株式会社アドテックス
アドテックス
  • OpenES
  • 正社員
業種
医薬品
重電・産業用電気機器/ソフトウェア/機械/機械設計
本社
群馬

私たちはこんな事業をしています

わたしたちは、人に優しいME(医療)機器やハイテクFA機器を開発する自動制御技術のプロ集団です!
研究開発型企業アドテックスが開発した自動制御技術「NACS」-。このコア技術にハードウェア、ソフトウェア、メカトロニクスの3つの技術で、
ME(医療)機器などの先端エレクトロニクス機器を開発しています。

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

わたしたちは全員が「研究者」です!

アドテックスは、群馬県から「創造的中小企業創出支援事業」の適用第1号を受けた研究開発型のベンチャー企業。当社のコア技術は特許4件を取得した自動制御技術「NACS」-。この自動制御技術を駆使し、全く新しい医療機器開発に力を入れています。例えば「未熟児用人工呼吸器」や痛みの大きさを定量化する装置(この回路がデファクトスタンダード)、そして福島医療福祉機器開発補助事業で取り組んだ新発想の「眼圧計」、さらには群馬県「群馬がん医療技術総合特区」のメンバーとして、血液一滴でたくさんのガンマーカーを検出する「がんセンサー」の開発も進めています。なおFA機器や半導体関連機器でも多数のニッチトップ機器を開発しています。

戦略・ビジョン

最先端のその先を目指します。

中小企業白書(中小企業庁刊)で「全員研究者体制で世界初の技術を確立」と題して取り上げられたアドテックスの自動制御は、中小企業研究センターから群馬県で2番目となる「技術開発奨励賞(現、グッドカンパニー賞)」を受賞しています。また、医療の国際規格ISO13485(医療機器品質マネジメントシステム)に続き、大変厳しい第一種医療機器製造販売業許可も取得、充実した開発機能をベースに着々とメーカーへの道を進んでいます。ようやく、ものづくり部門で群馬県優良企業表彰「大賞」を受賞し、道筋をつけました。研ぎ澄ましたコア技術の自動制御、微小信号処理、パワーエレクトロニクスで、新たな挑戦を続けます。

採用方針

皆さんのやりたい職種で採用します!

当社の採用方針は、皆さんの希望する職種で採用することです。例えば、「電子回路を設計したい」、「医療機器の組込ソフトをやりたい」と言った皆さんの具体的な希望にお応えします。「好きなことはやっていて楽しい。だから能力も伸びる―。社員が伸びれば会社も伸びる」と考えているからです。面接は、みなさんの「やりたいことをお聞きする場」と考え、皆さんの話に耳を傾けます。採用基準は「目標に向かって自ら積極的に行動できる人―」です。新入社員教育は内定すると始まります。入社後は何でも相談出来る先輩とOJTを通じて指導してくれる先輩の2人がお世話しますので安心です。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

1)研究開発(医療機器、産業用機器の自社製品開発・企画)
2)電子回路設計(回路設計、機器設計の関連業務)
3)ソフトウェア設計(組込ソフト、アプリケーションソフト)
4)機械設計(装置設計、機械設計の関連業務)
5)技術営業
6)生産管理

