株式会社 日比谷コンピュータシステム
ヒビヤコンピュータシステム
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
ソフトウェア
インターネット関連/情報処理/その他サービス/各種ビジネスサービス
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

新生HCSと共に成長する好奇心旺盛な幅広い人材を、文理・学科を問わず募集しております!!

《 当社の主な事業 》
■お客様の要求に応じたシステムを構築する<システム・インテグレーションサービス>
■弊社の製品を利用したサービスを提供する<ソリューションサービス>
■客様が安心できる運用システムをお届けする<BPOサービス>
■クラウドを中心とした各種サービスをご提供する<クラウドサービス>

当社の魅力はここ!!

待遇・制度

文理不問のヒミツ☆充実した新入社員研修☆

同業他社では例を見ない、入社後6ヵ月間にわたる長期間の基礎教育カリキュラムが組まれております。カリキュラムは毎年見直しを図り、常に世の中の技術動向を睨みながら構築されてきました。学生時代にコンピュータに関する勉強をしていない方でも無理なく研修についていける内容となっており、6ヵ月後に新入社員全員が同レベルの知識・技術を身に付けることができます。現在、多くの先輩たちが第一線で活躍中です!入社後は入社年次や職位に応じた階層別研修を行い、社員のスキルが継続的に向上するよう人材教育に力を入れています。

技術力・開発力

大手ユーザーに愛されているヒミツ☆最先端技術の習得と展開☆

技術革新の激しい業界に身を置く当社。そうした環境下で生き残っていくためには、会社としての体制作りが欠かせません。そこで日比谷コンピュータシステムでは、平成18年に「システム開発研究所」を創設。当研究所では、理論と実践を兼ね備えた人材の育成に取り組んでおります。研修終了後には身に付けた先端技術の伝道者として、業界とも連携を図りながら各職場への技術の普及や産業界を支える人材として活躍しています。お客様には大手企業も多く、中には30年40年来の永いお付き合いが続いているユーザーもおります。当社の技術力・対応力への顧客満足度の高さと厚い信頼の証です。

戦略・ビジョン

これから発展するためのヒミツ☆新生HCSへ向けて☆

これからも、そして今まで以上に発展し続けるためには、常に新しい技術分野への参入が欠かせません。当社には著作権ビジネスという同業他社にはあまりみられない特徴を持った事業があります。取引先企業の貸倒リスク診断システム「与信ドクターZ」、電話受付支援サービス「じゃんじゃんコール」といった商品がその代表例です。また2013年12月には海外開発拠点としてベトナム現地法人を設立し、ベトナムの優秀な技術者を積極的に採用して更なる事業拡大を図っております。今後も他社に先んじた事業展開を図れるよう一層努力を重ねてまいります。そのためにも、向上心と好奇心を持った若いパワーを大いに歓迎します。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■システムエンジニア ‥ 各種業務システムの設計・開発
■コンサルタント   ‥ システムの導入指導コンサルティング
■システム研究員   ‥ システム開発研究所で研修、上級研究員へ
■エンベデッド・インフラソフトエンジニア
■海外(ベトナムERP・SE・コンサル)

未経験者でも大丈夫。
コンピュータの知識“ゼロ”を前提とした6カ月間の基礎教育と現場教育で、
あなたをプロの技術者に育てます!

会社データ

事業内容 【コンピュータシステム利用に関するハードウェア、ソフトウェアの総合サービスの提供】

■ ソフトウェア開発
■ 著作権ビジネス アドレスマスター(カナ・漢字・英字版)
■ アウトソーシング
■ 情報処理業務委託
■ オペレーションサービス
■ 周辺業務(入力、コーディング等)
■ インフラ基盤関連(UNIX OS設計など)
■ 不動産の売買、賃貸および管理業務
■ 人材育成・教育・訓練等に関する業務
■ 美術品およびデジタルアーカイブその他印刷物などの企画販売業務
設立 1970年10月16日
資本金 9000万円
従業員数 223名(2016年10月1日現在 連結)
売上高 43億5,005万円(2016年3月期)
代表者 加藤 俊彦
事業所 ■本  社 /東京都江東区東陽2丁目4番38号 (自社ビル) 
■第二本社 /東京都江東区南砂2丁目1番12号 (自社ビル)
企業認定 ■経済産業省第一次SI認定(昭和63年取得)
■プライバシーマーク認定(平成10年度)
■ISO9001認定(平成13年度)
■ISO/IEC27001認証(平成18年度)
今後の展望 [ 人材育成に関する一層の推進 ]
「人材が最大の財産」との認識のもと、社員各人のキャリアアップを経営上の最重要課題と捉えています。
当社では、新たに導入した階層別研修制度によって技術力向上のみならずビジネス・スキル系研修の充実をはかり、人材育成に一層の力を注いでいきます。

[ 新商品の独自開発と販売 ]
取引先企業に対する貸倒リスクを診断する「与信ドクターZ」、新住所コードマスター等、当社独自の商品を続々開発・販売しています。

[ グローバル展開 ≪ベトナムから世界へ≫ ]
市場のグローバル化に伴い、2013年12月ベトナムに現地法人を設立いたしました。「海外プロジェクトチーム」の立ち上げ、現地の優秀な技術者を積極的に採用するなど、本格的な海外進出に向けた活動を行っています。
今後はベトナムをシステム開発の拠点として、更なる事業拡大を図っていきます。

[ホールディング化による企業価値の向上]
2016年にホールディング体制に移行し、新生HCSグループの主力事業会社となりました。これからもグループ一丸となって企業の価値向上に努め、健全で独自性のあるIT企業を目指します。
わが社の4つの自慢  ■自慢その1:充実した研修内容■

知識ゼロを前提としたカリキュラムが組まれているのでコンピュータ経験のない方、特に文科系出身の方でもご心配は不要です。
6ヵ月間(4月~10月)をかけて徹底的に基礎技術を習得していただきます。
安心・充実の教育プログラムによってみなさんの才能を開花させます!!

