三井ホーム株式会社
ミツイホーム

三井ホーム株式会社

住宅メーカー/不動産/建設/建築/設計/施工/海外/デザイン/輸入
  • 株式公開
  • 正社員
業種
住宅
建設/商社(建材・エクステリア)/不動産/建築設計
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

注文住宅事業を中心とした事業展開を行っております。注文住宅事業では暮らし継がれる家をブランドメッセージとしてザイン性に優れた住まいを提供しています。
注文住宅事業以外にもリフォーム事業や医院建築事業や大規模建築事業をはじめ、注文住宅事業で培ったデザイン力を活かし店舗やホテルの空間デザイン事業、アメリカやカナダでの海外事業も行っています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

暮らし継がれる よろこびを未来へ

永く住めるだけではなく、建てた誇りが時とともに深まる「永く愛せる家」を実現することが私たちのミッションです。一人ひとりが夢と高い志を持ち、相互の力を結集することで、ミッションの実現を目指しています。街並みはひとつとして同じものはなく、そこには人々が培ってきた文化が息づいています。そして暮らしに対する想いもまた、ご家族の数だけ存在します。ご家族の想いを表現する外観デザイン。ご家族が叶えたい暮らし方をカタチにする空間デザイン。優れたデザイン力と40年以上に渡って培った技術でそれぞれのご家族にふさわしい住まいをお客様とともに創り上げています。

事業・商品の特徴

優れた住宅性能を誇るプレミアムモノコック構法

住まいになくてはならない、ハードとしての性能。それは、家族と暮らしを災害から守る強さと、四季のある日本で、日々を快適に過ごせる心地よさ。そして、その価値が永遠に続いていく力です。三井ホームは、1974年の設立以来、日本でのツーバイフォー工法のリーディングカンパニーとして、耐震性、断熱性、耐久性など優れた基本性能を日本の風土や気候に合わせて進化させるとともに、常に研究を重ね、数多くの実績を積み重ねてきました。長年積み上げてきた三井ホームの技術を進化、結集した構法がプレミアム・モノコック構法です。これまで40年以上に渡り培ってきた技術で「暮らし継がれる家」を実現しています。

技術力・開発力

お客様の想いは期待を超えて、カタチになる

お客様がこれまで生きてきた中で培われた、価値観や美意識。それを余すところなく、実現しながら、思い通りの空間と、思い通りの時間を私たちは創り上げます。そんな当社独自の技術を3点紹介致します。1.『ラウンドウォール工法』木造で初めて円形空間を実現したラウンドウォール。デザイン性の高い空間が実現します。2.『Gフレーム』最大約7.3mの大開口。壁一面を窓にする、大型自動車を3台並べて止められるワイドなビルトインガレージなど、あこがれの暮らしを様々に叶えることができます。3.『Gウォール構法』フロア全体を一つの大空間として連続させることができ、その広さは50畳でも100畳でも思いのままに叶えることができます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職
□総合職
営業部署・設計部署・工事部署・本社部署などで中心的に業務を遂行する職種.

