株式会社タウ
タウ

株式会社タウ

【Globaloop Company】
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(自動車・輸送機器)
商社(スポーツ用品)/専門店(自動車関連)/インターネット関連/コンサルタント・専門コンサルタント
本社
埼玉、大阪

私たちはこんな事業をしています

私たちタウは、事故や風水害などによって損傷を受けたダメージカーを買い取り、自社で築きあげた独自の販売ルートを通じ世界110ヶ国に輸出販売している、総合リサイクル商社です。業界のパイオニアとして20年にわたる実績を重ねてきた当社は、その仕入れ・販売ノウハウを応用し、現在ではパーツやオイルなどの自動車関連商品をはじめ、農業機械や医療機器など様々な商材を取扱い、事業の幅を拡大しています。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

自らの足で、築き上げた財産の数々

今から20年前の1996年、私たちは3名のメンバーで事業をスタートさせました。当時、事故車はほとんどが産業廃棄物として廃棄されるなか、私たちは販路開拓も、買い取りノウハウも、全てゼロから構築し、独自のビジネスモデルをつくり上げてきました。実はここに私たちの強みがあります。110ヶ国以上に及ぶ販売ネットワークや流通の手法は一朝一夕に生み出せるものではなく、他社の追随を許しません。また、この事業で培ってきた手法は様々な商材への応用が可能なことから、近い将来、ダメージカーに加えて第2・第3の柱が誕生し、次の20年に向けた大きな布石となると確信しています。

戦略・ビジョン

続々と動き出す、世界を舞台にした新展開

私たちのビジネスは、新興国を物資面で支えているのみならず、雇用を生み出すなど経済面でも大きく貢献しています。その流れをより強固にするため、私たちは今後の戦略のひとつとして「ビジネスモデルそのものを輸出していく」方針を打ち出しました。簡単に言うと、現地法人を設立することで現地にリユース・リサイクルの仕組みを根付かせ、新たなインフラとして育てていくというものです。これにより新興国内の中古市場が活性化するほか、当社の新たな拠点としての運用も期待できます。他にも近い将来のホールディングス化やIPOへのチャレンジ、海外企業とのアライアンスなど、まだまだ興味深い展開が待ち受けています。

社風・風土

脈々と受け継がれる、タウ・スピリット

私たちがダメージカーを買い取るのは、これまでは整備工場や板金会社、オートリースや損害保険会社などが中心でした。しかし当社の独自調査により、あるエリアでは品質の良いダメージカーが多いことが判明したため、個人ユーザーをターゲットとしたラジオCMを新たにスタート。このように、ビジネスチャンスを逃さず、迅速に対応していくスピード感は、ベンチャー気質を今に継承する当社らしい社風を反映したものといえるでしょう。当社では「失敗を恐れず、失敗を責めず」というタウ・スピリットが浸透しており、正しいと判断すれば迷わず挑戦する姿勢が根付いています。年次や経験に関係なくチャレンジできる環境が、ここにはあるのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

担当するエリアの整備工場や損害保険会社などの取引先に訪問して、ダメージカーの買取営業を行います。ダメージカーが取引先に入庫されたら真っ先に声をかけてもらえるよう、日頃の訪問で「あなた自身」を取引先に「売り込んで」関係性を構築しておくことが大切です。取引先にダメージカーが入庫された際には、「買取の提案」「車両の査定」「交渉」「契約締結」までの一連の仕入活動を担当します。

会社データ

事業内容 ダメージカー輸出販売事業
日本国内で不要とされたダメージカーを損害保険会社、オートリース、カーディーラーなどから買い取り、自社のWebサイトを活用して、それを必要としている世界中のお客様に販売しています。
世界110カ国の国々への販売実績を持っており、この事業におけるパイオニアとして不動の地位を築いています。
また、この事業で培ってきた輸出ノウハウ、販売ルートを活用することで、以下の事業も展開しています。

