興銀リース株式会社
コウギンリース

興銀リース株式会社

みずほフィナンシャルグループ/東証一部上場/金融/コンサル
  • 会員制ページ
  • 株式公開
  • 正社員
業種
リース・レンタル
コンサルタント・専門コンサルタント/その他金融/商社(機械)/その他商社
本社
東京
社員インタビュー ~人が育ち、人を育てる興銀リース~

私たちはこんな事業をしています

大企業から中堅・中小企業に至るあらゆる企業の経営的ニーズに対して、各種ファイナンススキームを駆使し、課題解決型の提案営業を積極展開している総合リース会社です。ファイナンスリースのみならず、オペレーティングリース、ストラクチャードファイナンス、環境ビジネスへのファイナンスなどこれまでに培った専門的ノウハウを活かし、経営コンサルティング機能を含めた「法人向けの総合金融サービス」の提供を行なっています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

現状に満足しない!~顧客のニーズに応える探求力~

顧客が求めるニーズ、抱える経営課題は一社として同じものはありません。リースには決められた商品や形はなく、いかに顧客ニーズ、経営課題に合った提案を行なうかが鍵を握ります。我々は個別のニーズに応じたオーダーメード型の提案を創り上げ、提供する少数精鋭の専門家集団。そこに妥協点はなく、常に良いものを求める向上心が必要なのです。興銀リースでは積極的に若手社員にも大きな職責を与え、独自の視点やアイデアを大切にする環境が整っており、『Challenge《挑戦》・Change《変革》・Create《創造》』という『3つのC』の行動指針のもと、グループ各社の連携を活かし、常に最良の提案、ビジネスを追求しています。

事業優位性

強み!~船舶、航空機、プラントなどの大型・プロジェクト案件~

興銀リースは、日本興業銀行(現みずほ銀行)と産業界を代表する事業会社および生命保険会社等の参加を得て、1969年12月に設立された総合リース会社です。大手優良顧客基盤を活かし船舶、航空機、プラント設備、基幹設備などのプロジェクト案件に強く、特に多様化・高度化する顧客のファイナンスニーズに対する、リース機能を活用した各種ファイナンススキームの組成には定評があります。グループ各社の強みを結集し、国内・海外のニーズに応える「少数精鋭の専門家集団」として、時代を見つめ、お客さまと共に成長する「特色ある総合金融サービスグループ」を目指しています。

社風・風土

充実したインフラ!~変化に対応できる活きた知識の共有~

興銀リースでの仕事は、広く社会で通用する知識やスキルを身に付けるチャンスが豊富にあります。「金融・財務分析・税務・会計・法務」などの知識やスキルは第一線の営業を経験する中でおのずと身に付いていきます。また各種教育プログラム、提案資料、案件成約事例などを、顧客情報の一元化を実現した社内サイト「KIND」で全社員が共有化。共有化により、社員個人個人の提案力の向上のほか、新入社員も先輩と同じ成功体験を共有できる仕組みがあるのです。さらに、社員のステージに合わせた各種外部講習、社内研修を実施。「人が財産」の考えのもと、若手社員の活躍をバックアップする体制と環境を充分に整えています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

企業の設備投資・資産効率化などについての提案型営業を中心に、新たなビジネスフィールドを創り出す全方位型のファイナンスビジネスを展開していきます。充実した教育研修や日々の業務を行う中で「金融・財務分析・税務・会計・法務」などの活きた知識を身に付け、自らを向上させていくこととなります。個々人のスキルアップこそが会社のクオリティを高めていく、「人が財産」の考え方が興銀リースには強く根付いているのです。

