株式会社琉球補聴器
リュウキュウホチョウキ
  • 正社員
業種
専門店(メガネ・コンタクト・医療関連)
医療関連・医療機関/商社(医療機器)/その他商社/その他サービス
本社
沖縄

私たちはこんな事業をしています

経営理念には「琉球補聴器は公器である」という項目があります。
「聞こえる喜び」をひとりでも多くの方に伝え、社会に貢献することが使命の会社です。
社員の深い人間性と、最先端の提案で県内シェア100%を目指します。

当社の魅力はここ!!

企業理念

『聴こえる喜び』を提供し、信頼される企業を目指します!

『音は意志。声はやさしさ。言葉はつながり。』聞こえでお困りの方が、より快適な暮らしと、より有益な社会生活を送れるように、当社は昭和62年沖縄で誕生しました。親切丁寧をモットーに『聴こえる喜び』や『聴こえる楽しさ』を約30年にわたり提供し、堅実な経営と最良の企業を目指した結果、今では沖縄の補聴器のトップクラスのシェアを獲得するまでに成長しました。すべてはお客様の『ありがとう』を聞くため、社員一人ひとりの考え方や、気持ちの向きを大切にしています。

社風・風土

『心磨き』が成長のカギ!朝礼や挨拶練習、清掃など盛りだくさん

『店舗責任者』としての活躍が求められる現場スタッフや高い専門知識を持つ『スペシャリスト』の育成に力を入れています。一人前になるための各種研修制度はもちろん、私たちは毎日の『心磨き』をすることを重視しています。そのため、朝礼や挨拶練習、週に一度の崇元寺の清掃を行い、いろいろなことを感じたり考えたりする『心磨き』の場がたくさんあります。朝礼は単に業務報告のみだけではなく、一人ずつ所感を述べる場であり、全社員で意見交換をします(笑いあり、涙あり)。この『心磨き』を経験するかしないかで、人としての成長に大きく差が出ると考えます。

事業優位性

時代に求められる仕事です!

日本は『超高齢社会』。総人口に占める65歳以上の方の割合(高齢化率)が21%を超えた社会のことを言います。2009年には22.8%を記録し、25年には30%になると予測されております。なんと、4~5人に1人は65歳以上となります!こうした多くの高齢の人々が、いつまでも若々しく、快適に暮らしていくために、健康な体が必要であり、その中の一つとして、『聴力』も欠かせません。これから補聴器の需要は高まるばかりです。ですので、より専門家の立場からアドバイスをするために、当社の社員には『認定補聴器技能者』の資格の取得を推奨しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

営業事務、営業企画、補聴器販売、補聴器フィッティング、アフターフォロー、医療機器販売をお任せしていきます。

会社データ

事業内容 医療機器・補聴器・聴能訓練器等の販売、修理、メンテナンス、アフターフォロー
リオン株式会社沖縄総代理店
設立 昭和62年11月12日
資本金 1,600万円
従業員数 38人
売上高 5億5000万円(2016年3月実績)
代表者 代表取締役社長  森山 賢
事業所 本 社        那覇市安里1-8-13(崇元寺石門向い)  

松尾店      那覇市久茂地3-2-5(県庁近く)

胡屋店       沖縄市上地1-10-5(中の町サンエー斜め向い)

名護店         名護市宮里875-1(JAファーマーズ向い)

糸満店    糸満市潮崎町2-1-12(糸満市役所向い)

宮古店       宮古島市平良字西里383(まてぃだ通り)

石垣店      石垣市石垣416-27(八重山NTT向い)
沿革 昭和62年11月 創立
 
平成元年6月 認定補聴器技能者資格研修開始

平成2年4月 胡屋店設立

平成7年3月 全国補聴器販売店協会認定補聴器専門店に登録

平成7年6月 松尾店設立

平成9年11月 創立10周年記念チャリティー公演会(コンベンション劇場棟)

平成12年 本社を現在の場所に移転

平成13年9月 宮古支店設立

平成19年 創立20周年記念チャリティー公演(那覇市民会館)

平成21年10月 名護店設立

平成25年11月 石垣店設立

平成27年11月 糸満店設立

平成29年11月 創業30周年
ありがとうの言葉が成長の証だと考えています。 補聴器の販売というと、物を売るだけのように捉える方も中にはいらっしゃるかもしれません。しかし、私たちの仕事は、それだけではありません。

補聴器を希望されるお客様には、まずじっくりとカウンセリングをします。そして聴力測定のデータをもとにご希望をうかがいながら、一番最適な補聴器をアドバイスいたします。さらに購入後も「聴こえ」の状況に合わせて微調節。実際には、購入いただく前よりも、購入後のほうがお客様と接する時間は長いのです。

「聴こえる」ということは本当に生活に不可欠で生きていく上で、欠かせない大切なこと。そのお手伝いをしているからこそ私たちの仕事は、単なる機器販売ではなく、「お客様のコミュニケーションのためのお手伝い」なのです。お客様から「ありがとう」といただくとき、それはプロとして成長した証です。
無名の会社が、地場大手と言われるまでの軌跡。 今から20数年前のこと。創業者が、20代前半の若い社員10人と一緒に立ちあげたのが、琉球補聴器でした。当時の話を聞くと本当に大変だったようです。資金の工面や環境の整備などに奔走する毎日。行政や、病院関係から信用をいただくのも、一苦労で入札の声がかからない時期があったといいます。

それでも一歩一歩進んでいけたのは、常に前向きな姿勢があったから。何事も努力と工夫。経費削減のために、チラシを折るのも、カタログにスタンプを押すのも外注せずに、社員全員で早朝出社で頑張ったり、営業車も格安の中古を購入して、すぐにエンジンがかかるように、といつも坂道にとめたり。

少ないコストで大きな成果を出そう、という当時の考え方は今も受け継がれていて、組織が大きくなっても、気持ちは夢を描いていた創業時のまま。これが私たちの強みでもあります。地道な営業活動を経て、次第に大きくなっていった当社。10年後には社員数も2倍になっていました。個人のお客様だけではなく、病院や行政機関、メーカーからも認められるようになり、社内体制も経営理念をしっかりと打ち出すまでに固まっていきました。

そして創立20周年を過ぎてから、社員数はさらに倍近く増え教育などの体制もかなり整いました。シェアは沖縄県ではトップクラスを誇るまでになり社名も浸透。そして何より、地域からの信用度がかなり高くなったことを肌で感じます。認めていただけたことに、感謝しながら、日々全社員一丸となって、成長と変化を目指しています。

連絡先

株式会社琉球補聴器
新卒採用担当 花城 めぐみ

〒902-0067
沖縄県那覇市安里1-8-13
TEL:098-863-4133
ホームページ:http://www.ryukyu-hochoki.com
掲載開始:2017/03/01

株式会社琉球補聴器に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社琉球補聴器に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)