コシダカホールディングスグループ(株式会社コシダカホールディングス/株式会社コシダカ)
コシダカホールディングスグループ
  • 株式公開
  • グループ募集
  • OpenES
  • 正社員
業種
レジャー・アミューズメント・パチンコ
スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/外食・レストラン・フードサービス/コンサルタント・専門コンサルタント/ホテル
本社
東京、群馬
会社説明会へのお申し込みはこちら!

私たちはこんな事業をしています

■東証一部上場■ 総合余暇サービス提供企業

当社グループは「アミューズメント」「スポーツ・フィットネス」「趣味・教養」「観光・行楽」の
4つの事業領域で開発・運営しています。

◎カラオケまねきねこ:日本国内に460店舗超、海外(韓国・シンガポールに展開)
◎ひとりカラオケ専門店ワンカラ:メディアも注目のカラオケ新業態
◎カーブス:女性専用30分フィットネス
◎まねきの湯:多店舗化を進めている温浴施設

当社の魅力はここ!!

魅力的な人材

未来を切り拓く人財を育成。幹部はもちろん、起業家も視野に。

グローバル企業を見据え、未来を切り拓くためにも、さまざまな角度から人財育成に取り組んでいます。まずは「まねきねこ」の営業現場にて、地域や客層に合わせた戦略的な運営で“商売人”としての経営感覚を磨くことから始まります。実績や評価に対し「その先」を用意!新たに導入した「執行役員制度」では、実力ある若い人を登用し、次世代の経営幹部を育成するもので30代の執行役員が次々に誕生。社員独立制度「Be Ambitious」では、これまでに16店舗がオーナーとして独立しています。また、年間5日連続休暇「リフレッシュ5」は、社員100%が利用し“余暇の楽しみを実践”して仕事に活きる。イキイキと働けるサポートは続きます。

戦略・ビジョン

すべてはお客様のために。総合余暇サービスの『進化』と『深化』

コシダカグループは、人々の健康と元気を支える「総合余暇サービス提供企業」として、あらゆる角度からお客様満足を追求し、常に変化を続けるお客様の志向に応じて、事業の価値を磨き続け発展してきました。世の中に広く知られている既存の事業分野で、従来の常識にない仕組みを持つ「既存業種新業態」を展開する当社の独自戦略は、他社には決してまねのできない店舗営業力、接客・サービス力、商品キャンペーン力となり、お客様の高い支持を受けています。国内事業の基盤強化に加え、世界をターゲットにした海外事業も積極的に展開。日本はもとより、世界の市場で「お客様を喜ばせるサービス」を磨き、人々の豊かな余暇生活を創造していきます。

仕事内容

新サービス創造や海外!『カラオケ』でキャリアアップを目指せ!

グループの原点でもあるカラオケ事業。(株)コシダカの『カラオケ本舗まねきねこ』は、いまやカラオケ業界で日本最大級の店舗数を誇る全国チェーン、海外も含める500店舗を展開中です。さらにお一人様需要に大ヒットの”一人カラオケ専門店”『ワンカラ』、スマホやウェブサイトの連動でアニメやアイドルグループとのコラボ企画も実現した参加型カラオケシステム『すきっと』など、業界の常識破りな新サービスも積極的に展開。「お客様からの支持」と「企画力」、この根底にあるのは“人の力”です。接客重視の店舗運営だからこそ、万全の体制で社員のスキルアップをサポート。その先に生まれるアイデアや活躍のポストは無限に広がっています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■募集会社1■ 株式会社コシダカ
 『カラオケまねきねこ』・『ひとりカラオケ専門店ワンカラ』・『まねきの湯』等の店舗運営
 ※店長・部長代理候補
----------------------------------------------------------------------------------------------------
■募集会社2■ 株式会社コシダカホールディングス
 コシダカホールディングスの経営企画・事業企画・海外事業推進
 ※経営幹部候補

会社データ

コシダカホールディングスグループとは 【コシダカホールディングスグループ】は、
■アミューズメント ■スポーツ・フィットネス ■趣味・教養 ■観光・行楽
4つの事業領域を展開する「総合余暇サービス提供企業」です。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃   コシダカホールディングスグループ  ┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 株式会社コシダカ
 (★募集会社1★ ※詳細は下記をご参照下さい)
  ■カラオケ事業/「カラオケまねきねこ」
          「ひとりカラオケ専門店ワンカラ」の運営
  ■温浴事業/「まねきの湯」「らんぷの湯」の運営
 
 株式会社コシダカホールディングス
 (★募集会社2★ ※詳細は下記をご参照下さい)
  ■経営戦略の策定、事業の企画・開発、M&A
  ■事業会社のコントロールおよび当社グループにおける事業企画・開発等
 
 株式会社韓国コシダカ
  ■韓国カラオケ事業(本社:韓国ソウル市)
  
