービスを提供しています。中でも、Webシステムの構築やデジタル家電、カーナビ、スマートフォン等に組み込まれているシステムの検証技術は、お客様から高い評価をいただく当社の強み。ますます進化を遂げるユビキタス社会において、これらの技術をさらに強化していきます。当社の社是は「創造と挑戦」。一人ひとりが創造する未来を、仲間と創りあげていきます!

戦略・ビジョン

■独立系だからこその多様なスキルアップがやりがい!■

システムエンジニア(SE)と一口に言っても仕事の内容もさまざま。システム開発なら必要な要件のヒアリングやプログラミング・設計・開発、システム検証ならテストの設計・実行・スケジュール管理、システム運用・サポートならセキュリティ診断や定期的なメンテナンスなどに携わります。新しい技術や知識を身に付け、それが認められ新たな仕事を任せてもらえるようになった時、自分の成長を感じやりがいにつながります。またSEと言えば気になる残業ですが、ひと月あたりの平均残業時間はおよそ20時間。自分で計画を立てて仕事を進めることができるので、年休がとりやすいのも魅力の一つです。

社風・風土

■未経験者でも安心!充実した人材育成環境を用意しています■

当社にとって一番の財産は「人」。私たちは新たな価値を生み出す「人財」を求め、文系・理系を問わず、今は未完であってもポテンシャルを秘めた方を積極的に採用しています。未経験者であっても大丈夫!充実した新入社員研修とやさしく教育熱心な先輩のしっかりとした指導により、努力すれば2~3年で文系・理系の差はほとんどなくなります。その他、昇進・昇格した時に上層で必要なマネジメントスキル等を習得する研修や資格試験に合格した場合のお祝い金の支給、通信教育の費用の免除で社員の成長をサポート。仕事中は静かに真剣に、休憩中や終業後、クラブ活動では和気あいあいとしたメリハリある雰囲気の中、成長することができます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

・システム開発エンジニア(SE)
・システム検証エンジニア(SE)
・プログラマ(PG)

《SEのお仕事》
SEとは、お客様の要望に応じてシステムを作り上げるコンピューターシステムのスペシャリストです。
お客様のニーズを把握し、システム導入後の効果や予算などを考えて、
お客様が最も効率良く業務が行えるようなシステムを提案・構築していく、とてもやりがいのある仕事です。

会社データ

事業内容 ★システム開発・検証・運用
・システムコンサルティングサービス
・システムエンジニアリングサービス
・システム検証サービス
・システム運用・サポートサービス
・ネットワークサービスソリューション
・システムプロダクト(ハード・ソフトウェアライセンス)の取扱
設立 1990年7月5日
資本金 5,200万円
売上高 約30億円(2017年3月実績)
従業員数 291名(男性:236名/女性:55名)
代表者名 代表取締役社長 大蔵 政明

