株式会社ユウワ
ユウワ
  • OpenES
  • 正社員
業種
精密機器
ゲーム・アミューズメント機器/半導体・電子部品・その他/コンピュータ・通信機器・OA機器/家電・AV機器
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

私たちは今話題のデジタル・IT機器に内蔵される微細なコネクタや、カメラに不可欠な微細精密プラスチック部品を手掛けています。

そのマザーツールである金型加工技術は世界トップクラス。さらに日本、中国、ベトナム 3拠点での生産体制を確立しました。
海を越えた事業体制で、世界のお客様に高いレベルの品質と、技術をお届けしています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

±1μmの高精度金型技術こそ、どこにも負けない当社のコア技術!

スマートフォン、タブレット端末等の高機能化・軽薄短小化していくデジタルツールには、当社で製造しているコネクタが使われています。例えば0.175ミリピッチの狭ピッチコネクタ。髪の毛も通らない細かい隙間が何十個も並んだコネクタを生産できます。この精度を確保し、国内で生き残れたメーカーは当社を含めて数社しかありません。その背景では、金型加工機メーカーに機械の製作段階から当社の技術要望や加工のアイデアを取り入れてもらい、世界に1台しか存在しないユウワオリジナル機がどんどん導入されています。今後も±1ミクロンの技術力をさらに高めていきます!

戦略・ビジョン

日本・中国・ベトナム3極経営を確立!

2003年に中国・上海近郊の呉江市に工場を設立。2009年にベトナムのホーチミンに工場を設立しました。ただ、当社の海外進出は多くのメーカーが行ってきたコスト低減だけが理由ではありません。現地で価格競争にまきこまれないよう、ヴォリュームゾーン(市場で主流をなす製品)よりも高い技術水準を維持し、品質や技術が競争力となるような経営が重要だと考えています。したがって、難易度の高い先端の分野の開発は本社に集約し、開発から数年を経て市場に定着した技術は中国・ベトナムに担わせるというように、役割分担を明確にし「適地生産」の流れを作りました。このシステムが利益を維持し成長の原動力となっています!

技術力・開発力

「はばたく中小企業300社」に選ばれました!

昨年、経済産業省中小企業庁が主催する「はばたく中小企業・小規模事業者300社」の海外展開部門にユウワが選ばれました。これは革新的な製品開発やサービス創造、地域貢献・地域経済の活性化、海外での積極的な販路展開等による国際競争力強化、女性経営者を始めとした人材活用に取り組む、独自の技術・サービスで伸びる取組を行うなど様々な分野で活躍している中小企業・小規模事業者を「はばたく中小企業・小規模事業者300社」として国内の企業で選定したものです。今後も超微細金型技術を核に、日本・中国・ベトナム 計1800名の社員でグローバルにはばたいていきます!

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

●技術職
金型設計技術・・・CADによるモールド金型の設計
金型部品加工・・・専用加工機による金型部品の精密加工
生産技術・・・自動機のメカ設計、組立及びメンテナンス
成形技能・・・射出成形機によるプラスチック成形品の製造

●事務職
生産管理・・・顧客からの受注に基づく生産計画の管理業務など
品質管理・・・顧客の要求品質を満足させるための品質保証業務、工具顕微鏡を用いた製品寸法測定など

会社データ

事業内容 プラスチック成形用金型設計・製造、プラスチック成形加工、コネクタ組立
~ユウワは最新のスマートフォン・タブレット端末といった電子機器に使われる、超小型精密プラスチック製品のメーカーです~

今や一人一台がすっかり定着しているスマートフォンやタブレット端末。そんな身近にある電子機器の高機能化・軽薄短小化を支えているのが当社の技術です。0.175ミリピッチコネクタなどに代表される高精度の微細加工は、どこにも負けない、世界が求める技術です。