******新入社員研修概要(平成28年度の例)******

 1)基礎研修(4月~6月実施)
  *新社会人として必須の「ビジネス・マナー」研修。
  *IT技術者となるために最低限必要なコンピュータハードウェア、ネットワーク、
    ソフトウェア等についての基礎知識の習得。
  *コンピュータ・プログラミングの基礎技術について徹底的に習得。

 2)コース別実務向け研修(7月~8月)
   4月~6月にかけて実施した研修成果を更に強化するための研修を実施。
   本研修においては当社環境下にあわせた研修形態をとり、
   本配属を前提としたアプリ開発研修となっています。

 3)本配属先での実務研修(9月~10月)
   先輩の指導のもと、現場での実践研修が行われます。

********************************************  


 ■自慢その2:資格取得奨励制度■

さらに上を目指し、上級キャリアを目指すあなたを応援します!
当社では各種資格(ベンダー資格等)の資格取得を奨励しております。
特に技術レベル向上を目的とした「情報処理技術者資格等取得奨励制度」があり、基本情報処理資格から高度なスペシャリストやシステムアーキテクト試験等に合格すると、各試験レベルに合わせた合格祝い金が支給されます。
毎年春と秋には多数の社員が試験を受け、合格祝い金を手にしています。


 ■自慢その3:社内・社外でのスポーツ奨励■

社内ではスキー部・サッカー部・野球部等スポーツ活動を奨励し、社外では社会人アメリカンフットボールの一部リーグ「BULLS フットボールクラブ」のスポンサーになっています。


 ■自慢その4:メセナ活動■
日本を代表する文化遺産をメセナ活動の一環として世界に発信!
弊社の創業50周年記念事業として「特別美術展」を開催。当社と縁の深い(財)平木浮世絵美術館所蔵の浮世絵やイタリア文化の華ルネサンス絵画を、(株)日立製作所様のご協力のもと最先端コンピュータデジタル技術を駆使して超精密絵画を作製し、展示しました。
 世界初となるこの試みは、TVニュースにも紹介されました。
システム開発研究所 ◆◆次世代を担う人材育成の場、システム開発研究所◆◆

情報サービス産業はソフトウェアの複雑化・品質への要求・グローバル化する競争環境の中で、高度な技術に裏打ちされた生産性と高品質の両立が求められています。

 (1)実用性を最大の研究成果とする実学的な研究・開発
 (2)現場実践で成果を出せる人材の育成
 (3)システム開発現場における各分野のITスペシャリスト育成

この3つを目的として、システム開発研究所は平成18年4月に設立されました。

システム開発研究所は「教育に飽和点なし」の精神で産業界の将来を担うべく成長したいという意欲・向上心を持つ人材と共に成長し、進化し続けます。
福利厚生4つの特徴 1、育児休業等
 職種柄、男性の多い職場だけれど…産休・育休はキチンと取得しています!
  ◎平成25年度:2名取得
  ◎平成26年度:5名取得
  ◎平成27年度:7名取得・・・7名のうち1名は、当社初となる男性社員の育児休業取得です。
    *子供が3歳になるまで育児短時間勤務制度取得できます。
     第2子、第3子が誕生した社員も元気に復帰し活躍しています。

2、社会保険の充実
 お給料から天引きされる社会保険料は、じつはかなりの額になります。
 少ない掛金で充実した給付の受けられる健保組合や厚生年金基金に加入することにより、社会生活や老後の安心をサポートします。

3、永年勤続者表彰式
 毎年創立記念日に合わせ勤続10年、20年の方を表彰しています。
 表彰者には賞状と金一封が授与されます。

4、確定拠出年金制度
 一生を安心して働いていくことができるために、厚生年金基金と確定拠出型年金の2つの年金制度に加入していただけます。
 老後に備え、現役時代に業務に邁進していただける環境が整っています。    
関連会社 株式会社HCSホールディングス
株式会社日比谷リソースプランニング
株式会社 アイシス
株式会社ビジー・ビー
株式会社 シックスセンス
株式会社 日比谷不動産管理
有限会社 HCS VIETNAM
主要取引先 テプコシステムズ、みずほ情報総研、野村総合研究所、日本ユニシス、ANAシステムズ、日立ソリューションズ、新日鉄住金ソリューションズ、プライスウォーターハウスクーパース、ドコモ・システムズ、沖電気工業、OKIソフトウェア、日鉄日立システムエンジニアリング、日立製作所、厚生労働省、JCB、日本証券テクノロジー、富士通アドバンストソリューションズ、富士通、ヤンセンファーマ、クニエ、ユニアデックス、NECソフト、東証システムサービス、NRIシステムテクノ、アクセンチュア、SCSK、朝日生命保険相互会社、KDDI、東芝、リクルート、三井住友海上火災保険、大丸松坂屋百貨店、JTB、東武百貨店、NTTデータ、竹中工務店、他多数

連絡先

株式会社日比谷コンピュータシステム
採用担当

〒135-0016
東京都江東区東陽二丁目4番38号 東陽町H.C.S.ビル
TEL:03-5690-4701
E-mail: soutarou.fukushi@hibiya-cs.co.jp
URL: http://www.hibiya-cs.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

株式会社 日比谷コンピュータシステムに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社 日比谷コンピュータシステムに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)