株式会社ピーアップ
ピーアップ

株式会社ピーアップ

テルル/ドコモauソフトバンクショップ/飲食/人材/商品開発/教育
  • 正社員
業種
その他専門店・小売
その他商社/通信/専門店(家電・事務機器・カメラ)/その他サービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

◆5月・6月説明会予約受付中!!

IT・通信業界を基盤に成長してきた当社は、さらなる成長と社会への貢献を目指し
【飲食事業】【人材事業】【教育事業】【モーター事業】の事業を新たに立ち上げました。
一つの業界にとらわれず、幅広い分野へのチャレンジをしているベンチャー精神あふれる企業です。
新規事業メンバーや本社業務等にも積極的に手をあげジョブローテーションを通じて、会社と共に成長して下さい!

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

新卒社員の力でより一層活気ある会社にしていきたい

我々はこれまでIT・通信業界で、業界No.1カンパニーに成長して参りました。これまで培った、世界に誇れる接客力と店舗ビジネスのノウハウを活かして今後も新たな事業に挑戦していきます。現在、モバイル事業以外に5つの店舗ビジネスを展開していますが2020年までに、モバイル事業に次ぐ3つの事業を確立する事を目標としています。これから入社する新卒社員には新規事業の立案・企画もして頂きより一層活気ある会社にしていきたいと考えています。

仕事内容

多くの価値観に触れながら成長することができる

対面ビジネスの一番の醍醐味は「お客様の喜び」を肌で感じられること。自分の接客を通し、お客様が笑顔になって帰って頂けることは何より変えがたい幸せです。また店舗での接客を通し、人との出会いで自らの視野が広がることも、対面ビジネスならではの魅力です。様々な業種の方と触れ合い、コミュニケーションを図り、多くの価値観に触れることができ、自分の考えや視野の広がりを感じることができます。人対人の接客業だからこそ感じられる魅力はたくさんあり、その魅力に気づけるかどうかも自分次第。店舗を通して地域に貢献し、子供からお年寄りまで幅広い世代のファンを増やしていくことが個人、そして企業の成長につながっていきます。

待遇・制度

制度や待遇を活用して当社で最高の人間性を養ってほしい

当社では、様々な事業展開に合わせて数多くの制度を取り入れています。今年度からは、事業部も増えて働き方も多様化してきた為、全ての従業員にプライベートも充実させてほしいという思いから【ホリデー制度】(全従業員が必ず長期休暇を取得しなければいけない制度)を導入しました。また、業界ならではの【最新デバイス購入支援制度】や、自身が希望する事業部へ移動することができる【フリーエージェント制度】もご用意しております。このような制度や待遇の数多くは、トップからの押し付けではなく社員の声から採用するケースが多く新制度の提案を始め様々な意見が通りやすい環境だからこそ時代に合った制度の導入が実現しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

▼ モバイルコンシェルジュ
スマートフォンを始め、ガジェット等の周辺機器、自社開発製品・電気・ロボットなど、扱う製品はここ数年で多様化しています。
その為、製品の幅広い知識を身につけ、お客様のライフスタイルに合わせた最適な提案を行っていただきます。
製品知識はもちろん、最新のIT技術にもアンテナを張り巡らせ、お客様のビジネスや暮らしをより便利にしていくことが私たちの使命です。

会社データ

事業内容 ●モバイルコンサル事業
 『総合デジタルショップ・テルル』の運営
 『docomo/au/softbankショップ』の運営

●教育事業
 英会話スクール・幼児教育・民間型学童保育『kids up』の運営

●人材事業
 有料職業紹介事業『お仕事ハウス』の運営

●飲食事業
 『鎌倉ベーカリー』の運営

●商品開発事業(スマートフォン『mode1』等の開発など)
●モーター事業
●法人事業
設立 1998年11月24日
資本金 1億円
従業員数 608名(2017年1月現在)
売上高 385億円(2016年3月実績)
代表者 代表取締役社長 中込 正典
事業所 テルル直営店 42店
専売店 64店
合計106店舗