会社データ

事業内容 総合リース業
航空機、船舶、建設機械、医療機器、産業・工作機械、自動車、環境関連機器、情報関連機器、商業用設備等のリースおよび各種ファイナンス。

日本興業銀行(現みずほ銀行)が中心となり設立された総合リース会社。リースを軸とした基幹設備に対するファイナンスや航空機・船舶・不動産などの大型案件に強く、各種プロジェクトファイナンスにも定評があります。
設立 1969年12月1日(昭和44年)
資本金 178億7419万円
代表者 代表取締役社長 本山 博史
公開市場 東京証券取引所第一部上場
従業員数 単体:596名 連結:1,064名(2016年9月末現在)
事業所 ●国内拠点/東京、札幌、仙台、新潟、富山、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、高松、福岡
●海外拠点/上海、広州、ジャカルタ、バンコク、マニラ
業績 2016年3月期(連結)
売上高:3,642億円
経常利益:186億円 
当期純利益:116億円
総資産:17,187億円
契約実行高構成 リース36.8%、割賦6.9%、貸付その他56.3%(2016年3月期)
沿革 1969年 総合リース会社として設立
1972年 建設機械のベンダーリース取扱い開始
      海外における船舶リース取扱い開始
1981年 興銀リース(株)に社名変更
1982年 航空機のレバレッジドリース取扱い開始
1985年 日本初の鉄道車両リースへの取組み
1993年 信託方式によるリース債権流動化への取組み
1998年 ストラクチャードファイナンスへの取組み本格化
1999年 日産リース(株)を買収
2000年 (株)セゾンオートリースシステムズを買収
      業務の品質管理に関するISO9001認証取得  
2001年 ユニバーサルリース(株)を買収
2004年 東芝ファイナンス(株)に持分出資
      東京証券取引所第2部上場
2005年 東京証券取引所第1部銘柄指定
       ケイエル・インシュアランス(株)を分離独立
       (生命保険募集専門子会社)
2006年 第一リース(株)を買収
2008年 十八総合リース(株)に持分出資
       環境に関するISO14001認証取得
       中国(上海)に現地法人設立
2010年 インドネシアに現地法人設立
2012年 東芝ファイナンス(株)法人向け金融サービス部門
       (現IBJL東芝リース(株))を買収
       中国(広州)に現地法人分公司開設
      タイにアジアデスクを開設
2015年 日産リース(株)を吸収合併
2016年 米国航空機リース会社(Aircastle Limited)との合弁で
        オペレーティングリース会社(IBJ Air Leasing Limited)を設立
        タイ現地法人による現地リース会社(KTB Leasing Co.,Ltd)からの
        オートリース事業取得
株主構成 第一生命保険、日産自動車、みずほ銀行ほか
子会社・関連会社 【国内】
IBJL東芝リース、第一リース、興銀オートリース、ユニバーサルリース、ケイエル・リース&エステート、ケイエル商事、ケイエル・インシュアランス、ケイエル・オフィスサービス、十八総合リース
【海外】
興銀融資租賃(中国)有限公司、PT.IBJ VERENA FINANCE(インドネシア)、Krung Thai IBJ Leasing Co.Ltd.(タイ)、Japan-PNB Leasing and Finance Corporation(フィリピン)
環境・社会貢献活動への取組 ・2008年3月、国内関係会社を含めた当社グループとして「環境ISO14001」の認証を取得
・太陽光発電設備、風力発電設備、プラスチック製品リサイクル設備、リチウム蓄電池など環境配慮型設備のリース取組
・排出権付リース取組
・3Rの推進【Reduse(リデュース)廃棄物排出量の抑制、Reuse(リユース)中古物件の売却促進、Recycle(リサイクル)再資源化の推進】
・Fun to Share への参加
・興銀リースグループをあげての節電取組(ライトダウンキャンペーンへの参加)
・発展途上国へのポリオ(小児麻痺)ワクチン普及運動(エコキャップ運動への参加)
・小児がんの子どもたちの支援活動(ゴールドリボン運動の支援)
・東日本大震災、被災地へのパソコン寄贈
仕事と育児の両立支援 2013年2月、「次世代認定マーク」を取得(2007年に続き2度目)
「次世代の社会を担う子供の育成支援に積極的に取組む企業」として東京労働局より認定
女性活躍推進への取組 2014年10月、女性活躍推進プロジェクトチーム『SAKURA』を発足
女性社員の能力向上・キャリア開発への支援を行い、労働意欲を高めるとともに、活躍を後押しすることで職場の活性化を目指しています。
ダイバーシティ推進室設置 2016年4月、性別や国籍、年齢などにとらわれない多様な人財の活躍を組織的に推進し、ダイバーシティ文化を確立するため、「ダイバーシティ推進室」を設置しました。「人が財産」という考え方のもと、さまざまな視点や価値観を尊重し、社員一人ひとりが能力を最大限に発揮し協働していけるいける体制づくりや社内の意識改革に取り組んでいます。

連絡先

東京都港区虎ノ門1-2-6 〒105-0001
人事部リクルートチーム 03-5253-6527(直)
http://www.ibjl.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

興銀リース株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

興銀リース株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)