株式会社ニジボックス
ニジボックス

株式会社ニジボックス

リクルートグループ/ベンチャー/新規WEBサービス開発等
  • OpenES
  • 契約社員
業種
インターネット関連
情報処理/ソフトウェア/コンサルタント・専門コンサルタント/広告
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

ニジボックスは2010年にリクルートの新規事業開発部門「MediaTechnologyLab」(MTL)から分社化されて生まれた『WEBのモノづくりカンパニー』です。
MTLと連携した新規事業の共同開発やニジボックスが得意とするWEBサービス・アプリ開発、グロースハック、O2Oマーケティング、デジタルマーケティングを始めとするソリューションを使い、社会やパートナーが抱える課題に『真面目』に『柔軟』に向き合い、課題解決をしています。

当社の魅力はここ!!

社風・風土

魂を込めたものづくりは、必ず世界を変える。

世の中にインパクトのある数々のWEBサービスを生みだしている当社。その成功に向けて市場を調査し、徹底的に考え抜いて、社会やパートナーが抱える課題に『真面目』に、『柔軟』に向き合い、本質を追求したモノづくりを手掛ける。職種や年齢に関わらず、互いに意見を出し合い、ぶつかることで細部までこだわりのあるサービスが実現できると考え、自分とチームに大きな期待をかけ続けて想像を超えた仕事を成す経験を積んできた仲間が、インターネットの最先端領域をフィールドとするニジボックスには集まっています。そんな『真面目』と『柔軟』の心を忘れず、課題に向き合い社会を動かす集団であり続ける.。それがニジボックスです。

事業・商品の特徴

様々な角度から『真面目』に『柔軟』に課題解決をしていく

ニジボックスはリクルートグループ各社を横断しあらゆるマーケットに対して『WEBのモノづくり』を最大限生かし課題解決をしているのと同時に、社会やクライアントが抱えている問題にも携わります。創業事業のimode向けのモバイルサービス開発に始まり、ソーシャルマーケティング、店頭購買を最大化するO2Oマーケティング、動画制作、新規サービス開発、VR、最近ではIoTの案件にも携わり、時代の変化に合わせ、多様な新規サービスを生み出しています。社会やクライアント、パートナーが抱えている課題に真面目に柔軟に向き合い課題解決を行い、これからもWEBのモノづくりカンパニーとしてサービスを社会に送り出す役割を担っていきます。

戦略・ビジョン

自分たちにしか作れない、未来の社会をつくる

私たちニジボックスが手がけるすべてのプロジェクトにおいて大切にしていることは、「インターネットサービスの総合メーカーとして魂を込めてつくる」「ニジボックスならではのアプローチで取り組む」「潜在的な課題に向き合った開発をする」「次の成長産業を生み出す」事です。創業時代のimode向けのモバイルサービスから始まり、これまで300を超えるサービス開発をしてきました。その中で培ってきた開発力、技術力、ビジネスモデル構築力を強みとして、これからも成長産業に対してインターネットサービス開発を行っていきます。是非一緒に、WEBのモノづくりの力を通して、この世界をもっと豊かにする仕事を一緒に行いませんか?

みなさんにはこんな仕事をしていただきます


・総合コース(クライアントに対しコンテンツの企画と立案・WEBディレクション)
・WEBデザイナーコース(顧客の要望を取り入れながらの、WEBデザイン)
・エンジニアコース(マーケティング案件・WEBサービス・アプリ開発)

会社データ

事業内容 『WEBのモノづくり』を基軸とし、様々な事業領域のWEBサービス開発、アプリ開発、グロースハック、業務設計、O2Oマーケティング事業、デジタルマーケティング等をはじめとするソリューションを使って、企画から制作、運用など一気通貫したモノづくりを展開し、リクルートグループ内外問わず社会やパートナーが抱える課題に『真面目』に、『柔軟』に向き合い、WEBのモノづくりを通じて課題解決をしております。
設立 2010年11月1日
資本金 1億円(株式会社リクルートホールディングス100%出資)
従業員数 149名(2017年2月1日現在)
売上高 16.31億円(2016年3月)
代表者 代表取締役兼CEO 吉澤司
事業所 本社/東京都中央区勝どき1-13-1
イヌイビル・カチドキ4F
たいせつにしたいこと―DNA ずっと大切にしてきた、そしてずっと大切にしていきたい5つのDNA。

■〔1〕.「カスタマーオリエンテッドであること、クライアントオリエンテッドであること」
主観での事業判断は一切しない。「カスタマーが」「クライアントが」という主語を以てでしか判断も決断もしない。自分が持てる感覚なんて、ごく限られた条件の中でしか通用しないことを知ること。世の中に対して謙虚でいれば、大外れすることはなくなる。

■〔2〕.「SPEED IS POWER」
速いことは、何にも勝る強さである。無駄に悩まないということ。業務効率UPにどん欲であること。競合の倍の速度で反応し、競合の倍の速度で走り抜ける。それでも足りないほどに変化の速い世界で戦っていることを体に刻む。ここで誰よりも速くなれれば、世界を手にすることができる。

■〔3〕.「コンテンツの生き死にに全責任を持つ」
そのコンテンツを生かすも殺すも、プロデューサーの「仕立て力」に全責任があるということ。そこから逃げない。どんなに普通の子でも、プロデューサー次第でスターになれる。どんなに輝く原石でも、プロデューサー次第で埋もれてしまう。そのコンテンツをプロデュースすることに全責任を持つことから私たちの仕事ははじまる。

■〔4〕.「収益を上げることから逃げない」
収益を上げることは、私たちが、そしてそのコンテンツが生きるための前提条件である。消費者に受け入れられた上で、私たちもコンテンツホルダーも幸せになる、そのすべてを同時に成立させることから逃げない。ビジネスモデルまで含めての「プロデュース」であることを忘れない。

■〔5〕.「世界で一番、愉快に仕事をする」
ビジネスマンである前に、ひとりの消費者であることを決して忘れない。テレビを見る、マンガを読む、デートをする、ゲームに興じる……誰よりも人生や娯楽を楽しむこと。自らが消費者であることが、最強のマーケティングであるし、そんな私たちが心から楽しんでサービスを作ることが最強のプロデュース方法であるということを心に刻む。

連絡先

株式会社ニジボックス
〒104-0054
東京都中央区勝どき1-13-1
イヌイビル・カチドキ4F
経営企画室 人事戦略グループ 新卒採用セクション 新卒採用担当まで
TEL 03-6705-9230
掲載開始:2017/03/01

株式会社ニジボックスに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ニジボックスに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)