当社は1975年に金型メーカーとしてスタートし、その頃から常に未来を見据えた自己改革を繰り返しながらこつこつと確実な一歩を重ねてきました。
マザーツールの金型においては、より確かに、より小さく、より薄く・・・。±1ミクロンを追求し続ける事で新しい技術を獲得してきました。
海外拠点として中国・ベトナムにも工場を設立し、今後も3拠点でグローバルに羽ばたきます!
設立 昭和50(1975)年3月22日
資本金 日本本社:4400万円  中国工場:1000万ドル  ベトナム工場:400万ドル
代表者 代表取締役社長 渡辺稔
役員構成 代表取締役 渡辺 稔
専務取締役・中国工場総経理 渡辺 慎也
常務取締役・ベトナム工場社長 飯高 真一
取締役工場長 渡辺 政儀
取締役設計部長 掛川 洋光
監査役 佐藤 英人
従業員数 1,860名
(日本本社:210名  中国工場:500名  ベトナム工場:1,150名)
事業所 ・本社・成形工場・金型技術センター/小諸市西原700-1(〒384-0044)
・友華精密電子(呉江)有限公司/江蘇省呉江市經済開發區運東分區
・YUWA VIETNAM CO.,LTD/No.15 Street No.6,Vietnam Singapore Industrial Park II, Binh Duong Industry-Service-Urban Complex Hoa Phu Ward,Thu Dau Mot Town, District,Binh Duong Province,Vietnam
売上高 グループ連結
2010年 50億円
2011年 55億円
2012年 69億円
2013年 67億円
2014年 61億円
2015年 70億円
2016年 80億円
2017年 83億円
2018年 85億円(予定)
2020年 88億円(予定)
主要取引先 (株)フジクラ、第一電子工業(株)、ミツミ電機(株)、航空電子グループ、SMK(株)、オムロンリレーアンドデバイス(株)、ヒロセ電機グループ、(株)八光、日本電産グループ ほか
沿革 1975年/会社設立。 金型事業開始。
1977年/成形事業開始。
1981年/NCフライス導入。 NC時代に入る。
1987年/CAD・CAM化スタート。
1989年/改組・社名変更。
1990年/金型工場新築。 佐久市へ移転。
1991年/0.5ピッチコネクタ型完成。
1992年/CAD、CAM、DNC化スタート。
1993年/封止成形等、新技術導入。
1994年/インター小諸工場団地に時代を先駆ける「夢工場」が完成。
1995年/成形工場集中監視システム完成。
1997年/未来技術を育てる本社第2工場完成。
1998年/金型工場増築、ハイテク化進む。 成形機125台となる。
1999年/狭ピッチコネクタ成形専用第3工場完成、成形機145台となる。
2000年/ISO 9002導入キックオフ、成形機170台となる、新人事制度導入。
2001年/ISO 9002認定取得、成形機180台となる。
2002年/ISO 14001認定取得、成形機220台となる。
2003年/8月 友華精密電子(呉江)設立。 成形機19台。 0.2mmピッチコネクタ型完成。
2004年/ISO9001(2000)ユウワ・友華とも認証。
2005年/香港友和設立。
2007年/8月10日YUWA VIETNAM CO.,LTD設立登記。3拠点の核 本社・金型技術センター竣工。
2008年/YUWA VIETNAM CO.,LTD創業開始。
2009年/YUWA VIETNAM CO.,LTD工場竣工本格稼働。
2010年/ISO9001(2008)認定取得。
2012年/6月YVL増築。
2013年/自社製画像検査機稼働。
2014年/インサート成形ライン13台となる。
2015年/コネクター自動組立機稼働。YVL金型能力大幅増 250名体制。
2016年/日本・中国・ベトナム 商売の核、金型の高精度化。 高キャパシティを実現。
     経済産業省「はばたく中小企業300社」に選定される。
     長野県主催 海外インターンシップ受入参加。

連絡先

〒384-0044
長野県小諸市西原700-1
担当/政所美咲(まんどころ みさき)
TEL:0267-25-8001
E-mail:m-mandokoro@yuwa-net.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社ユウワに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ユウワに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)