富士カプセル株式会社
フジカプセル

富士カプセル株式会社

医薬品製造業
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
医薬品
化粧品/食品
本社
静岡

私たちはこんな事業をしています

■ソフトカプセル業界のリーディングカンパニー!

創業から78年の歴史を持つ、日本で最初にソフトカプセルを作った製薬メーカーです。
主に製薬会社から委託を受けて、ソフトカプセル化技術を基盤とした各種製剤の製造と研究開発を行っています。

医薬品の製造で培った技術を基に、
医薬部外品、化粧品、健康食品、特定保健用途食品、栄養機能食品、食品などの分野にも事業を拡大。
5年連続して売上高を伸ばしています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

1939年創業の日本で最初に誕生したソフトカプセルメーカー。

富士カプセルの歴史は、日本のソフトカプセルの歩みそのものです―――。医薬品や健康食品などに使われるソフトカプセルの開発は、優れた研究体制と生産ノウハウや経験値が必要不可欠です。飲みやすさや体内で溶けるタイミング、形状、生産性などの様々な要素を考慮して研究する必要があります。当社では最先端の製剤研究から製造まで一貫した生産体制を構築し、創業以来75年に渡り積み重ねてきた信頼と技術を、様々な医薬品メーカーから高く評価されています。「カプセル化技術の革新による事業創造」を開発ビジョンとして、家族的なチームワークを大切に、これからも革新的な製剤技術研究を富士宮から発信していきます。

技術力・開発力

不可能を可能へ!一緒に新技術開発に挑む若い力が必要です!

私たちは「ソフトカプセル化の技術力を売っている会社」と言っても過言ではありません。研究開発の仕事は、安全性を担保するのと同時に、飲みやすさや有効性を高める技術が求められます。新しい技術開発には体内での利用率、吸収率・多様な形状開発・品質安定性、生産性など高いクオリティの追求が求められます。今、富士カプセルが求めているのは、医薬品は言うまでもなく、医薬部外品・化粧品・健康食品・食品など様々なソフトカプセルの研究開発の分野で活躍できる人材です。研究開発にチャレンジしたい学生の皆さん、是非当社で研究開発の喜びややりがいを感じながら、私たちと一緒に新しい技術開発に挑戦し続けていきませんか?

社風・風土

富士山麓にある家族的なチームワークを大切にしている会社です。

当社は富士山の麓にあり、豊かな自然に恵まれた環境で研究開発に取り組むことができます。最先端の製剤技術と創業以来の信頼と安全をお届けするためにも当社では社員が働きやすい環境づくりに取り組んでいます。社員の親睦を深める為、毎年慰安旅行を実施している他、入社2年目以降を対象にしたハワイ研修も、全額会社負担で毎年実施。サークル活動も盛んで、各種イベントに出場の六輪部(二輪×四輪で六輪)や、プロによるレッスンがあるゴルフスクールなど、部署間の枠を超えて社員間のコミュニケーションも取りやすく、仕事を離れても、様々な機会で親睦を深めています。プライベートライフの充実が、チームワークの強化にも役立っています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■研究開発職
製剤技術の研究開発を担当し、製剤研究、製剤設計、製剤化検討、分析、申請業務などを行います。
安全で、有効性、機能性が高く、飲みやすいソフトカプセル剤の研究開発が仕事の中心となります。

■品質管理職
患者様、ユーザー様に安心して使用していただけるよう、原材料受入試験、製品出荷試験、微生物試験、環境測定など
工場で製造される主にソフトカプセル製剤の品質管理・品質保証業務を行います。

会社データ

事業内容 医薬品、医薬部外品、化粧品、健康食品、特定保健用途食品、
栄養機能食品、食品等のソフトカプセルの受託製造

■営業品目
ソフトカプセル
各種包装(ボトル充填、アルミ袋充填、三方シール充填、PTP包装)
創業 1939(昭和14)年10月
設立 1948(昭和23)年4月
資本金 3000万円
従業員数 430名(2016年9月期)
売上高 143億9350万円(2016年9月期)
128億7792万円(2015年9月期)
119億8735万円(2014年9月期)
98億7594万円(2013年9月期)
81億2778万円(2012年9月期)
代表者 代表取締役社長 加藤至康
事業所 本社/静岡県富士宮市北山4242-1
東京営業部/東京都中央区京橋2-7-14 ビュレックス京橋2F
大阪営業部/大阪市中央区道修町2-6-6 塩野日生ビル5F
北山工場/静岡県富士宮市北山4242-1
芝川工場/静岡県富士宮市上柚野789
食品工場/静岡県富士宮市上柚野789
関係会社 株式会社ニッポー
加盟団体 日本製薬団体連合会
医薬品製剤協議会
日本健康栄養食品協会
日本栄養評議会
製造設備 ロータリー式ソフトカプセル充填機
シームレス式ソフトカプセル充填機
新技術 寒天カプセル/植物性カプセル
顆粒カプセル/マイクロカプセル剤
口内即溶性カプセル/口中潰涼剤
グリーンキャップ/植物性カプセル
崩壊遅延防止カプセル/F-CAPS
ソフトカプセルとは ソフトカプセルは、ゼラチンなどの基剤にグリセリンやソルビトールなどの添加剤を加えた
カプセル皮膜を製し、その中に有効成分を含む内容液を充填し、一定の形状に成形したものです。

カプセル皮膜の色や形、硬さなどは用途に応じて自由に選択できます。
そのままでは飲みにくい油性の液体や懸濁液の医薬品、健康食品などの製剤化に使用されています。
沿革 1939(昭和14)年 当社の前身である三和製薬を創業(東京都中野区)
1943(昭和18)年 戦災により三和製薬消失
1948(昭和23)年 株式会社富士油脂工業所を設立(静岡県富士宮市)
1949(昭和24)年 富士カプセル株式会社に社名を変更
1951(昭和26)年 本社社屋開設(静岡県富士宮市)
1962(昭和37)年 大中里工場竣工(静岡県富士宮市)
1964(昭和39)年 本社を大中里工場内に移転
1973(昭和48)年 イギリス・ライナー社製ロータリー式自動カプセル充填機を導入
1978(昭和53)年 東京営業所開設(東京都江東区)
1979(昭和54)年 オランダ・グローベックス社製シームレス式自動カプセル充填機を導入
1981(昭和56)年 東京営業所移転(東京都中央区京橋)
1982(昭和57)年 帯広工場竣工(北海道帯広市)
1983(昭和58)年 芝川工場竣工(富士郡芝川町:現在は富士宮市上柚野)
1987(昭和62)年 大阪営業所(仮事務所)営業開始
1989(平成元)年 創業50周年、大阪営業所開設(大阪市北区)
1994(平成6)年 食品工場竣工(富士郡芝川町:現在は富士宮市上柚野)
1995(平成7)年 東邦医薬株式会社を吸収、東京営業所移転(東京都中央区日本橋)
1998(平成10)年 設立50周年
2001(平成13)年 大阪営業所移転(大阪市中央区)
2005(平成17)年 北山工場竣工・本社移転(静岡県富士宮市)、健康補助食品GMP取得
2009(平成21)年 東京営業所移転(東京都中央区京橋)
2012(平成24)年 北山工場第二製剤棟竣工(静岡県富士宮市)
2014(平成26)年 イノベーションセンター(研究開発棟)竣工(静岡県富士宮市)

連絡先

〒418-0112
静岡県富士宮市北山4242-1
採用担当 総務課 後藤
TEL:0544-59-0010
URL http://www.fujicapsule.com
掲載開始:2017/03/01

富士カプセル株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

富士カプセル株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)