□総合職(技術)
技術面での専門知識を生かし、設計部署・工事部署・本社部署などで中心的に業務を遂行する職種

専任職
□設計専任職
図面やプレゼンテーションの作成、見積書の作成やお客様との実施設計の打ち合わせなどをする職種

□事務専任職
一般事務を通じて当社の住まいづくりをサポートする職種

会社データ

事業内容 注文住宅事業を中心とし、賃貸住宅事業・医院建築事業・大規模木造事業・商業デザイン事業・商品販売事業・海外事業・リフォーム事業ほか
設立 1974年10月11日
資本金 139億70万円
従業員数 2,179名(男性:1502名 女性:677名)
売上高(連結) 2,562億4,700万円
代表者 代表取締役社長 市川 俊英
事業所 全国28拠点 75営業所  2016年4月1日現在
東北支店/栃木支店/埼玉支店/埼玉南支店/千葉支店/柏支店/東京支店/武蔵野支店/東京南支店/東京東支店/東京西支店/横浜支店/横浜北支店/湘南支店/神奈川中央支店/静岡支店/名古屋支店/中部西支店/三重支店/大阪支店/神戸支店/京都支店/滋賀支店/中国支店/九州支店/コンサルティング事業部/大規模木造事業部/法人営業本部
平均年齢 38.75歳(男性41.92歳 女性31.72歳)
関連会社 三井ホームコンポーネント(株)、三井ホームカナダ(株)、三井デザインテック(株)、三井ホームエステート(株)、(株)三井ホームデザイン研究所、三井ホームリンケージ(株)、三井ホームエンジニアリング(株)、三井ホームテクノス(株)、MHAコンストラクション(株)、三井ホーム北海道株式会社、三井ホーム鹿児島株式会社、全国ハウジングパートナー会社ほか
沿革 ●1974 会社設立、日本においてツーバイフォー工法がオープン化
●1980 全国のインテリアコーディネーターを組織化
●1985 パーソナルデザイン宣言を発表
●1991 コンピュータ設計システムCORE/EWS導入開始
●1992 新百合ヶ丘研修センター竣工
●1992 大手ハウスメーカーで初めて20年保証システムを導入
●1993 ツーバイフォー付加型パネルの生産を埼玉工場で開始
●1994 東証一部上場
●1996 パネルプラントネットワーク、全国11工場体制に
●1998 ツーバイフォー工法のパネル工場として初めてISO9002を三井ホームコンポーネント(株)埼玉工場が取得
●1998 住まいづくりの新しい基準「カスタマイズド2×4」を提唱
●2000 「ECO-Desigh」で環境共生住宅の認定(財団法人建築環境・省エネルギー機構)
●2000 住宅性能表示制度で「住宅型式性能認定」「型式住宅部分等製造者認証」を取得(日本建築センター)
●2001 コミュニケーションスローガンを「We Love 2×4」に
●2002 リフォーム専門会社 三井ホームリモデリング(株)設立
●2004 30周年記念商品「ザ・マナア」「レゾンテ」「ラ・ピエーノ」を発売
       60年点検システム「キープウェル」導入
●2005 カナダBC州で30周年記念植林活動を実施
       新コミュニケーションワード「クオリティ バイ デザイン」発表
●2009  創立35周年を迎え、コーポレートブランドメッセージとして「暮らし継がれる家」を設定
      大開口を実現する家『グラセナ』がグッドデザイン賞を受賞
●2010 大手住宅メーカー初、木造耐火4階建住宅商品「MULTIS-4」発売
●2011 スマートシティプロジェクトに参画
●2012 業界初のスマート技術が集結した実証実験住宅『MIDEAS(ミディアス)』を発表
      「Gウォール構法」「サンキュート」「開業まるごとクリニック」の3点がグッドデザイン賞を
          受賞
●2013 都内初の「ツーバイフォー木造耐火建築(5階建)」がグッドデザイン賞を受賞
●2014 工法名称を「ツーバイフォー工法」から独自技術による付加価値を持たせて
          「プレミアムモノコック構法」に変更。基本構造を2×6(ツーバイシックス)とし、超高断熱を
          実現
      「Mute55」「SmartBreeze」「プレミアムモノコック構法」の3点がグッドデザイン賞を受賞
      海外事業領域の拡大を目指してアメリカにMHAコンストラクション株式会社の子会社を
          設立
          「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2014」 3点受賞。
          スマートグリーンズで優秀賞・審査委員賞を受賞。三井ホームとしても優秀企業賞を受賞
●2015 「2015年度グッドデザイン賞」を受賞
      「VAX」業界初、耐力壁と両立できるツーバイフォー工法用制震装置
          国内初、ツーバイフォー4階建て有料老人ホームが完成
          国内初の木造5F建の老人ホーム着工(1FはRC構造)

●2016 林野庁補助事業選定のCLT使用事務所棟、コネックトラス利用の大規模倉庫棟が完成
      国内最大のツーバイフォー建築物5階建て特別養護老人ホームが完成
     新商品「VENCE(ヴァンス)」発表~“集い”と“おもてなし”の歓び。「サロンのある暮らし」
     ゼロエネルギーハウス(ZEH)新商品「グリーンズゼロ」発表

連絡先

●東京都新宿区西新宿2-1-1
新宿三井ビル53階 〒163-0453
人事部 人事グループ
フリーダイアル: 0120-31-2418
問合せメール : recruit@mitsuihome.co.jp
http://mitsuihome.saiyo.jp/
掲載開始:2017/03/01

三井ホーム株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

三井ホーム株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)