株式会社大本組
オオモトグミ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
建設
本社
東京、岡山

私たちはこんな事業をしています

総合建設業(建築、土木、浚渫、埋立、不動産開発、技術開発、土木建築コンサルタント)

1907年創業、今年110周年の総合建設会社です。
ここ数年の好調な業績で、自己資本も近年、大幅に増加しており、無借金経営を続けています。
建築部門では、大型商業・物流施設やホテル、オフィスビル等を得意とし、
土木部門では、インフラ整備を中心に陸・海問わず、全分野に対応しています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

『技術と信用』の積み重ねが『健全経営』に

1907年創業以来、大本組は一世紀を超えて建築、土木のあらゆるフィールドで活躍の場を拡げてきました。近年首都圏での工事量が増加し、受注額は全体の6割超に。創業地である岡山を大切にしながら、首都圏での体制を一層強化するために、東京本社自社ビルを港区青山に建設、2016年3月移転いたしました。これまで貫かれてきたのが『お客様本位』の姿勢。『技術と信用』を大切に積み重ねてきました。結果として培った健全経営(無借金)。何より情熱あふれる人財が当社の誇りです。今後とも多くのお客様の満足を追求したい、そして、地域のランドマークを建設することで美しい街づくり、安全で快適な都市づくりに貢献していきたいと願っております。

技術力・開発力

技術開発の視線の先にあるもの

『お客様のニーズに合った優れた建造物を誠実に一生懸命造り、お客様に喜んでいただくこと』、その実践のベースは技術力と位置づけ、常に現場や、時代の社会要請に応じた技術開発に取り組んできました。言うまでもなく、国土の保全と国民の生命や生活を守るのが、ゼネコンの大命題であり、地震・災害への対策、快適な生活基盤整備、環境保全等の面において、我々の社会的使命は年々高まっています。当社では、ニューマチックケーソンや災害現場復旧のための無人化施工技術をいち早く完成させたのをはじめ、使いながら・住みながら建物を耐震改修できる技術などで多くの実績を上げています。新東京本社ビルにも様々な技術を投入しております。

社風・風土

現場が自分を育ててくれる。仲間が押し上げてくれる。

フィールドは全国。建築・土木とも様々な工種、規模の現場があります。いま現在、社員が担う数々の現場があって大本組という会社が成り立っています。ひとつひとつの現場が大本組そのもの。むしろ、現場にこそ、本当の大本魂が息づいています。地域の方々と社会にストレートに結びつく仕事を通じて培われる使命感や責任感。その大きさが、社員を成長のステップに引き上げます。また、現場を預かる社員同士の団結心が、大本マンとしてのプライドを高めます。研修で久しぶりに顔を合わす同期やかつてのパートナーたち。お互いが、いい顔になったなあと認めあうとき、大本魂はしっかりと各人に息づいているのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

技術系(建築、土木、機械、電気) / 施工管理、設計、積算、設備、技術開発、営業ほか
文系 / 営業、総務、企画、人事、経理、情報システム、作業所事務ほか

会社データ

事業内容 総合建設業
・建築事業
・土木事業
・浚渫事業
・埋立事業
・不動産開発事業
・技術開発事業
・土木建築コンサルタント事業
創業 1907年(明治40年)1月1日
設立 1937年(昭和12年)12月19日
資本金 52億96百万円
売上高 912億69百万円 (2016年3月期)
売上構成 建築事業  69.2%
土木事業  30.8% (2016年3月期)
代表者 代表取締役社長 大本 万平
事業所 本社 / 東京  本店 / 岡山
支店 / 東北(仙台)、東京、横浜、名古屋、大阪、岡山、広島、四国(高松)、九州(福岡)
作業所 / 全国約110ヵ所
業績推移  決算期      売上高       経常利益
─────────────────────────-
2016年3月期  912億69百万円  4,659百万円
2015年3月期  861億56百万円  4,364百万円
2014年3月期  976億64百万円  1,601百万円
2013年3月期  677億18百万円   775百万円
2012年3月期  751億56百万円   601百万円
財務指標 総資産  899億44百万円
純資産  564億06百万円
自己資本比率 62.7%
流動比率 248.0%
有利子負債比率 0.0%  (2016年3月期)
従業員数 798名 (2016年3月時点)
沿革 1907年 創業
1937年 株式会社大本組設立
1962年 財団法人大本育英会設立
1971年 機構改革実施、岡山本店、東京本社設置
1994年 株式店頭公開
1998年 ISO9001全社認証取得完了
2000年 ISO14001全社認証取得完了
2007年 創業100周年
2016年 東京本社「青山OHMOTOビル」竣工
東京本社「青山OHMOTOビル」 創業地の岡山を大切にしながら、首都圏での体制を一層強化するために、東京本社自社ビルを港区青山に設計施工で建設、2016年3月移転いたしました。様々な技術の導入、災害時の対応強化、環境にも配慮したオフィスビルです。

連絡先

◆ 本 店
〒700-8550 岡山市北区内山下1-1-13
管理本部経営企画部人事課 堀内、三原
TEL 086-227-5150(直通)

◆ 本 社
〒107-8514 東京都港区南青山5-9-15 青山OHMOTOビル
管理本部経営企画部人事課 後藤
TEL 03-6752-7016

HP http://www.ohmoto.co.jp/
e-mail saiyo@gw.ohmoto.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社大本組に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社大本組に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)