アイリン株式会社
アイリン
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)
アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/その他専門店・小売
本社
愛知

私たちはこんな事業をしています

紳士、婦人、キッズ向けのインナー事業からはじまり、アウター、ホームウェア、
そして2015年より新たに開始した婦人服事業を営む総合アパレル企業です。
約50年を通して紡ぎあげてきた信頼と実績をもとに、「美」と「健康」を兼ね備えた
新しいアイリンとして積極的な事業展開を続けています。

当社の魅力はここ!!

企業理念

「企業は人なり 人間力はあらゆる力にまさる」

創業以来、先代より掲げられてきた当社の企業理念は、私が跡を継いでからも変わりません。その言葉があらわすように、はじめは問屋として産声をあげた当社が躍進できたのも、人の力があってこそでした。今、その意味合いも労働力としての「マンパワー」から、人が生み出す「工夫、創造」へと形は進化しています。会社としても、個人が最大パフォーマンスを発揮できる場であるために拡大、効率化、と改革を続けてきました。節目となる50期を目前に、当社の時代はまさに第三創業期。次なるテーマは「原点回帰」。実現すべきは商品の価値向上です。お客様ありきの物づくりをめざし、一緒に挑戦し続けていける仲間を歓迎します。

社風・風土

ふとしたアイデアで、商品価値が高まることもあります。

インナー、アウター共に言えることですが、ファッションの世界はトレンドを押さえることはもちろん、目のつけどころで思わぬヒットにつながることがあります。有名な話で言うと、発熱性機能インナーが良い例です。インナーの世界では古くからある機能でしたが、ブランディングの成功により商品価値は一気にあがり世間的に大ヒットしました。大事なのは、好奇心旺盛であること。市場のニーズをキャッチし、アイデアを織り交ぜていくことで商品価値をさらに高めていくことも可能です。良い情報や発案があれば積極的に発信していってください。会社としても実現に向けて動きますし、すぐ話にのってくるノリのよい先輩ばかりですので。

事業・商品の特徴

「美」と「健康」を実現できる、品質を提供します。

2015年より婦人服事業へと本格進出した当社。ここにおいても、直接肌に携わる品を生み出し続けてきた私たちだからこそ実現可能な商品を展開しています。例えば生地選びにしてもそう。インナーの世界でいうと、とりわけ子供用肌着においては「保温性」「肌触り」「汗の吸収率」などから綿100%の素材が一番よいとされています。もちろんそれは、どの衣類に対しても言えること。しかし突如アウターとなると、コスト面や、発色性などの面からアクリルやレーヨン類が主流となり、綿100%の製品を見かける機会は多くありません。だからこそ、私たちはあえて挑戦しています。本当の良さ知るからこそ実現できる品質を、これからも生み出し続けます。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

総合職

大手量販店のお客様を中心に、インナー、アウターウェアをご提案しています。
商品の提案、売り場づくり、企画・事務・販売など適性に応じて担当していただきます。

会社データ

事業内容 インナーウェア(紳士・婦人・子供)、キャラクター(インナーとアウターウェア)
ホームウェア、製品の企画、販売、レディースウェア(企画・販売)
設立 1968年10月
資本金 8420万円
従業員数 350名(社員153名/パート197名)
売上高 87億円(2016年度 実績)
代表取締役社長 林 憲志
事業所 名古屋本社、東京本部、大阪支店、札幌営業所、名古屋物流センター、東京物流センター、「marble ink」12店舗、「S357」1店舗、「S.Mile(エスマイル)」4店舗
主な取引先 ◆イオン(株)グループ
◆(株)しまむらグループ
◆(株)セブン&アイHLDGS
◆(株)ベイシア
◆ユニー・ファミリーマートホールディングス(株)
◆(株)あかのれん
◆(株)イズミ
◆(株)西友
◆(株)田原屋
◆(株)西松屋チェーン
◆(株)平和堂
他、約300社、一般消費者
関連会社 青島盛愛貿易有限公司(中国・青島)
企業行動基準 1.Plan (プラン)― 計画を持って十分な準備をせよ
2.Speed (スピード)― スピーディに行動せよ
3.Quality (クオリティ)― 結果を検証し、より高い結果を求めよ

P・S・Qで一人ひとりの価値を高めよ。

一人が大きな権限をもち、それを行使するためには、
一人ひとりが絶えず自らの 価値を高めていかなくてはいけません。
アイリンでは行動基準を定め一人ひとりが人材としてのレベルアップを図って価値を高め、
ひいては企業としての価値を高めるべく努めています。
沿革 ▽1968年 7月 名古屋市北区元志賀町にて林 康男個人創業
    10月 同所にアイリン株式会社設立。資本金2,500千円

▽1970年 2月 資本金1,000万円に増資
    7月 現在地に本社社屋を建設し移転

▽1973年 4月 資本金2,000万円に増資

▽1977年 4月 東京支店開設

▽1979年11月 資本金3,000万円に増資

▽1982年12月 資本金5,000万円に増資

▽1984年 9月 福岡営業所開設

▽1986年 2月 大阪支店開設

▽1988年 9月 名古屋物流センター開設

▽1993年11月 名古屋第2物流センター開設

▽1996年 8月 札幌営業所開設

▽1998年 8月 東京物流センター開設

▽2000年 2月 東京支店移転

▽2001年 8月 東京支店を東京本部に名称変更

▽2003年10月 林 憲志 社長就任

▽2005年 4月 青島盛愛貿易有限公司設立。資本金10万ドル

▽2006年 9月 青島盛愛貿易有限公司、資本金21万ドルに増資

▽2007年 7月 資本金8,420万円に増資

▽2008年 6月 東京本部移転

▽2013年10月 東京物流センターを越谷に新築移転
       東京物流センターをアイリンロジスティック東京に名称変更
       名古屋物流センターをアイリンロジスティック名古屋に名称変更

▽2013年12月 札幌営業所移転
marble ink(マーブルインク) 「結婚しても、子供を生んでからも、自分らしく毎日をHAPPYに楽しむ。」
そんなコンセプトに共感していただける女性を応援するブランドでありたいと考え、
「大人のライフスタイル」を提案します。
S357 エレガントテイストの小さいサイズのお洋服のショップ。
3号・5号・7号のお洋服を中心に豊富なサイズバリエーションで、
シューズやベルト・アクセサリーまで揃えることができます。
S.Mile(エスマイル) Home&Short Mileという空間、そして「プライベートタイム」という時間を背景に、
よりComfortable(快適)に、よりHappy(幸せ)に過ごすためのウェアブランドです。

連絡先

〒462-0042 愛知県名古屋市北区水草町1-34(本社)
T E L   : 052-914-6789(採用専用ダイヤル)
E-mail : saiyo@airin.co.jp
U R L : http://www.airin.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

アイリン株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

アイリン株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)