株式会社 アイ・アンド・キュー アドバタイジング
アイ・アンド・キュー アドバタイジング
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
広告
放送/インターネット関連/出版/芸能・芸術
本社
愛知

先輩社員にインタビュー

営業第3グループ プランニングチーム マネージャー
後藤直樹(39歳)
【出身】南山大学  経営学部経営学科 卒
【年収】非公開
冷静なエキスパート
これが私の仕事 話を聞く→考える→書く→悩む→呑む→書く→話をする→(以下繰り返し)
企画の仕事なので、やはり企画書を書いてプレゼンをするのがメインの仕事です。
なかなかスティーブ・ジョブズのように華麗にはいきませんが、クライアントの悩みを聞き、それをできるだけ良い方法で解決できる道筋をたてることがミッションです。
営業を10年やっているので、現場の経験も活かしながら、ほめられ、けなされ、日々試行錯誤して取り組んでいます。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
どこが好き、なんて選べません。彼女に言うのと同じです。
最近、どの仕事しててもそう思います。根が単純で、感動しいだからですかね。ある程度、仕事ができるようになって、自信もついてくると、自然にそう思いますよ。もちろん辛いことや苦しいこと、打ちのめされることもたくさん×10ありますが、クライアントと切磋琢磨して、ほめられ、けなされ、時には喧嘩し、時には飲んで騒いで、時には泣くほど謝り、時には神様のように感謝し、時には胃が雑巾で絞られるようにキューっとなることもありますが、今はそれらが全て楽しいです。具体的にどれが、なんて選べません(笑)
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 面白そうで、親切だった。あ、普通親切か(笑)
決め手は「面白そうだったから」当時はそんな気持ちで入社を決めました。いくつか回った中で、今の会社が一番面白そうで、そして親切だったからです。それ以外覚えていません(笑)でも、この会社・仕事を選んで良かったなぁ、としみじみ思ってます。入社してからの自分のあり方次第で、全ての感想は変わると思います。
 
これまでのキャリア 営業(10年間)→プランニング(現職・今年で6年目)
2012年4月にマネージャーに昇格しました。

この仕事のポイント

職種系統 商品企画・プランニング
仕事の中身 生活にプラスアルファな喜びや潤いを提供していく仕事
仕事のスタイル 機敏なフットワークと行動力が必要な仕事
仕事でかかわる人 企業を相手に商談を行う仕事
仕事で身につくもの 顧客の嗜好を洞察する力が身につく仕事
特に向いている性格 常に新しいものに敏感な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分に合う仕事・会社を選ぶ」という考え方は捨て去ってください。合う」のではなく、「自分に」もしくは「自分が」合わせるくらいでないと。私は14年この会社と仕事に就いて、やっと「合ってるなぁ」と強く思うことが出来ました。それは図らずも会社・仕事に対し自分が合わせ、また自分に合うように努めたからだと思います。会社や上司や同僚などのせいにせず、自分で自分を育てていける自信と意志。それさえあれば、会社や仕事は、どこだって、なんだっていいのです。

株式会社 アイ・アンド・キュー アドバタイジングの先輩社員

新築分譲マンションの広告営業

名古屋オフィス営業第3グループ営業第1チーム
中島昌利

メディアを使った広告の提案

メディアグループメディアチーム
川西 悠太

企画営業職。SPツール制作やイベント運営、何でもやります。

営業第2グループ営業チーム 営業担当
野田昌明

試行錯誤!あらゆるアイデアの中からクライアントに最適な施策を提案。

クリエイティブグループ プランニングチーム
松本雅人

掲載開始:2017/03/09

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)