岩手県警察本部
イワテケンケイサツホンブ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
公社・官庁
本社
岩手

先輩社員にインタビュー

岩手県警察本部警備部機動隊
巡査
【出身】不来方高等学校  普通科体育学系 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 治安警備、山岳・水難救助、警衛・警護、災害対応等が任務です
・テロやゲリラ、デモ活動の規制や未然防止。
・山、川、海での怪我人や体調不良者、行方不明者、遭難者の捜索・救助活動。
・国内外の要人が来県した際の警衛・警護。
・地震、津波、土砂崩れ、河川氾濫等の自然災害が発生した際の救出救助活動。
等が主な仕事です。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
身の危険を感じる命懸けの現場で、無事に要救助者を救助できたとき
ある山において、体調不良により下山が困難である方からの救助依頼により、機動隊の山岳部隊の出動が要請されたことがありました。
その日の天候は雪が降っており、風が強く、防災ヘリや県警ヘリがフライトができないことから、8合目から登山口まで要救助者を搬送し、救急車で病院に搬送となり、ホッと胸をなで下ろしました。
それから数日後、救助した方からお礼の手紙をいただきました。その手紙には、感謝の言葉が書き綴ってあり、その内容を読んだときはとても嬉しく、この仕事のやりがいを感じました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き これまで続けてきた「剣道」を生かせる仕事
私が小学校1年生から続けてきた「剣道」を生かすことができる仕事を探した際に、剣道を通じて接してきた警察官の力強さや凜とした姿が思い浮かびました。そのときによくよく考えてみると、剣道が強くて優しい警察官はとても頼りがいがあり、県民に安心感を与えられると感じました。
私自身もそのように思われる存在になりたいと思い、警察官を志望しました。
 
これまでのキャリア 警察学校(10ヶ月)→盛岡東警察署・地域課(1年2ヶ月)→警備部機動隊(現職)

この仕事のポイント

職種系統 地方公務員
仕事の中身 災害・事故・犯罪からヒトの命を守る仕事
仕事のスタイル 忍耐力と集中力が必要な仕事
仕事で身につくもの 新しい動きに敏感になり、幅広い知識が身につく仕事
特に向いている性格 使命感に燃えやすい人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

機動隊は警察の中でも「最後の砦」という立場で、機動隊にしかできない仕事があります。人の命を救う救助の最前線の機動隊はとてもやりがいがありますし、誇りに思っています。
警察は機動隊のほか、さまざまな分野の仕事があります。その中には皆さんが目指す仕事もきっとあります。警察官になって県民の安心・安全のために一緒に働きましょう。

岩手県警察本部の先輩社員

管内のパトロールや巡回連絡等、地域に密着した活動をしています

盛岡西警察署 地域課
巡査

犯人の検挙等を通じて地域の安全を守る仕事です

紫波警察署 刑事課
巡査長

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)