  KOSHIDAKA INTERNATIONAL PTE.LTD.
  KOSHIDAKA MANAGEMENT SINGAPORE PTE.LTD.
  ■シンガポールカラオケ事業(本社:シンガポール)
   
 株式会社カーブスホールディングス・株式会社カーブスジャパン
 株式会社ハイ・スタンダード
  ■カーブス事業/「Curves」の運営、FC展開

 株式会社コシダカビジネスサポート
  ■コシダカグループ共通の管理業務を集約したシェアドサービス事業
 
 株式会社コシダカプロダクツ
  ■カラオケ機器の開発、運営、及び不動産管理
 
 株式会社イングリッシュアイランド
  ■オンライン英会話事業

グループ各社はそれぞれ専門特化した事業活動を推進し、
質の高い商品・サービスを提供し、
常に多くのお客様のご支持をいただけるビジネスを創意工夫しています。

グループが展開する事業を通し、当社が実現したいのは、
「地域の人々の健康的で希望に満ちた暮らし」です。

世界で活躍できる企業グループの構築のため、
業態間のシナジーを活かした総合力を発揮。
各社のビジネスインフラを共有した効果的なコストダウン、
相互送客、人材育成に取り組み、強固な経営基盤を築いています!
募集会社1 【社名】 株式会社コシダカ

■事業内容
 【カラオケ事業】
 ●『カラオケ まねきねこ』のチェーン展開
  「地域密着・リーズナブル・フレンドリー」がキーワード。
  郊外・ロードサイド型の出店で設備や装備に頼らない
  質の高いサービスを提供し、多くのお客様から支持を得ています。
  北海道から沖縄まで、全国460店舗体制のネットワークを構築。
  今後はさらに500店舗展開を目指すとともに、新しいカラオケの楽しみ方を
  ご提案するべく、新業態にも積極的に挑戦していきます。

 ●『ひとりカラオケ専門店 ワンカラ』の運営
  多様化する個人の趣向に対応するべく、2011年11月にオープンした
  日本初の“ひとりカラオケ専門店”。
  ヘッドホン・オートロック・防音・ドリンクバーなど、
  ひとり用ならではの機能・設備が満載です。
  国内外のテレビ・新聞・ラジオ等、
  多くのメディアで注目をいただいております。

 【温浴事業】
 ●『まねきの湯』 『らんぷの湯』の運営
  温浴事業を多店舗展開。
  温浴施設はお客様の滞在時間が長く、サービスの工夫次第で
  さまざまな目的にご利用いただける「場」になります。
  お風呂を楽しむ場、食事に出かける場、地域交流の場。
  多彩なニーズに応える店舗をつくりこむことにより、
  従来の事業に少なかったファミリー層の獲得を目指します。
  接客のノウハウ・飲食サービスなど、カラオケ事業で築き上げた
  経験・ノウハウを集約し、多店舗化を進めていきます。

■設立
 2008年9月

■資本金
 500万円

■代表者
 代表取締役社長 腰高 博

■従業員数
 3,800名(正社員1,107名、パート・アルバイト2,693名)
 ※グループ全体・2016年8月末現在

■事業所
 【本社】
 〒105-6123 東京都港区浜松町2-4-1
        世界貿易センタービルディング23階

 【店舗】
  ●『カラオケ まねきねこ』
   全国43都道府県に466店舗展開(2017年1月17日現在)

  ●『ひとりカラオケ専門店 ワンカラ』
   都内に8店舗、川崎に1店舗、仙台に1店舗展開(2017年1月17日現在)

  ●『まねきの湯』 『らんぷの湯』
   福島県・群馬県・東京都・大分県に5店舗展開(2017年1月17日現在)
   ☆居抜き出店のノウハウを活かし、
    全国展開に向けた多店舗化を進めています!
募集会社2 【社名】 株式会社コシダカホールディングス

■事業内容
 グループ経営戦略の策定・管理

 【余暇市場におけるビジネスの新市場の創出】
  お客様にとって「安・近・短」の身近な娯楽を、新たな視点で提供。

 【既存業種新業態の開発】
  社会に周知された業種を対象に、独自の切り口で“新しい業態”を開発。
  世の中にイノベーションを起こし、“新しい価値”を創造しています。

■設立
 創業:1954年
 設立:1967年3月

■資本金
 4億9360万円

■売上高
 【売上高】※グループ連結
  2016年8月期 511億7000万円
   2015年8月期 442億5739万円
    2014年8月期 377億2000万円
     2013年8月期 345億1500万円
     2012年8月期 337億4600万円
   
 【経常利益】※グループ連結
  2016年8月期 46億9900万円
   2015年8月期 44億9200万円
    2014年8月期 43億7000万円
     2013年8月期 42億3700万円
     2012年8月期 40億9600万円

