スガキコシステムズ株式会社
スガキコシステムズ
2018
業種
食品
外食・レストラン・フードサービス/その他専門店・小売/商社(食料品)/各種ビジネスサービス
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

◆チェーンストアとして70年培ってきた「勝つためのセオリー」があります。

「Sugakiya」などのフードサービスチェーンを、東海を中心に関西・北陸で360店舗以上展開。

2016年3月に70周年を迎え、100周年に向けて出発します。
ココまで成長できたのは、小さなお子様から高齢の方まで、幅広いお客様に愛していただける商品はもちろん、1人ひとりのチカラがあるから。
あなたもその一員として、100周年を目指しませんか?

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

1946年から続くビジネスモデルを支える、マネジメント・スキル。

創業時から続く「コーヒー1杯の値段で、お腹いっぱいになれる」というコンセプトを支えるのは、商品のおいしさ、サービスのよさだけではありません。大切なのは、効率のよい店舗運営を実現するスキルです。つまり、【ヒト・モノ・カネ】を管理するマネジメントのチカラ。例えば店長に求められるのは、スタッフのスキルを上げ、注文~ご提供までをスピーディに展開することや、適切な時に適量の食材を発注し、ムダなく在庫管理を行うこと。そして、売上を作り無駄なコストを削減する利益管理等です。これらを徹底する1店1店が当社のビジネスの基盤。最終的には、店長ではなくエリアマネジャー等、マネジメントに焦点をあてた職種を目指せます。

社風・風土

直接お店に関わる営業部門を、会社全体で支えていく。

基盤となる店舗を会社全体で支える仕組みがあるのも、当社の大きな特徴。例えば、店長を支えるマネジャー。早いうちから店長に昇格できるキャリアアップ体制がある当社ですが、いきなりすべてを任されるのは大きなプレッシャーです。そこで、週に1~2回、マネジャーが店舗を訪問。自身の店長経験を基に、実務的なアドバイスを行います。また、よりお客様に愛される商品を創る商品開発や業務を効率的に行える店舗を創る店舗開発、キャンペーンやCMなどの販促活動を行う販売促進、働きやすい環境を整える人事等、様々な部署が店舗をサポート。売上を作り、会社に利益をもたらす【花形】である営業部門を、たくさんの職種が支えているのです。

魅力的な人材

毎年30人以上の人財を育ててきた、教育体制。

これからのスガキコを担ってくれる人財だからこそ、手厚い教育体制でしっかりと成長をサポートしたい。そんな想いから、新人向けのスガキヤ教育カリキュラムを作成しています。教育研修を実施するのは、毎年30人近く新しい仲間を採用する当社で、数々の先輩を育ててきた教育のプロです。店舗に配属されるのは、それらの基本的な研修を終えた後。配属後も、月に1度集合研修を実施し、あなたの成長をサポートします。また、店長に昇格後も、常にキャリアアップができる体制を整えています。

会社データ

事業内容 シリアルを主力とするファストフードサービスチェーン
ラーメンとソフトクリームの「Sugakiya」をはじめ、「寿がきや」「木村屋」「中華厨房寿がきや」などの新規業態を含め360店舗以上の直営店を展開
設立 1958年5月
●創業1946年3月
●2016年3月に、70周年を迎えました!100周年へ向かい、スガキヤの挑戦は続きます。
資本金 3億1194万円
従業員数 3023名(平成28年3月末)
売上高 121億7192万円(平成28年3月期)
代表者 代表取締役社長 菅木伸一
事業所・店舗 <本社>
名古屋市中区
<店舗>
中部地方(愛知・岐阜・三重・静岡・石川・福井)
西地方(大阪・京都・奈良・滋賀・兵庫)
★合計365店舗(平成27年3月末)
店舗 ラーメンとソフトクリームの『Sugakiya』
ラーメン専門店『寿がきや』
博多うどん『木村屋』
中華厨房『寿がきや』
うどん・そば・丼『寿、一得庵』
関連会社 寿がきや食品株式会社(愛知県豊明市)
株式会社ファイブレシピ(愛知県名古屋市)
株式会社菅木興産(愛知県名古屋市)
特別養護老人ホーム さわやかの郷(愛知県名古屋市)
Sugakiya挑戦の歴史! 伝統を守ることと、変化を恐れないこと。その2つがバランスよく両立している当社。
創業時から「スガキヤラーメン」を主力にしているので、一見大きな変化がないと思われることもありますが、実は、フードコートでおなじみの呼び出しベル「ソフトコール」や、工場で商品を一括製造する「セントラルキッチン方式」、一度に個別の釜で複数の麺を調理できる「省七釜」、映像による電子看板「デジタルサイネージ」などは、今では多くの飲食店で利用されている仕組み。
しかしこれらを、他の企業に先駆けて導入したのは、当社なのです。

「もっとお客様のストレスを減らせないか」「もっと効率よく店舗の作業ができないか」など、「昨日よりも、いい今日」を目指し、常に新しい技術やシステムを探し、導入しています。
また、メニューに関しても、ラーメンはもちろん、サイドメニューやデザートでも季節の商品を投入し、お客様にご提供しているんです。
このように、チャレンジする風土があるからこそ、創業時からお客様に愛していただき、今日まで続いてきたのだと考えています。
小まめなコミュニケーションを大切にしています 各店の店長・マネジャー・本社など、働く場所が分かれているため、「コミュニケーションをとる」ことを意識。職種ごとに定例会議や研修などの機会を設け、一人で悩んだり、成長が止まってしまわないよう取り組んでいます。

<例>
●店舗ミーティング:月1回
●エリアマネージャー会議:月2回
…など。

会議は、キャリアに関わらず意見が言えるよう、小グループで実施。
それぞれが意見を発信し、互いに成長しあえる仕組みがあるんです!

この企業に注目している人は、他にこんな企業に注目しています もっと見る

    気になるリストに追加しました
    現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
    気になるリストの追加に失敗しました

    ログイン・会員登録

    ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
    会員の方はこちら
    ログイン
    まだ会員でない方は
    会員登録(無料)
    気になるリストに追加しました
    現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
    気になるリストの追加に失敗しました

    ログイン・会員登録

    ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
    会員の方はこちら
    ログイン
    まだ会員でない方は
    会員登録(無料)