眞鍋造機株式会社
マナベゾウキ

眞鍋造機株式会社

船舶用甲板機械(ウインチ)・荷役クレーンの総合専門メーカー
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • OpenES
  • 正社員
業種
機械
輸送機器/その他製造/商社(機械)/海運
本社
愛媛

先輩社員にインタビュー

総務部
赤松 加奈子(28歳)
【出身】愛媛大学  教育学部 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 様々な変化に対応しながら仕事をします。
総務部で働いています。総務部は例えば、春は新入社員受入準備や採用活動といったように、時期ごとに業務が決まっていることが多いので、その時期に伴って生じる業務を主に行います。もちろんお客さんへお茶を提供したり社外からの電話の応対も大事な仕事の一部です。予測のできない出来事に臨機応変に対応しながら仕事をすることは、ただずっと机に座ってたんたんと事務作業をすることが苦手な私にとって、毎日に変化があるので、面白いと感じています。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
上司が自分の意見に耳を傾けてくれるところ^^
一般的に、女性の事務仕事といえば、男性社員が指示する仕事をその通りこなせばいいというイメージかと思いますが、部署の特性上また、現在総務部は2名で仕事を行っているため、仕事では総合職の方と一緒に会議し、協力してアイディアを出しながら仕事を進めていく必要があると思っています。すべての意見が業務に反映されるというわけではないですが、自分の意見が社内イベントや採用活動など、仕事の随所に取り入れられることはとてもうれしく思い、やりがいを感じます。中小企業で、少人数なこの部署ならではの特質だと思っています。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 日本の「ものづくり」に携わっていたかったから!
私は学生時代、アメリカに1年間留学をしていました。留学中は、帰国後に就職活動を控えていたこともあり、友人と日本のビジネスについて語ったり、頻繁に考えたりしていました。一般に、ビジネス誌には、「日本はものづくり」といわれていると思いますが、海外にいるとそのことを生活レベルで実感することが多くあり、日本の主産業である製造業界に携わりたいという思いが強くなりました。また、地元である愛媛を中心に就職活動を行っていたところ、マナベを知り、人事の方がいきいきと仕事されている様を感じられたことから、この会社で、私の英語力を用いつつ微力ながら業務のお手伝いができたらいいなと思い、マナベを希望しました。
 
これまでのキャリア 総務部(一般事務)(現職5年目)

この仕事のポイント

仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 臨機応変な対応力が必要とされる仕事
仕事でかかわる人 経営者と接する仕事
仕事で身につくもの 臨機応変な対応力が身につく仕事
特に向いている性格 段取り上手な人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

様々な企業の方と出会ってください。学生という立場は資金や待遇など、様々な面で許されることが多いです。就職活動もその一つで、ある程度自由に会社見学に行ったり、採用担当の方と話したりできるのは就職活動生の特権です。社会人になる前に、会社について知る機会を存分に活かしていただきたいと思います。

眞鍋造機株式会社の先輩社員

製造に必要な資材の購入・管理を行う「資材部」です!

資材部
谷口 茜

甲板機械の組立をしています。

組立課
秦 彰吾

主に部品の管理や発注等の業務を行っています!

工務課
阿部 俊輔

標準品の設計業務をしています。

技術部 クレーングループ
張 托

技術部クレーングループで配管の担当と設備の補佐をしています

技術部 クレーングループ
山路 友貴

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)