■従業員数
 3,800名(正社員1,107名、パート・アルバイト2,693名)
 ※グループ全体・2016年8月末現在

■代表者
 代表取締役社長 腰高 博

■事業所
 【本社】
 〒105-6123 東京都港区浜松町2-4-1
        世界貿易センタービルディング23階
経営理念 ■―――――――――――――――――――
  私達の使命は、
  進化させた有意なサービス・商品を
  常に考案し、
  そして全世界の人々に
  提供し続けることによって、
  豊かな余暇生活の実現と
  希望に溢れた平和な世界の構築に
  貢献することである
―――――――――――――――――――■
グループビジョン ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コシダカホールディングスは、
これまで磨いてきた接客・サービス・店舗運営のノウハウを強みに、
日本から世界の市場へと活躍の場を広げていきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●安近短の身近な余暇の分野において既存業種新業態を追求する
 ●各国地域並びに各業種の実情に即した最適な業態、仕組みを開発する
 ●顧客のニーズを探究し、驚きと感動を与える質の高いサービス・商品を常に提供する
 ●強い志と起業家精神を持って活躍する人財を育成する
 ●業態間のシナジーを図り、グループ力を最大限に発揮する
経営方針 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お客様目線でイノベーションを起こし続け、新たな顧客・市場を創造していきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「既存業種新業態」の開発により、事業の付加価値を高めます。

コシダカホールディングスは、
「アミューズメント」「スポーツ・フィットネス」「観光・行楽」「趣味・教養」の4つの事業領域から、
人々の豊かな余暇生活を創造する「総合余暇サービス提供企業」です。
目指しているのは、世界の人々の“元気”と“健康”を支えること。
1人でも多くの健やかで幸せな毎日をサポートしたいと考えています。

現在は、「カラオケ事業」「カーブス事業」「温浴事業」の3つの身近な余暇の分野で事業を展開。
グループ各社がお客様にご支持いただけるサービスを追求し、事業の拡大を続けています。
その成長基盤となっているのが「既存業種新業態」の開発です。
これは、世の中に広く知れわたった業種を対象に、これまでにないサービスの仕組みや
商品を持つ新たな業態を開発し、顧客・市場を創造していくもの。
業界の常識や既存の形を打ち破る自由な発想で事業の付加価値を高め、
当社独自の強みにつなげています。

■当社の店舗ならではの、世の中にまだない商品・サービスを独自開発します。

市場において、余暇を楽しむ人々の需要は広く、多様なニーズが潜在します。
その需要をしっかりと掘り起こし、
お客様の動向を適切にとらえた事業運営をしていくことが重要です。
市場の変化は激しく、人々が求めるものは刻々と変わりますが、
当社は、徹底した「顧客志向」で、店舗運営や商品・サービスの「イノベーション」を起こし続け、
お客様の支持を拡大していきたいと考えています。
また、当社の店舗でしか楽しめないモノやコトを目指して、
お客様にご利用いただく設備やサービスコンテンツの自社開発も積極的に進めます。
他にはまねのできない独自の商品・サービスを提供し、
顧客創造・市場創造を実現していく考えです。

私たちの仕事はお客様に喜んでいただくこと。
すべてはお客様のために、自分たちが変わることを恐れず、
「挑戦」と「変革」に取り組んでいきます。
「世界で活躍できる企業」という目標に向かって攻めの経営を推し進め、
ひと時も止まることなく成長していきます。

■次世代を担う若い人財を育成し、持続的な成長を実現します。

社員一人ひとりの成長こそが、当社の未来を切り開く力になる。
そう考える当社は、企業成長の礎となる人財の育成にも力を注いでいます。
一例として、カラオケ事業では、独立を望む社員に店舗業務を委託する「社員独立制度」や、
グループ企業では若い人を積極的に登用する「執行役員制度」を導入。
仕事に対する意欲を引き出し、オーナーシップを持った社員を育てています。
多様な人財を活用する「ダイバーシティ」も推進し、社内組織の活性化を促しています。

今後も、やりがいを持って仕事ができる環境を整備し、
次世代を担う若い人財の活躍を支えていく考えです。
世界のマーケットを開拓していける人財の育成にも積極的に取り組み、
将来にわたる持続的な成長を実現していきます。
グループ戦略 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キーワードは、「既存業種新業態」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 当社は、「総合余暇サービス提供企業」として、
 世界の人々に、喜び、感動、幸せをお届けしたいと考えています。

 「既存業種新業態」
 すでに誰もが知っている業種に対して、「新しいサービス」と
 「新しい運営手法」を取り入れることで、当社独自のビジネスモデルを
 確立していく戦略です。

