株式会社光通信(投資・財務企画)
ヒカリツウシン
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
商社(総合)
通信/インターネット関連/その他金融/損害保険
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

光通信グループは
・通信デバイス(携帯電話、モバイルWiFi等)
・通信サービス(ISP、固定回線等)
・オフィスソリューション(複合機、LED照明等)
・金融(マイクロファイナンス、リース等)
・保険(生命保険、年金保険等)
・水(ウォーターサーバー)
・電力
など約3,000アイテムを扱う総合商社です。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

投資等、企業財務を論理的に考えていきたい!

企業財務、管理会計には様々な役割があります。現状の会社を評価する、それぞれの事業の予算を管理する、会社を動かすための資金調達をする、投資をして資金を運用するなどです。その中でも今回は、M&Aの部分を担っていきたい人をメインに募集しています。

社風・風土

徹底した実力主義

1年目であろうが30年目であろうが、20代であろうが60代であろうが、理系であろうが文系であろうが、アルバイトであろうが役員であろうが、とにかく実力のある人が会社を動かします。入社1年目からでも、数十億円、数百億円といった案件を担当することになるので、新卒入社される皆様にも、期待をかけ、責任を持って、M&Aや投資といった部分に携わっていただきたいと考えております。

魅力的な人材

新卒入社3年目で課長!責任者に。

年齢、性別、国籍、学歴等全く関係ない実力主義の世界を勝ち抜き、3年目で業務部の責任者に。データベース等、システムの分野で成果を残しました。光通信は様々な事業を手掛けているため、必ず活躍できる分野があります。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

投資、M&A部門で活躍する人を募集します!
◆M&A候補企業リストアップ
◆M&A候補企業ソーティング
◆M&A候補企業バリュエーション
◆デューデリジェンス
◆PMI
◆M&Aシステム設計、構築

会社データ

商号 株式会社光通信
設立 1988年2月5日
資本金 542億5900万円
売上高 3,490億円 (2010年3月末実績)
4,490億円 (2011年3月末実績)
4,993億円 (2012年3月末実績)
5,003億円 (2013年3月末実績)
5,651億円 (2014年3月末実績)
5,625億円 (2015年3月末実績)
5,745億円 (2016年3月末実績)
従業員数 11,805名(グループ計/2016年3月末現在 アルバイト含む)
株式 東京証券取引所 第一部上場(1999年9月2日)
平均年齢 31歳(2016年3月)
代表者 代表取締役会長 兼CEO 重田 康光
代表取締役社長 兼COO 玉村 剛史
本社 〒171-0021
東京都豊島区西池袋1-4-10 光ウエストゲートビル
事業所 ■直販事業所
350拠点
■コールセンター(中国含む)
53拠点
■ショップ数(携帯電話・保険)
2,414店舗
■地域販社及び合弁会社
約100社
事業内容 ■光通信の事業は大きく分けて、下記8つに分類されます。
・OA機器事業
会社に必要なオフィスインフラを総合的に提供しています。OA機器の販売台数において光通信は国内トップクラスです。

・法人モバイル事業
法人に対して携帯を販売しており、光通信はMVNO(独自の料金プランを設定し、キャリアの携帯電話をリセールする販売方式)で国内トップクラスです。

・スマートソリューション事業
iPadを始めとする、スマートデバイスを活用した、次世代ソリューションを提案し、新たなマーケットを創造しています。

・ブロードバンド回線事業
光通信は、大手通信キャリア様が提供するプロードバンド回線の販売や、自社プロバイダの販売において、国内トップクラスです。

・SHOP事業
国内最大規模の出店数を誇る携帯電話の販売事業です。国内トップクラスの実績は拡大し続けています。

・保険事業
国内での第三分野保険(医療保険)販売では、草分け的存在として、これまで大きな実績を上げてきました。

・メディア広告事業
様々な業界でトップクラスの人気サイトの企画・運営を行っています。今後も光通信の企画力で他社には真似のできない独自のサービスを展開していきます。

・金融事業
ベンチャー投資事業、リース事業などを行っています。過去のベンチャー投資事業におけるIPO(新規株式公開)のお手伝い82社という実績は、国内トップクラスです。
取扱商材 ■通信回線
■複写機
■法人・個人向け携帯
■スマートデバイス
■保険
を主力商材とする、その他約3,000種類の商材を取り扱っております。
成長のステージ 設立以来26年間、情報通信という変化と成長が激しい分野において、私たちのビジネス環境はステージ毎に進化を遂げて参りました。各時代のニーズの変化に対して事業モデルを随時好転してきた意思決定のスピードは、非常に速いと自負しております。


【第1ステージ】
1988年設立~1999年
通信に特化した、販売代理店としての活動に注力いたしました。大きな実績を残すことにより、営業・販売会社としての地位を築きました。

1988年  2月 株式会社光通信を設立
1988年  7月 市外電話サービスの回線販売事業を開始
1992年12月 国際事業部を組織し、国際電話サービス回線販売業務を本格化
1994年  4月  携帯電話機器の売り切り制解禁に伴い、携帯電話機器の販売を開始
1997年  8月 設立9年で売上高1,000億円を突破

【第2ステージ】
2000年~2007年
販売商材は通信だけではなく、保険も含め多角化いたしました。
ここで、商社と営業会社、両方の役目を果たす企業となりました。

2000年  2月 Jリーグの2000年度のオフィシャルスポンサーとなる  
2001年  9月 サービス接遇検定試験 団体優秀賞受賞
2002年  7月 保険販売事業開始、株式会社ニュートン・フィナンシャル・コンサルティング設立

【第3ステージ】
2008年~現在
自社商材の開発及び提供に力を入れております。
メーカーとしての役割も果たすようになりました。
営業会社、商社、メーカーとして独自の商材を幅広く提供して参ります。

2008年  5月 中国・上海に営業所を設立
2009年  7月  東京労働局より「次世代育成支援対策推進法」認定マークを取得
2010年  3月  売上高 3,000億円を突破
2011年  3月 売上高 4,000億円を突破
2011年  9月 本社を東京都豊島区西池袋1-4-10に移転
2013年  3月  売上高 5,000億円を突破

連絡先

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-10-1 住友池袋駅前ビル9F
管理本部  新卒採用担当

TEL : 0120-593-631(フリーダイヤル)
URL : http://kanri-recruit.hikari.co.jp/
E-mail : i-recruit[at]po.hikari.co.jp
※[at]を@に変換してください。
掲載開始:2017/03/01

株式会社光通信(投資・財務企画)に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社光通信(投資・財務企画)に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)