■自動車・トラック輸出販売事業
■自動車パーツ・オイル輸出販売事業
■特殊車両輸出販売事業
■医療用・介護用機器輸出販売事業
設立 1997年6月
資本金 1億円
従業員数 407名(2016年9月末)
売上高 212億円(2016年9月期)
代表者 代表取締役社長 宮本 明岳
業績 ■売上高
2016年9月期 212億円(前期比106%増)
2015年9月期 200億円(前期比103%増)
2014年9月期 194億円(前期比124%増)
2013年9月期 156億円(前期比116%増)
2012年9月期 135億円(前期比113%増)
2011年9月期 120億円(前期比115%増)
2010年9月期 104億円(前期比132%増)
事業所 【国内】
本社/札幌支店/盛岡支店/仙台支店/水戸支店/高崎支店/埼玉支店/千葉支店/西東京支店/横浜支店/静岡支店/名古屋支店/金沢支店/大阪支店/神戸支店/広島支店/高松支店/福岡支店/熊本支店/那覇支店

【海外】
ブリスベンオフィス/ウラジオストクオフィス/ドバイオフィス/サンティアゴフィス/マニラオフィス
沿革 1996年 8月 埼玉県浦和市(現さいたま市南区)にて創業
1997年 6月 埼玉県浦和市(現さいたま市南区)に損害車及び中古車の買取、
       販売を目的として資本金1,000万円で株式会社タウを設立
1998年11月 本社を埼玉県川越市に移転
1999     2月 インターネットでの商品販売を目的として販売ウェブサイトを開発
    4月 愛知県名古屋市に名古屋支店を開設
    10月 大阪府池田市に大阪支店を開設
    12月 本社を埼玉県大宮市(現さいたま市北区)に移転
2000年 4月 福岡県糟屋郡新宮町に福岡支店を開設
    5月 広島県広島市南区に広島支店を開設
    6月 宮城県仙台市若林区に仙台支店を開設
2001年 3月 神奈川県横浜市都筑区に横浜支店を開設
      オーストラリアにブリスベンオフィスを開設
       北海道札幌市豊平区に札幌支店を開設
    9月 東京都府中市に西東京支店を開設
2003年 6月 自動車パーツの買取、販売を開始
    7月 千葉県千葉市美浜区に千葉支店を開設
    10月 兵庫県神戸市中央区に神戸支店を開設
    11月 茨城県水戸市に水戸支店を開設
2004年 9月 ロシアにウラジオストクオフィスを開設
2005年 7月 本社を埼玉県さいたま市中央区に移転
    9月 全国でテレビCM、新聞広告を実施
2006年 1月 静岡県浜松市(現浜松市中区)に浜松支店を開設
    9月 損害車・中古車の累計販売台数100,000台を突破
2009年 3月 企業内保育所を設置
2010年 9月 損害車・中古車の累計販売台数200,000台を突破
    10月 群馬県高崎市に高崎支店を開設
2011年 7月 石川県金沢市に金沢支店を開設
    8月 アラブ首長国連邦(UAE)にドバイオフィスを開設
2012年 3月 損害車・中古車の販売先国数100ヶ国に到達
    5月 熊本県熊本市に熊本支店を開設
2013年 3月 損害車・中古車の累計販売台数300,000台を突破
    11月 岩手県盛岡市に盛岡支店を開設
2014年 7月 チリにサンティアゴオフィスを開設
2015年 1月  ミャンマーにヤンゴンオフィスを開設
    5月  沖縄県那覇市に那覇支店を開設
       中古車買取オークションサービス「カー・コネクト」を開始
    9月  フィリピンにマニラオフィスを開設
2016年  6月 ボリビア政府より感謝状授与

連絡先

〒330-6010
埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 LAタワー10F
人事部 採用担当
TEL : 048-601-0823
MAIL:hr@tau.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社タウに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社タウに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)