 これからも余暇市場で「既存業種新業態」を開発していきますが、
 私たちが展開する事業は「社会貢献」につながるものであること。
 その思いを持ちつづけていきます。

 「顧客思考・お客様本位」のサービスを徹底し、
 ご来店いただくたびに、「驚き」と「感動」を与えられるように
 これまでも、これからも、お客様の想像を超え続けていけるような、
 進化させた有意なサービス・商品を常に考案し、
 世の中に「イノベーション」を起こしていきます。
沿革 ■1954年   
 東京都世田谷区桜新町にて屋台の中華そば屋を開業
■1964年   
 群馬県前橋市千代田町に「新盛軒」の屋号にて中華料理店を個人創業
■1967年   
  【有限会社新盛軒】として法人化/代表 腰高善治
■1970年   
  「上州ラーメン」の屋号にてチェーン展開を開始、最盛期6店舗
■1990年 8月 
 カラオケボックス1号店「オイコット」開店
■1995年 8月 
 代表取締役に腰高博就任
■1997年 6月 
 「カラオケ本舗まねきねこ」居抜き出店1号店(伊勢崎店)開設
■2000年 3月 
 【株式会社コシダカ】に組織・名称変更
■2004年10月 
 「カラオケ本舗まねきねこ」100店舗目(別府荘園店)開設
■2006年 3月 
 「カーブス」1号店(北海道)、2号店(埼玉県)同日開設
■2006年 9月 
 「カラオケ本舗まねきねこ」200店舗目(本庄店)開設
■2007年 6月 
 資本金を4億9360万円に増資
 ジャスダック証券取引所に株式上場
■2008年 9月 
 【株式会社北海道コシダカ】分社化
■2008年 10月
 【株式会社カーブスジャパン】の株式取得、子会社化
■2010年 4月 
 「カラオケ本舗まねきねこ」300店舗目(足利朝倉店)開設
■2010年 7月 
 【株式会社韓国コシダカ】設立
■2010年 9月 
 【株式会社コシダカホールディングス】に組織・名称変更
 【現株式会社コシダカファシリティーズ】の株式取得、子会社化
■2010年 10月 
 温浴施設まねきの湯1号店「箕郷温泉まねきの湯」開設
■2011年 1月 
 【株式会社シュクラン】の株式取得、子会社化
■2011年 3月 
 東京オフィス開設
■2011年 6月 
 カーブス1000店舗達成
  「カラオケ本舗まねきねこ」海外1号店(江南(カンナム)店/韓国ソウル)開設
■2011年 11月 
 「ひとりカラオケ専門店 ワンカラ」1号店(神田駅前店)開設
 温浴施設「らんぷの湯」1号店・2号店(大分県)開設
■2012年 1月  
 【株式会社コシダカIPマネジメント】の株式取得、子会社化
■2012年10月  
 【株式会社スポルト】の株式売却、ボーリング事業を譲渡
■2013年 7月  
 東京証券取引所と大阪証券取引の統合に伴い、東京証券取引所
 JASDAQ(スタンダード)に上場
■2013年 11月
 KOSHIDAKA INTERNATIONAL PTE.LTD. 設立
■2013年 12月
 KOSHIDAKA MANAGEMENT SINGAPORE PTE.LTD. 設立
■2014年 2月
 K BOX ENTERTAINMENT GROUP PTE.LTD. 株式取得
 (シンガポールカラオケチェーン会社を子会社化)
■2014年 7月
 本社機能を東京に移転
■2014年 9月
 株式会社北海道コシダカ、株式会社シュクランが合併
 株式会社北海道コシダカが株式会社ハイ・スタンダードに名称変更
■2014年 10月
 株式会社コシダカビジネスサポートの設立
■2014年 11月
  カーブス1500店舗達成
■2014年 12月
 「カラオケ本舗まねきねこ」ハラル認証1号店 四谷三丁目開設
■2015年 4月
 【株式会社ムーン】の株式取得、子会社化
■2015年 6月
 【株式会社イングリッシュアイランド】の株式取得、子会社化
■2016年 3月
 株式会社コシダカファシリティーズ、株式会社コシダカIPマネジメントが合併
 株式会社コシダカファシリティーズが株式会社コシダカプロダクツに組織・名称変更
■2016年 11月
 東京証券取引所市場第一部に市場変更

連絡先

■□―――――――――――――――――――
(代表会社)株式会社コシダカホールディングス
〒105-6123 東京都港区浜松町2丁目4-1
TEL:03-6403-5712/採用担当
MAIL: shinsotsu@koshidaka.co.jp

★採用・選考は各社で行います。

【HP】
▼株式会社コシダカホールディングス
 http://www.koshidakaholdings.co.jp/
▼株式会社コシダカ
 http://www.koshidaka.co.jp/
――――――――――――――――――――□■
掲載開始:2017/03/01

コシダカホールディングスグループ(株式会社コシダカホールディングス/株式会社コシダカ)に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

コシダカホールディングスグループ(株式会社コシダカホールディングス/株式会社コシダカ)に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)