地方独立行政法人長野県立病院機構
ナガノケンリツビョウインキコウ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
医療関連・医療機関
団体・連合会/公社・官庁
本社
長野

私たちはこんな事業をしています

長野県立病院機構は地域医療や精神科専門医療、高度小児医療を提供するため、特色ある5病院を運営している地方独立行政法人です。私たちは、安全で安心な医療の提供はもちろんのこと、地域全体の医療機能の向上を目指して、日々業務に取り組んでいます。

当社の魅力はここ!!

企業理念

より安心で質の高い医療サービスを安定的に提供していきます。

1 基幹病院として地域の医療を支えるとともに、人口減少や少子・高齢化を見据えた医療を提供します。2 医療・保険・福祉との連携を深め、地域全体の医療機能を向上します。3 医療従事者の確保・育成機能の充実と看護人材の安定的かつ継続的な育成を図ります。4 安全・安心な医療を提供し、患者サービスを一層向上します。5 地方独立行政法人の強みを活かした確実な病院経営を継続します。

戦略・ビジョン

「病院で治す医療」から「地域全体で生活を支える医療・介護」へ

日本では2025年以降、高齢者人口が約3500万人に達する超高齢化社会の到来が推計されており、国として在宅医療の推進および介護との連携に向けた、医療領域全体にわたる様々な改革が進もうとしています。当機構では国の方針にいち早く対応し、地方独立行政法人という自由度が大きい制度の下で、柔軟に医療提供体制を整備しています。今年度新事業として信州木曽看護専門学校の運営をスタートさせ、看護師の養成にも取り組んでいます。また、長野県では2015年度から「信州型総合医」の養成推進が本格化する中で、5病院の1つである須坂病院が養成病院の1つとして選ばれており、5病院の特性を活かした研修プログラムの構築などに力を注いでいます。

仕事内容

自由度の大きい組織で新規事業にチャレンジ

私たちが目指すのは、県民の皆様により安心で質の高い医療サービスを安定的に提供すること。若い皆さんに、独立行政法人という自由度が大きい組織で個性と知恵を活かし、新しい事業にチャレンジしていただきたいと考えています。そのためにも、まずは病院運営で必要となる様々な知識とバランス感覚、経営感覚を身に付けることが大切。本部事務局および5病院の事務部にて、人事管理や福利厚生などを執り行う労務管理、運営の要となる企画・財務、適正な診療報酬請求を行うとともに診療情報の管理・分析を行う医事業務など、多岐にわたる業務を経験してください。現場を広く知ることで、今までにない新しい医療につなげてほしいと期待しています。

会社データ

事業内容 医療業
設立 2010年(平成22年)
資本金 3億562万円 (平成28年3月31日現在)
従業員数 1,448名(平成28年4月1日現在)
売上高(医業収益) 168億8000万円(平成27年度実績)
代表者 理事長 久保 惠嗣
事業所 須坂病院
こころの医療センター駒ヶ根
阿南病院/阿南介護老人保健施設
木曽病院/木曽介護老人保健施設
こども病院
本部研修センター
信州木曽看護専門学校
本部事務局

連絡先

長野県立病院機構 本部事務局総務課
〒380-8570 長野市南長野幅下692-2
TEL0120-173-314(フリーダイヤル)
http://www.pref-nagano-hosp.jp/
掲載開始:2017/03/01

地方独立行政法人長野県立病院機構に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

地方独立行政法人長野県立病院機構に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)