株式会社宮入バルブ製作所
ミヤイリバルブセイサクショ

株式会社宮入バルブ製作所

【東証二部上場】
  • 株式公開
  • 正社員
業種
機械
金属製品/鉄鋼
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

当社は家庭や工場設備に使用されるLPガス用バルブのメーカーとして1949年創業。LPガス用バルブでは国内トップクラスのシェアを誇り、安全性を第一とする品質の高さから「MS」ブランドとして世界中で高い信頼を得ています。更にクリーンエネルギーの一つであるLNG(液化天然ガス)用バルブを多方面に供給しており、究極のクリーンエネルギーとして注目される液体水素用バルブの開発についても成果を挙げています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

LPガス向けシェア国内トップクラスのバルブ専門メーカー

当社はLPガス向けをメインとした「バルブ」の専門メーカーです。設立以来、LPガスの発展とともに事業を拡大し、現在国内シェアはトップクラス。LPガスプラントをはじめ、店舗や一般家庭などLPガスのサプライチェーンに係るすべてのバルブを供給できる国内唯一の専門メーカーです。また、国内だけでなく海外でも実績を積み、「MS」ブランドとして世界中から信頼を得ています。バルブは引火性のあるガス配管に用いられることが多く、安全性を保持するためには極めて高い品質と性能が求められます。当社が扱うバルブの種類は約2000種類。気体・液体にかかわらず内容物に適したバルブを真摯に開発し続け、日々技術研鑽に励んでいます。

戦略・ビジョン

クリーンエネルギー事業にも積極的に参入

クリーンエネルギーとして注目されるLNG(液化天然ガス)や液体水素。これらの供給にも「バルブ」は欠かせません。すでに当社のLNG用バルブは工業用設備、タンクローリーおよび船舶などに使用されており、今後もさらなるニーズに応えるべく開発・改良を続けています。さらには究極のクリーンエネルギーとして期待される液体水素分野での開発も拡大しており、水素自動車の普及に伴い、全国各地に設けられる「水素ステーション」において当社のバルブ技術が生かされることになります。今後もエネルギー業界は新たな変化を続けますが、私たちは良質な「バルブ」の供給を通して日本の発展、環境改善に努めていきます。

採用方針

10年後、20年後に会社をリードする人材を求めています!

エネルギーの在り方について議論が交わされている現在、当社は今をビジネスチャンスととらえ、新しい分野にも前向きに挑戦していきます。そのような新規事業を拡大するうえで必要となるのは、既成概念にとらわれない若い感性です。開発・設計、営業、管理部門のすべての職種において10年後、20年後に会社の先陣を担うような人材を採用したいと考えています。「新しいことにチャレンジしてみたい」「自分の仕事で社会に貢献したい」「責任があり、やりがいがある仕事がしたい」「会社をリードする人材になりたい」などといった、前向きで自信に満ちあふれた目標を持った方をお待ちしています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■技術・製造部門
【開発・設計】主に高圧ガス用バルブの開発・設計。量産品から顧客の仕様に合わせた製品開発まで多岐に亘ります
【生産技術】工場生産に係る基本設備の管理、製造設備及び装置の改善・改良、新製品及び試作品の製作・管理
【品質保証】製品検査など品質保証活動全般業務
■営業・管理部門
【営業】顧客への当社製品の販売と新製品PR及びマーケティング活動
【管理】経営企画業務、経理業務、総務業務

会社データ

事業内容 LPガス(液化石油ガス)を中心に、LNG(液化天然ガス)、液体水素用バルブの開発・製造・販売
【取扱品目】
1. 液化石油ガス容器用弁
2. 液化天然ガス用弁
3. 各種装置用弁
4. 各種輸送用弁
5. その他関連機器類

設立 昭和24(1949)年4月8日
資本金 19億9309万円
従業員数 175名(2015年3月)
売上高 49億2144万円(2015年3月)
代表者 代表取締役 西田 憲司
事業所 ■本社/東京都中央区銀座西1-2
■工場/山梨県南アルプス市六科1588
■営業所/札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、九州
社会貢献 当社のバルブが使用されているLPガス(液化石油ガス)やLNG(液化天然ガス)は、酸性雨の原因となるSOx (硫黄酸化物)の発生がなく、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の排出量では石油や石炭に比べ少ないクリーンなエネルギーといわれております。これらのクリーンエネルギーのさらなる普及に向け、日々全力で新製品の研究開発に取組んでいます。
また、燃焼時に二酸化炭素を排出しない究極のクリーンエネルギーとして世界が注目する水素の供給に必要なバルブについても研究開発をしており、着実な成果を挙げています。
当社は、今までもこれからも地球にやさしいエネルギーの供給に不可欠な「バルブ」を造り続けていきます。

連絡先

〒104-0061 
東京都中央区銀座西1-2
総務課 採用担当
TEL:03-3535-5575  FAX 03-3567-6834
E-mail: recruit2017@miyairi-valve.co.jp
掲載開始:2017/04/20

株式会社宮入バルブ製作所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社宮入バルブ製作所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)