株式会社ダイヤ精機製作所
ダイヤセイキセイサクショ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
精密機器
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

日本での有数の精密産業の集積地、長野県岡谷市で超微細、超精密な加工技術をベースに、日本のものづくりの基盤になる仕事をしています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

私たちの技術力は、まだまだ日本国内でしかできないものです。

私たちの技術は、半導体製造装置、航空機や医療機器、産業用ロボットなど超微細、超精密さを要求され、過酷な条件下で使われる機器の中枢部分に多く使われています。例えば「皆さんの髪の毛よりも小さく深い穴を開ける技術」では平成16年に第1回新機械振興賞「中小企業長官賞」を受賞した高レベルで、上記のような条件下で使われる微細穴加工システムです。少し難しくなりますが、回転軸に独自のハイブリッドロスピンを採用し、熟練技能者の感覚を数値化することで、超微細加工を容易にしました。最近は中国などへの生産移行が話題になっていますが、このような私たちの持つ技術は、まだ他では真似ができません。

魅力的な人材

会社見学必須だからこそ集まる、当社に合う人財

当社の採用活動には、必ず会社見学があります。これまで採用した多くの新入社員が、当社の会社見学で自分自身が働くイメージをしっかりと持ち、社内の雰囲気や環境に共感してくれたからこそ、入社の決め手となり、且つ高い定着率のもと活躍してくれています。ですから、若くして責任ある仕事を任される社員もいれば、プロジェクトメンバーに加わっている社員もいます。『メーカーってどんなところ?』を知りたければ、是非当社の会社見学に参加してみてください。当社で活躍している社員がどのように頑張っているのか、何故、当社を選んだのか、直接聞ける良い機会です。きっと自分自身の働くイメージがつかめるはずです。

採用方針

文系・理系問わず多くの学生に当社を知ってほしいと思います

当社は最先端の精密加工技術を持つものづくメーカーですから、電気系、機械系出身の理系の学生の採用は必須です。一方で、営業職・生産管理職などは理系にこだわらず文系出身の社員が多く活躍しているため、当社は文系学生も積極的に採用しています。『自分は文系だからメーカーは厳しい』という考え方を『文系でも働き方次第でメーカーで活躍できる』という考え方に変えてみれば、もっと視野の広い就職活動ができるはずです。当社は、そんな柔軟性のある学生と出会えるのを楽しみにしています。また、当社の採用活動には、必ず会社見学があります。当社で自分自身が働くイメージをしっかりと持ち、社内の雰囲気や環境に共感してください。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

さらに大きな市場開拓を視野に、多様な産業へ挑戦し続けるための必要不可欠な採用です。

理工系職種/設計(電気・機械)、技術開発、機械加工技術者
文系・理系不問職種/技術営業

諏訪湖のほとり岡谷・諏訪地域から、精密業をものづくりを盛り上げていきましょう!

会社データ

事業内容 コレットチャック、ガイドブッシュ、自動車エンジン部品、精密測定器、その他各種精密部品の設計・開発・製造

当社は、長野県岡谷市で主に精密機器の製造を行っています。それに伴う技術開発や加工技術の開発を特に重視しており、他では真似ができないような高い技術力を有しているのも当社の特徴です。また、技術力だけではなく、営業力や組織を支える中枢部門(総務・経理・経営企画など)も一体となって、ものづくり企業として、国内外の幅広いフィールドで事業を展開しています。
設立 1951年5月1日
資本金 4千万円
従業員数 150名(男性/120名、女性/30名)
売上高 年間14億円(平成28年3月実績)
代表者 代表取締役小口裕司
事業所 【本  社】 長野県岡谷市【長野・南信エリア】
【工  場】 中国工場
【事務所】 韓国事務所、台湾事務所
会社のモットー 当社には、創業以来大切にしている会社のモットーがあります。

1.人間尊重の精神をすべての基盤とする
1.品性の向上に志し、幸福を毎日の生活の中に築きあげる
1.美しい心でよい製品をつくり、職域を通じて社会に貢献する

この会社のモットーは、社員一人一人に根付いており、様々な個性を持ちながら人を大切にしあう環境が社内に浸透しています。その心がけが今のダイヤ精機製作所ならではの「社風」を形成しています。

豊かな人間性を育むことが個人の成長・組織の成長に繋がるという考え方のもと、当社では、一人ひとりの人間性を重んじ、育むことに力を入れています。
事業の強み1 □■□開発から携わる「ものづくり」□■□
・特殊な技術を要求されるものづくりに特化し、量産をしない

培ってきた精密分野の技術開発・加工技術のノウハウを十分に発揮することが可能。
多品種だけど生産数が少ないので、オーダーメイド製品に携われる機会が多い。

・日本を代表する大手メーカーと共に最先端分野の開発の一端を担う

部品の調達から生産設備の効率も含めてトータルに提案することができるので、
開発技術と生産技術の両面からサポートすることが可能。

・量産できる製品化への道筋をつけるために製品の初期開発段階から取り組める

取引先が自社ではつくれない部分を担当し、試作品を仕上げるため、開発段階からの
関わりが多い。
事業の強み2 □■□最先端分野での数々の実績□■□
日本で最初のファックス機、F1レーシングマシンの部品、半導体製造装置、
ヒューマノイドロボットの手や足など関節部分、小型ジェット機やH2宇宙ロケット部品、
FCV(燃料電池自動車)の高圧水素バルブ
事業の強み3 オンリーワンの海外戦略
・自社ブランドを供給するための販売網の構築を目的とした海外戦略
・超精密加工分野というニッチな分野で、アジア各国を中心に海外展開

”グローバルニッチ”な海外展開 
当社にとって海外の工場は、自社ブランド製品を取り扱っていく海外拠点。
まずは、超精密加工分野というニッチな分野で、アジア各国を中心に”グローバルニッチ”な
海外展開を進めていき、今よりもさらに販売網を拡大し、市場を開拓していきます。

主要取引先 シチズングループ各社、(株)本田技術研究所、(株)ケーヒン、日本電子(株)、
(株)村田製作所日本航空電子(株)、(株)ニコン、日信工業(株)、オリンパス(株)、
横河電機(株)、住友重機会工業(株)TDK(株)、三菱重工業(株)、(株)フコク、
日特エンジニアリング(株)、セイコーインスツル(株) 他

連絡先

株式会社ダイヤ精機製作所
〒394-0084 長野県岡谷市長地片間町1-4-20
TEL.0266-27-7733(代)
FAX.0266-26-1188
採用担当/西村、伊藤

HP http://www.daiya.co.jp/company/
Mail hiroyuki.nishimura@daiya.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社ダイヤ精機製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ダイヤ精機製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)