NPO法人まーぶる
マーブル

NPO法人まーぶる

福祉サービス/教育サービス/介護サービス/
  • OpenES
  • 正社員
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関/その他サービス
本社
京都

私たちはこんな事業をしています

例えば、あなたは道で転んだ人に、「大丈夫ですか」と手を差し伸べたことはありませんか。
バスや電車で、ご年配の方に席を譲ったことはありませんか。

私たちがNPO法人として行っていることは、それと同じです。上記の例は、ちょっとしたことですがその人の生活をサポートするということ。見返りを求めての行動ではありません。同じように、私たちは障がいと共にある方が地域で生活をするサポートをしているのです。

当社の魅力はここ!!

採用方針

障がいと共にある方でも暮らしやすい地域社会をつくりたい。

私たちは、障がいと共にある方たちを特別だとは思っていません。状態は様々ですが、きっとあなたの身近にも障がいと共にある方はいらっしゃると思います。ただ、彼らが家庭や地域で生活をするには、多くの問題があるというのも事実。買い物など外出が一人では難しい方、就職が困難な方、ご近所など周りの方と上手くコミュニケーションが取れない方。まーぶるでは、そんな方々の「暮らし」や「人生」を支援するための活動をしています。障がいと共にある方への直接的なサポートは大切ではありますが、それは対処療法的な活動です。彼らが生きやすい地域社会をつくること、それこそ私たちが目指すべきゴールなのです。

待遇・制度

経験、スキル、専門知識は入社後にじっくり身に付けてください。

まーぶるでは、経験は不問です。学校で介護や福祉を学んでいなくても大丈夫です。専門知識やスキルは入社後に身に付けて頂けます。まーぶるでは、ドクターを招いての研修や、定期的に勉強会を開催。イチから介護や福祉について学んで頂ける環境です。障がいと共にある方が地域で暮らすためにどのような制度があるのか、法律があるのか、ということ以外にも、ドクターに直接「こんな時どうすればいいの?」と言ったケーススタディから学ぶこともできます。月に1回開催されるヘルパー会議では、まーぶるの考え方や理念についても学んでください。

戦略・ビジョン

疑問を持ち続ける。障がいと共にある方の暮らしに想いを馳せる。

私たちの活動で大切になるのは、疑問を持つこと。例えば、週2回の入浴サービスを受けているご利用者さん。他の日の入浴はどうしているの?と疑問を持てるかが重要です。私たちは、仕事ではなく暮らしのサポートをしていると思っています。だからこそ、その場限りの「サービス」でいいわけがないのです。目の前の人の暮らしや人生に想いを馳せることが大切です。そうすれば、これまで気が付かなかったことに目を向けるきっかけとなります。私たちの活動は、人を相手にしたもの。やっていることは同じでも機械的に作業としてサポートするのでは、暮らしを支えることになりません。相手への配慮や気遣いを忘れずにいて下さい。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

地域の障がいと共にある方への生活支援・サポートをお願いします。
私たちがサポートをするのは、障がいと共にある方だけではありません。
そのご家族もサポートしています。

彼ら、彼女らが何でもない普通の生活を、当たり前の生活を送るためのお手伝いです。

会社データ

事業内容 障がいと共にある人も、地域でいきいきと暮らしていける社会を目指して理念を掲げ、
その実現のために足りない社会資源の開発と居宅介護事業、生活介護事業、
短期入所事業、放課後等デイサービス事業を行っています。

≪居宅介護事業所まーぶる≫
●障害者総合支援法による居宅介護、重度訪問介護、行動援護。
●障害者総合支援法による地域生活支援。(移動支援)
●制度外の居宅介護・訪問介護サービス
●その他、地域生活に必要な支援。
●地域生活にかかわる相談。

≪デイサービスぽぽろ≫
●障害者総合支援法による生活介護

≪ショートステイぽれぽれ≫
●障害者総合支援法による短期入所(福祉単独型)

≪福祉有償旅客運送事業≫
●ご利用者様を対象に行う移送サービス事業

≪重症心身障がい児放課後等デイサービスまーぶるにじょう≫
●2015年、障がいと共にある児童に特化した事業所がオープンしました。
6~18歳の子どもたちの放課後デイサービスです。
理念 大理石はいろいろな石の結晶が集まって1つの石を構成し、各自がとけ込むことなく
それぞれの色を主張しつつきれいな色彩を放っている。同様に、私たちの住む地域にも
様々な人々がいてその一人一人がかけがえのない存在であり、そのかけがえのない
一人一人が集まり、お互い支え合って一つの地域社会を構成している。
私たちはそのありようを憲法13条、25条の下に支えていきたい。

1.障がいにより地域での生活が困難な人々のかかえる問題を彼ら、彼女らと共働して解決します。
2.障がいにより地域での生活に問題をかかえる彼ら、彼女らのニーズに基づいた支援を行います。
3.社会に対し、障がいにより地域での生活に問題をかかえる彼ら彼女らの理解と受け入れを求めて情報発信を行うことで、彼ら彼女らの基本的人権を守り、その幸福追求と自己実現及び自立生活を目指します。
4.彼ら、彼女らが自主的に集い日中活動を行う場と、必要なときに宿泊ができる場を共に作ります。
理事長からのメッセージ 私は、大学1回生の時に初めて重度重複障がいといわれる子どもと関わりました。それ以来ずっと障がい児者といわれる方と関わってきました。大手の社会福祉法人で20年ほど働いた後、NPO法人でヘルパーとして働いた経験もあり、障がいと共にある方々が地域で暮らすことの困難をたくさん見てきました。障がいがあろうと一人の命がないがしろにされることがあってはならないしまた、特別に保護されることがいいことではない。共に生きとし生けるものとして、一人一人がそれぞれの地域でしっかりと輝きを持って生きて行くことのできる社会をつくっていきたい。共に命を考え、暮らしを考えようという方、障がいと共にある方々と共に活動してみませんか。
設立 2009年12月
従業員数 24名
代表者 理事長 福富恵美子
事業所 京都市右京区西京極葛野町39番地
沿革 2009年12月  障がい者の人権および地域生活支援を理念に西京極葛野町で発足。
2010年2月  指定居宅介護を開始。
2012年6月  福祉有償旅客運送事業を開始。
2012年10月 指定生活介護、指定短期入所を開始。
2015年6月  重症心身障がい児放課後等デイサービス事業開始

連絡先

NPO法人まーぶる
〒615-0882 京都市右京区西京極葛野町39番地
TEL:075-874-5639 担当:福富
E-mail: marble.2009@room.ocn.ne.jp
Web: http://www.marble2009.org/
掲載開始:2017/03/01
この企業は、以下の特集で紹介されています
笑顔を増やすプロの仕事

NPO法人まーぶるに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

NPO法人まーぶるに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)