はが野農業協同組合
ハガノノウギョウキョウドウクミアイ

はが野農業協同組合

【JAはが野】
  • 正社員
業種
団体・連合会
共済/その他金融/その他サービス
本社
栃木

私たちはこんな事業をしています

         ~ 『愛・生命(いのち)そして未来へ』 ~  JAはが野

1997年に管内の芳賀郡市6JA(JA真岡、JA二宮、JA益子、JAもてぎ、JA市貝、JA芳賀)が合併し、誕生したのが私たち「はが野農業協同組合」(JAはが野)。「協同組合の力で農業と地域を豊かに」をテーマに、指導事業をはじめ販売事業、購買事業、信用事業、共済事業など幅広い事業を展開しています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

日本一のイチゴ生産量を誇るJAはが野

JAはが野は、芳賀郡市の1市4町(真岡市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町)を事業区域として展開しています。地域農業の振興と組合員の生活向上を目指し、指導事業・販売事業・購買事業・信用事業・共済事業など複数の事業で幅広い支援を行っています。日本一のイチゴ生産量を誇るJAはが野では、イチゴの他にもナス・トマト・梨などの様々な特産品を全国のみなさんにお届けしています。また、JAはが野では若手職員が様々な場面で活躍しています。今求められているのは新しい発想。芳賀郡の地から、農業で日本を元気にしていきます!!

社風・風土

若手リーダーの活躍、提案・チャレンジができる環境

JAはが野では若手の職員が、信用部門における支店窓口リーダーや営農部門における新商品の開発など、様々な場面で活躍しています。組合員や地域の方々の役に立ちたいという思いがあれば、若手でも新しいアイディアを提案し、企画していくことができます。また、「世話係制度」を設けており、入組1年目の職員に対し先輩職員がマンツーマンで指導を行います。先輩職員とのコミュニケーションが密に取れるため、何か困っているときなど新入職員の少しの変化も見落とさずにサポートしてくれます。若手が活躍できるJAはが野では、仕事を通して自己成長することができます。

採用方針

「自ら考え、自ら行動していく力」

私たちJAはが野は、組合員をはじめたくさんの方々との繋がりで成り立っています。時代が大きく変化し続けていく中、地域住民の方々とのコミュニケーションを大切にし、今本当に求められているものは何かを考え、自ら行動できる方をお待ちしております。JAはが野には若手職員が活躍できる環境があります。新しい発想でこれからの農業を支え、私たちと一緒に地域住民の方々の豊かな暮らしを築いていきましょう。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

【総合職】

※詳細は採用情報をご覧ください。

会社データ

事業内容 ■営農指導事業/販売事業、購買事業
■信用事業/貯金、融資、為替、国債、投信
■共済事業/長期共済、短期共済
■福祉事業(生活活動)/高齢者生活支援、デイサービス
■開発事業(資産管理)/資産管理、物件情報
設立 1997年3月
出資金 3,539百万円
従業員数 423名
売上高 営農/218億円
購買/58億円
長期共済保有高/6,941億円
貯金/1,758億円
貸出金/342億円

※平成28年2月末実績
代表者 代表理事組合長 黒崎 宣芳
事業所 本店、真岡支店、二宮支店、益子支店
茂木支店、市貝支店、芳賀支店
高機能物流センター(真岡、二宮、市貝)
真岡地区営農センター
二宮地区営農センター、益子地区営農センター
茂木地区営農センター、芳賀市貝地区営農センター
真岡経済センター、二宮経済センター
益子経済センター、茂木経済センター
北部経済センター、福祉センター
すこやか大内、すこやか山前
すこやか二宮、すこやか茂木
すこやか市貝、すこやか南高

連絡先

==================
≪はが野農業協同組合≫
〒321-4303 栃木県真岡市八条95
TEL:0285-83-7629
<HP>http://www.ja-hagano.or.jp/
==================
掲載開始:2017/03/01

はが野農業協同組合に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

はが野農業協同組合に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)