テルルFC店 60店
代理店 7店
専売店 26店
合計93店舗

合計 199店舗 (2016年3月現在)
平均年齢 27.8歳(2016年3月現在)
沿革 1998年12月 東京都足立区竹ノ塚に併売型ケータイショップ
         「ピーアップ竹ノ塚(現 テルル竹ノ塚)店」を出店
1999年 2月 屋号を「テルル」に統合し、FC事業をスタート
2001年 7月 本店所在地を東京都足立区西竹ノ塚に移転
2001年11月 初の大型店「テルルランド春日部店」を埼玉県春日部市にオープン
2002年 7月 会社組織変更にて株式会社ピーアップに商号変更
2003年 5月 ケータイショップ「テルル」30店舗突破
2004年11月 ケータイショップ「テルル」50店舗突破
        初の総合デジタルショップ「テルルカメラ」を東京都足立区竹ノ塚にオープン
        関西地区へ進出
        大阪府堺市に初の関西支店「テルルカメラ堺福田店」をオープン
2005年 9月 ケータイショップ「テルル」60店舗突破
2005年10月 初のVodafone(現 Softbank)ショップ(専売店)を埼玉県上福岡市にオープン
2006年 2月 初のauショップ(専売店)を東京都荒川区町屋にオープン
2006年 4月 本社を東京都足立区北千住へ移転
2006年 8月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS/BS7799)をISO/IEC 27001へ移行
        「ISO/IEC27001:2005」の認証を本社、テルル竹ノ塚店、
        テルルカメラ竹ノ塚東口店で取得
2006年10月 ケータイショップ「テルル」70店舗突破
2007年 8月 ISO27001:2005 直営店拡大認証取得
2008年 7月 初のドコモショップ(専売店)を埼玉県坂戸市にオープン
2009年 1月 東北エリアに初の進出 東北地区に13店舗オープン
2009年11月 「テルルハウス」を「テルルモバイル」へ屋号変更
2010年 3月 キャリアショップ50店舗突破 東海エリアに初の進出
2010年 8月 初の保険代理店「みつばち保険ファーム熊谷店」を出店
        初の「e-mobileショップを竹ノ塚」にて出店
2011年 8月 テルルモバイルNeo秋葉原店 オープン
2011年10月 九州エリアに併売店進出(テルル西新店オープン)
2012年 3月 全国最大規模のauショップ「auショップ平塚田村店」を出店
2012年10月 ケータイショップ「テルル」100店舗突破
2013年 8月 法人向け携帯電話販売のため法人営業部を新たな事業形態にて設立
         法人向けWEBコンテンツの提案を目的にWEB広告事業室を設立
2015年3月 新業態である店舗型職業紹介事業に参入 お仕事ハウス北千住店をオープン
2016年5月 新業態である幼児教育・学童保育に参入 Kids UP(キッズアップ)田園調布雪谷校を開校
2016年9月 モーターバイク事業に参入 Moto UP(モトアップ)岩槻本店をオープン
企業理念 ▼リアルとバーチャルの融合
今後、どのような未来が待っているでしょう?時代は進化し、様々なものがデジタル化していく中で、我々はリアルとバーチャルにほとんど隔たりがない時代が訪れると考えております。そんな時代にこそ、人の力が必要であり、その間に立てる者が必要なのではないでしょうか?

▼共存共栄
当社との関わりにより顧客のみならず株主、取引先、従業員など当社の利益を循環させることにより、全ての人々が利益を享受できるビジネスを創出し、企業価値を高めて参ります。

▼スピードと継続
経営上、様々な意思決定を行うために、業界の動向、出店の是非、商品価格の設定等、多岐にわたる情報収集をすばやく行うことが要求されます。また、得た情報を迅速に行動に移すことで時間を短縮し、様々なコスト効率を高めることができます。
従って、当社はスピードを継続させることが経営上、最も重要な方針であると位置づけ、この理念を基本として企業成長を図って参ります。
主な取引先 兼松コミュニケーションズ株式会社
UQコミュニケーションズ株式会社
株式会社ティーガイア
ガゼル株式会社
関連会社・サービス 株式会社 P-up Lea
アイデザイン 株式会社
株式会社 デライトアップ

連絡先

株式会社 ピーアップ 採用担当
東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター11F
TEL. 0120-700-951 (学生専用フリーダイヤル)
e-mail  saiyou-ml@p-up.jp (学生専用問い合わせ窓口)
掲載開始:2017/03/01

株式会社ピーアップに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ピーアップに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)