会社データ

事業内容 ■ME(メディカル・エレクトロニクス)機器
■FA(ファクトリー・オートメーション)機器
■半導体関連機器
■ソフト(組込ソフト・アプリケーション)の開発
設立 昭和63年10月
資本金 7860万円
従業員数 60名(男性:49名 女性:11名)
売上高 7億5670万円(平成29年)
6億1927万円(平成28年)
代表者 代表取締役 佐藤弘男
事業所 本社(群馬県高崎市)
装置工場(群馬県高崎市)
福島研究室(福島県立医科大学内)
特許  特許第3352699号:制御方法とその装置
 特許第3352700号:制御方法とその装置
 特許第3352701号:制御方法とその装置
 特許第3309142号:制御方法とその装置
 特許第4931662号:インクリボン巻取装置
 特許第5147265号:基板検査装置
 特許第5294645号:基板検査装置
 特許第5367530号:根尖位置検出装置
 特許第5399053号:インクジェット塗布装置のノズルヘッド洗浄装置、
                                これを備えたインクジェット塗布装置のノズルワイピング装置
 特許第5512147号:USBメモリ
 特許第5857326号:無人飛翔体及びそのための制御装置
 European patent No.2292142:血液流動性の評価方法および評価装置
展望 群馬県のベンチャーキャピタル制度の適用第1号を受けた研究開発型企業
「アドテックス」は、3年後のIPO(新規株式公開)を計画中です。
「自動制御」に「微小信号処理技術」と「パワーエレクトニクス技術」の
3つのコア技術を駆使し、
 1.医療(ME:メディカル・エレクトロニクス)機器の分野は、全く新しい「新医療機器」を開発。
 2.半導体関連装置とFA(ファクトリー・オートメーション)分野はニッチトップを目指す。
ことで、ブルーオーシャン戦略を続けています。
沿革 昭和63年10月 高崎市大橋町にて当社前身「システムリンク株式会社」を設立。
          主力業務は、計測制御ソフトの開発。
平成元年10月 関連会社「ユニアード株式会社」を設立。
         ハードウエア開発・生産関連部門とする。受注第一号として、
         部品搬送供給装置用システムコントローラを開発、生産を開始する。
平成02年05月 業容拡大に伴い高崎市緑町に移転する。
          CIを導入し、ADVANCED TECHNOLOGY(先端技術)の頭文字をとって
          ADTEX(アドテックス)とする。
         ハードウエア開発部門に本格参入。文部科学省国立極地研究所が行った
         「ドーム計画」の一翼を担う。
平成03年07月 OEM品の受注拡大と開発部門の拡充を目指し、高崎市井野町に移転する。
          ハードウエアの量産部門を設置。
平成04年07月 当社主力開発技術「画像処理」による初の自社製品、
          マルチ・ピクチャー・システム「四面送面」を商品化する。
      11月 当社主力開発技術「モータ制御技術」を応用した1MPPSパルス発信機
        「SSP-100シリーズ」を開発。
平成05年01月 韓国ソウル特別市に合併会社「ADTEX KOREA INC.」を設立。
      03月 韓国4大コンピュータ・ディスプレイメーカ「KOREA DATA SYSTEM CO,LTD.」
          (略称:KDS)の日本総販売権を獲得。
平成07年02月 当社主力開発技術[温度制御]を応用したNC制御工作機械用温度制御コント 
          ローラを開発。
      03月 高崎市矢中町に製造部門を移転する。
      04月 初の自社パッケージソフト「RV-CAD」を開発する。
平成08年01月 画像処理技術を応用したマルチメディア分野へ進出。
          第一弾としてバーチャル・リアリティ技術を応用したシステムを開発。
      05月 世界のビジネスプロフェッショナルを掲載するINTERNATIONAL「WHO'S WHO」 
          OF PROFESSIONALSに選ばれる。
平成09年03月 国のベンチャー法ともいえる「中小企業創造活動促進法」の認定企業となる。
      04月 香港に当社(出資80%)と加賀電子株式会社(東証一部上場:出資10%)、
          香港東英電子工業有限公司(出資10%)で「ADTEX HONGKONG CO.LTD.」
          を設立。
          業容拡大を目指して現住所に移転する。
      05月 産婦人科医院向けのビデオ編集システム「メッセージアルバム」を開発。
      07月 群馬県新製品研究・試作支援対策補助金の交付決定を受ける
平成10年06月 県新製品企業化支援対策補助金を受ける。
      07月 ベンチャー企業出資受入支援事業費補助金を受ける。
      10月 民間ベンチャーキャピタルJAFCOの投資開始。
平成12年07月 チラー用NACS制御コントローラ開発開始。
平成13年02月 LINUX用ソフトウエア開発会社「ODYSYS Inc.」(本社:米国)の
          中国法人Beijing ODYSYS Science&Technology Ltd.(本社:北京)と業務提携。
平成14年08月 関東経済産業局より「平成14年度 地域新生コンソーシアム研究開発事業」の
          委託を受け次世代の顆粒球・単球除去装置(アダカラムシステム)の開発を行う。
      09月 新しい自動制御方法「NACS」で、4件の特許を取得。
      11月 資本金を4,980万円とする。
平成15年04月 新地域新生コンソーシアム研究開発事業が継続事業として採択される。
平成17年05月 資本金を7,860万円とする。
平成19年10月 ISO9001取得
平成21年08月 経済産業省「ものづくり中小企業製品開発等支援補助金」が交付決定
          (血液流動性測定機の開発)。
平成22年05月 ISO13485取得。
      05月 群馬県医療機器製造業許可認定取得。
平成23年09月 福島県立医科大学リエゾン支援拠点内に「福島研究室」を開設。
平成24年02月 農商工等連携事業計画で「高級シイタケや各種キノコが増産できる
           周年栽培方法の確立とシステム販売およびそのシステムで栽培した
               きのこ類の販売、ブランド化」が認定。
      05月 中小企業海外展開支援体制整備事業が採択。
      05月 福島県「ふくしま医療福祉機器開発事業費補助金」が交付決定。
平成25年08月 経済産業省「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」交付
          決定。
      11月 群馬がん治療技術地域活性化総合特区地域協議会に参画。
平成26年06月 群馬県医療機器製造販売業許可認定取得。
公的支援、表彰 ・平成 9年
 「群馬県創造的中小企業送出支援事業」適用第1号

・平成11年  
 工作機械用温度制御装置のと「NACS」の開発で、
 (社)中小企業研究センターから
 「技術開発奨励賞(現:グッドカンパニー賞「新技術事業化推進賞」)」を受賞

・平成25年  
 群馬イノベーションアワード2013「ビジネスプラン一般部門」入賞

・平成27年  
 群馬県優良企業表彰「ものづくり部門」大賞受賞

連絡先

〒370-1201
群馬県高崎市倉賀野町2454番地1

TEL:027-320-2800
FAX:027-320-2353
人事担当:関根

ホームページ:http://www.adtex.com/
メールアドレス:info@adtex.com
掲載開始:2017/03/01

株式会社アドテックスに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社アドテックスに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)