リスカ株式会社
リスカ

リスカ株式会社

【うまい棒・ハートチップル・しっとりチョコ】
  • OpenES
  • 正社員
業種
食品
本社
茨城

私たちはこんな事業をしています

♪ リスカのお菓子作りのコンセプトは≪ハート・マインド≫ ♪

1971年の創業以来、お客様に喜んでいただけるお菓子を追求し、独自性を重視した製品づくりに励んできた当社。
代表的な製菓商品は、スーパービッグチョコ、うまい棒やハートチップルなど。

お陰様で多くのご支持をいただき、現在、全国のコンビニエンスストア等での販売をしているほか
海外マーケットへの進出など、更なる市場拡大に向けて加速しています。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

安心・安全・低価格をモットーに≪ハート・マインド≫を実現

1971年の創業時、高度経済成長期にあった日本では、マイホームを持つために共働きの世帯が増加してました。一方で駄菓子屋には食品添加物の入った菓子ばかり―。より低価格に、より安全で安心して、子供たちが味とボリュームにも満足できるような菓子を作りたい、創業者武藤のそんな想いで築き上げられたのが当社です。以来一貫して私たちがこだわり続けてきたことは、≪安心、安全かつおいしいものを作る≫というテーマ。お客様のニーズと期待を先取りし、心から喜んでいただける製品の開発を目指して、活発にアイデアを出し合いながら議論を重ねています。社員一人ひとりの熱い想いが結集して、お客様に末永く愛される商品が誕生するのです。

採用方針

一人ひとりの熱いハートが私たちの誇りです

お客様に喜ばれる安心・安全・低価格の商品を提供するために、当社では原材料の調達から製造工程、包装、出荷に至るまで、徹底した“効率化”のもと食品の安全管理がなされています。これらの作業工程の中に、少しでも非効率で安全性に欠ける部分があると、低価格商品ゆえにコストにも響き、また大量生産を行っているため、商品にも多大な影響が出てしまいます。そのため当社の社員は、常に≪効率性の向上≫を意識し、また自らの技術・意識の向上にも余念がありません。新入社員のみなさんに対しても、求めることは同じです。組織や商品の知名度に甘んじることなく、常に向上心を持って仕事に取り組める方を、新たな仲間として歓迎いたします。

戦略・ビジョン

オンリーワンのお菓子づくりで特定市場のナンバーワンを目指す!

現在国内マーケットでは、取引先である商社や卸業者との連携をさらに深めながら、多くのお客様に喜んでいただける商品づくりを邁進しています。そのような中、当社の場合はコーンポタージュやハートチップルなど、“ニッチなマーケット”を担っている商品が多いのが特徴。しかし、ニッチなマーケットでも、その市場で日本一になれば、ナンバーワンという安心感からアジア諸国でのニーズも捉えられます。このように、今後はアジアを中心とする海外からもお声が掛かるような状況を創り出していくことが、当社をさらに飛躍させる要素の一つだと考えています。創業者武藤の想いを原点に、これからも当社はたゆまぬ企業努力を成長へと繋げていきます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

1. 製造責任者
2. 研究開発業務
3. 営業企画業務
4. 事務・生産管理業務

≪総合職≫として入社後、1年間は製造現場の最前線で「製造加工」や「包装技能」等の業務を担当し、
製造ラインについて主体的にじっくりと学んでいただきます(現場研修)。

なお、将来的には本人の希望や適性を考慮し、上記の業務に携わっていただく予定です。

会社データ

事業内容 菓子・食品等の製造販売
主な取扱商品 ≪スナック菓子S≫
 コーンポタージュ、うまい輪めんたい味、コーンdeラスク
 スナッキー ピザ味

≪スナック菓子L≫
 スーパーハートチップル、コーンポタージュ、納豆チップル、
 うまい輪(チーズ味、めんたい味、やさいサラダ味、たこ焼味)

≪チョコレート菓子≫
 20円 ロングヒッター、日本一なが~いチョコ、スーパービッグチョコ
 チョコモナカ、しっとりチョコ、しっとりきなこ、しっとりいちご、
 チョココーン、15本チョコ、ロングヒッター、徳用しっとりチョコ
 徳用チョコ(個包装)、徳用チョコ(トレー入り)

≪シュー菓子≫
 チョコカルシュー、カルシュー チョコレート、徳用チョコシュー

≪ゼリー≫
 うまいゼリー、徳用フレッシュゼリー、奥久慈果樹園あんずの郷
創業 1971年(昭和46年)
設立 1981年(昭和56年)
資本金 1500万円
従業員数 280名
代表者 代表取締役社長 武藤 則夫
事業所 ◇本社(つくば)工場 --- 茨城県常総市鴻野山1313
◇石下工場 --- 茨城県常総市鴻野山1747-2
◇大子工場 --- 茨城県久慈郡大子町矢田331-1
◇水戸工場 --- 茨城県常陸大宮市工業団地24

◆営業所 --- 仙台 / 横浜 / 名古屋 / 大阪 / 福岡
沿革 1971年 現社長の武藤則夫が個人でユカフーズを創業/スナック菓子の
    製造開始
1973年 ハートチップルを開発、製造開始
1979年 茨城県久慈郡大子町に大子工場を設置/うまい棒及びゼリー等の
    製造を開始
1981年 資本金1500万円で法人組織とし、株式会社立正堂スナック菓子を
    設立
    本社及び工場を茨城県結城郡石下町(現:常総市)蔵持900に設置
1984年 茨城県結城郡石下町鴻野山に石下工場を設置
1989年 リスカ株式会社に社名変更
1992年 本社工場完成
1993年 水戸工場完成(チョコレート・ゼリー専門工場)
1995年 パン焼成茨城工場完成(現:株式会社リバティーフーズ)
2000年 パン焼成福島工場完成(リバティーフーズ)
2002年 パン冷生地工場完成(リバティーフーズ)
関連会社 ◇有限会社リスカ・スパイス
◇株式会社リバティーフーズ、他2社
我が社の理念 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 我が国が、最重要課題として取り組むべき問題は、少子高齢化対策であると
 認識しています。
 国家的対応が遅延する中で、日本経済はめまぐるしく、
 そして大きな変化を余儀なくされます。
 当社は、この環境を、ピンチではなくチャンスと捉えて対応し、
 チャレンジして行きます。

 過去の延長線上に未来は何も見えません。
 過去の成功体験を捨て、変化する社会やマーケットを的確に情報収集し、
 瞬時に対応策を実践する事のみが、未来の栄光に繋がります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リスカの工場 ■■ 最新の設備と一人ひとりの熱いハートが私たちの自慢です ■■

────────────────────────────────―
 ● 安全衛生と清潔な環境整備で高い品質を保っています。
─────────────────────────────────
 厳選した新鮮な原料を使用し、清潔な環境でスピーディに効率よく生産する。
 これがリスカの品質管理の基本です。
 味付けのタレやパウダーも外部に依存することなく、すべて自社で開発
 しています。
 先端技術を駆使した生産管理システムと、品質管理に対する社員の高い
 意識によって、
 安全でおいしい製品をお届けしています。

★ リスカは≪ISO9001≫認証取得企業です。

連絡先

◆◆ リスカ株式会社 採用係 ---------

 〒300-2746 茨城県常総市鴻野山1313
 TEL:0297-43-8111(代)
 E-mail: riska-saiyo@riska.co.jp
 HP: http://www.riska.co.jp/

---------- おいしさのハートランド ◆◆
掲載開始:2017/03/01

リスカ株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

リスカ株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)