事業所 富山県富山市 
東京都港区  
石川県金沢市
長野県長野市
平均年齢 34.1歳(男34.5歳,女30.8歳)
会社の沿革 -----------------------------------------------------------------
1990年7月 業界大手CSKの子会社として「CSK北陸システム(株)」を設立
1994年7月 親会社CSKより独立し、オープンシステム技術に特化するため、現在名の「(株)日本オープンシステムズ」に社名変更
1996年3月 東京都新宿区に東京営業所を開設
1997年7月 資本金を2,500万円に増資
1998年2月 東京営業所を業務拡張のため、中央区に移転
1998年7月 長野県長野市に長野営業所を新設
1998年7月 東京営業所を東京事業本部に昇格
1999年11月 中部マルチメディア顕彰、中部通商産業局長賞を受賞
2000年9月 東京事業本部を業務拡張の為、台東区蔵前に移転
2000年12月 資本金を2,600万円に増資
2003年10月 中国上海市に関連会社 鴎鵬計算機系統(上海)有限公司 設立
2003年12月 内閣府の『生活産業特選企業50選』の富山県代表企業として選出される
富山市ヤングカンパニー大賞特別賞受賞
2004年1月 中国上海市に関連会社 鴎軟計算機系統貿易(上海)有限公司 設立
2005年10月 資本金を5,200万円に増資
2006年9月 東京事業本部を業務拡張のため、港区芝に移転
2006年12月 業務拡張のため、石川県金沢市に金沢営業所を新設
2008年12月 第15回企業グランプリ富山の「環境・社会貢献部門」でグランプリを受賞
2009年3月 プライバシーマーク認証取得
2011年3月 品質マネジメントシステム「ISO9001:2008」認証を取得
2011年12月 くるみんマークを取得 (厚生労働大臣認定)
2012年4月 エコアクション21認証取得
2013年3月 情報セキュリティマネジメントシステム「ISO/IEC 27001:2005」認証を取得
2014年7月 長野事業所を業務拡張のため移転
2015年5月 東京事業所を業務拡張のため、港区芝4丁目に移転
2015年9月 和田特機株式会社と資本提携
--------------- -----------------------------------------------------------------
主要取引先 (株)アイ・オー・データ機器、旭化成グループ、アサヒビジネスソリューションズ(株)、伊藤忠テクノソリューションズ(株)、(株)北日本新聞社、(株)スギノマシン、SONYグループ、高桑美術印刷(株)、東京ガス(株)、東芝グループ、富山県、富山テレビ放送(株)、日本アイ・ビー・エムグループ、(株)ブックウォーカー、富士通グループ、北陸電力グループ、マイクロソフトグループ、(株)マクロミル、村田製作所グループ、リコージャパン(株)、YKKグループ など
☆アピールポイント ---------------------------------------------------------------☆
社員教育 当社の人財育成に対する教育体系は、大きく分けて、会社主導型プログラムと自己研鑽(自らを向上させること)応援型プログラムからなっています。
会社主導型プログラムは、皆さんが成長する過程において必要となってくるマネジメントスキル(良好な人間関係を築くために必要なヒューマンスキル、物事の本質を把握するコンセプチュアルスキルなど)の習得を中心として行う必須の研修です。
自己研鑽応援型プログラムは、主にIT業界に必要なテクニカルスキルの習得を中心とした、自己成長をサポートするためのものです。資格試験にチャレンジしたり、自分が身につけたいスキルを習得するために講習会に参加したり、通信教育で勉強したり、自分が計画した自己成長のシナリオに、可能な限り応えられるような仕組みを設けています。また、資格試験に合格したときは、お祝い金の支給も行っています。
NO残業デー 毎週水曜日は、NO残業デーとしています。
企業人として、自分で仕事の計画を立てる力も必要です。その力を養うために、毎週水曜日には必ず定時で帰宅できるように、スケジューリングの訓練としての目的があります。
また、私たちは、プライベートが充実していないと、いい仕事もできないと思っています。残業に慣れ、忙しくないときでもだらだら残ってしまうのではなく、メリハリをつけ、自分の時間を大切にして下さい。
育児制度 当社には、育児休業のあと復帰するひとはもちろん、育児短時間勤務制度を利用して、仕事と子育ての両立している社員が大勢います。
なぜ、復帰できるのか?それは、一人ひとりが当社にとってかけがえのない人財だからです。
例えば、誰でも代わりがきくような仕事だったら、あなたが休んでいる間に、会社は社員を補充するでしょう。
しかし、当社のSEはみなお客様に必要とされる、付加価値のある人財。だからこそ、あなたが人生で新たなステージに進んだ時も、あたたかく迎え入れてくれる「居場所」があるのです。
残業・休日出勤・有給休暇 納期は、お客様とのもっとも大切な約束事のひとつ。ですから、ときには残業や休日出勤が必要になります。
ひと月あたりの平均残業時間は、およそ20時間。参加するプロジェクトや時期によって変わりますから、もっと多い月もあれば、ほとんど残業せずに帰れる月もあります。
ここまで読むとなんだか大変そうだと思われるかもしれませんが、自分で計画を立てて進められる仕事であること、忙しいときは忙しいけれど終われば自分の時間が楽しめることも、大きな魅力です。ですから有給休暇も取得しやすい雰囲気ですし、夏期休暇は7~9月の期間で、自分の好きなところで取れたりもします。有給休暇と夏期休暇をくっつけて長い連休を取り、海外旅行に行く社員も多いです。

連絡先

●本社
富山県富山市上本町3-16 上本町ビル7F
新卒採用担当 小林・新井
電話(076)493-8010

●東京事業所
東京都港区芝4-11-3 芝フロントビル2F
新卒採用担当 八塚
電話(03)5418-7880



〔ホームページ〕http://www.jops.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社日本オープンシステムズに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社日本オープンシステムズに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)