株式会社常光
ジョウコウ

株式会社常光

医療機器メーカー(設計・開発・販売)/医療機器の輸出入/商社
  • OpenES
  • 正社員
業種
医療機器
商社(医療機器)/精密機器/商社(医薬品)/その他商社
本社
神奈川、北海道

私たちはこんな事業をしています

≪株式会社常光は、健康産業に貢献するために北海道と本州で二つの機能を発揮しています≫

説明会、1次試験予約受付中!!

当社が創業した北海道では、自社製品はもちろん、他社製品も含めた医療機器、医療消耗品、体外診断薬の販売業務を行う医療総合商社として活動しています。本州においては、自社製品の研究開発・製造・販売まで行う医療機器メーカーとして活動しています。国内だけでなく、海外展開も行っております。

当社の魅力はここ!!

事業・商品の特徴

医療機器に携わるということ

常光のハイテク技術の結晶は、「科学技術に貢献する。」という我が社のモットーのもとメディカル・自動車・電子部品・電池等々の様々な産業分野で活躍しています。写真は、電解質測定装置という、血液の分析装置です。常光はメーカーとして、メディカル分析装置を開発し、全国医療機関や分析センターなどへ販売してきました。現在は病理関連装置や、医療の枠を超えたナノテク技術の研究開発など、常に新たな技術の開発に取り組んでいます。

社風・風土

メンター制度や和やかな社風

新入社員研修では、1週間の集合研修のあとは、メンター制度を導入しています。メンターとは、先輩社員がマンツーマンで付き、OJTで業務を教えていく制度です。「仕事が人を育てる」「現場が一番の成長の場」という考え方のもと、なるべく若い内から実務に触れられるような仕組みを取っており、先輩や上司からのフォローアップを受けながらスキルアップしていくための基本を身に付けていきます。穏やかで真面目な社員が多く、先輩社員に気軽に質問し、会話や意見をあげられる環境です。個々の意見を上司に伝えやすいところも、働きやすさの一端となっています。

技術力・開発力

47の特許を取得。医療領域はもとよりナノテクノロジーにも挑戦

技術革新の早い医療の臨床検査分野での貢献を目指す常光では、大学病院の先生と産学協同による製品開発を進めることで事業を拡大してきました。1960年代には、日本における血液中のたんぱく質の分解技術(セルローズ・アセテート膜電気泳動システム)の開発に貢献し、血液ガス分析装置も日本で初めて開発するなど、現在までに47の特許を取得しています。また、治療や予後のために欠かせない病理検査の領域においても最先端の新しい技術を開発し、先進諸国でも注目されています。さらに2007年には、ナノテクノロジーを支えるべく、ナノレベルの微粒子を作製するジェットミルを扱う事業部を立ち上げるなど、新たな分野にも挑戦しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆営業(国内/国外)◆
病院・クリニックや商社を訪問し、新商品の紹介や実際に製品を使うユーザーさんの課題を聞き出し、その対応を行います。
国際営業では、貿易業務や経理業務などの海外業務を担当します。
◆技術サービス◆
病院などの医療機関を訪問し、検査機器の修理/メンテナンスを行います。
◆開発◆
各種装置の開発・設計など全般を行います。
◆経理◆
伝票処理から決算処理まで幅広い経理業務を行います。

会社データ

事業内容 ●メディカル分析装置の研究開発・製造・販売
●体外診断用医薬品の研究開発・製造・販売
●ソフトウェアの開発・製造・販売
●画像診断機器等の医療機器の販売
●X線フィルム等の医療消耗品の販売
●自社製品、他社製品の輸出入
●ナノテクノロジー関連機器の開発・製造・販売
設立 1948(昭和23)年12月9日
※創業1947(昭和22)年6月14日
資本金 1億円
従業員数 230名
売上高 112億円(2015年3月期)
代表者 代表取締役社長 服部健彦
事業所 本社/東京都文京区
技術研究所/川崎市高津区
支店・営業所/川崎、仙台、新潟、名古屋、大阪、 福岡、札幌、旭川、函館、帯広、釧路、北見、室蘭、 苫小牧、稚内
海外/台北(台湾)、上海(中国)
主な取引先 <国内>
1.大学病院:東京大学医学部付属病院、北海道大学医学部付属病院ほか
2.国公立病院:国立がんセンター中央病院、国立循環器病センターほか
3.検査センター:(株)エス・アール・エル、(株)ビー・エム・エルほか
4.電子部品メーカー、電池関連メーカーほか
その他、全国5000施設以上の医療機関・研究機関
<海外>
アメリカ、ドイツ、イタリア、中国、台湾ほか世界30カ国以上
主要特約店 富士フイルムメディカル(株)、オリンパスメディカルシステムズ(株)、キヤノンマーケティングジャパン(株)、シーメンス旭メディック(株)、ニプロ(株)、(株)ホギメディカル、(株)白十字 等
沿革 1948年12月
常光産業株式会社設立

1965年12月
濃度計デンシトロン発売

1968年12月
生田技術研究部開設

1974年 4月
クロライドメータ発売

1977年11月
東京技術研究所開設

1978年 1月
株式会社常光に社名変更

1981年 1月
電極式電解質分析装置発売

1984年 5月
国産初の全自動血液ガス分析装置発売

1985年 4月
科学技術庁長官賞受賞

1989年 4月
グリコヘモグロビン分析装置発売

1991年 3月
菊川工場開設

1998年 1月
台北分公司開設

1998年 6月
創業50周年

2003年 4月
上海事務所開設

2007年 1月
札幌本社新社屋に移転

2007年 4月
ジェットミル事業部開設、ナノテク分野に進出

連絡先

〒213-8588 川崎市高津区宇奈根731-1
人事部 採用担当
TEL:044-811-9211
E-mail:saiyo@jokoh.com
URL:http://www.jokoh.com/saiyo/
掲載開始:2017/03/01

株式会社常光に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社常光に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)