株式会社システム計画研究所
システムケイカクケンキュウショ

株式会社システム計画研究所

AI、画像、医療、通信・ネットワーク、制御・宇宙 (略称 ISP)
  • OpenES
  • 正社員
業種
ソフトウェア
情報処理/通信/コンサルタント・専門コンサルタント/医療関連・医療機関
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

【理系限定採用】 ソフトウェア・システム開発のスペシャリスト集団。

高度技術を武器に、今までに無い新しい何かを追究し、創造することが私たちの業務。
AI、画像、医療、通信・ネットワーク、制御・宇宙などの技術系分野をフィールドに、
真に価値のあるコンピュータシステムを提供しています。

■□■ 【理系限定】 業界徹底解剖! トップセミナー ■□■
    ★3月28日、4月5日、11日、15日、20日 開催

当社の魅力はここ!!

技術力・開発力

戦略はニッチトップ。技術系分野に特化し、絞り込み、更に深く。

システム計画研究所の主な事業フィールドは、AI(ML・DL・DS・ロボティクス等)、画像、医療情報、通信・ネットワーク、制御・宇宙の各分野。創業から常に高度技術を追究し、一貫して先進のシステム開発に携わってきました。「より創造的であるために、最先端を目指す」を信念に、各業界のトップメーカーからソフトウェアのプロフェッショナルパートナーとして開発を託され、多くの新サービス・新製品を生み出しています。自社製品も多数。システムを作るだけでなく、システムの企画・設計から携わり、これまでにない新たな価値を社会に提供する。技術系分野の研究開発に特化した当社だからこそ味わえる、「ものづくり」の喜びがここにあります。

戦略・ビジョン

大切なのは、技術者として「最先端を追究し続ける」志。

どこまでも進化を続けるコンピュータシステム。今までに無いものを創造し、最先端を追究し続ける。「ものづくり」への熱い想いとベクトルを自然に共有したいから、私たちの採用は【理系限定】。分析し、検証を重ね、無限の選択肢の中から最適解を導き出す。日々の研究の中で培われた理系ならではの問題解決方法こそが、実はソフトウェア設計開発の手法そのものなのです。新入社員の方には半年間の研修のなかで、じっくりと知識と技を身につけていただきます。ですが本当に大切なのは、現状に満足せず、常に新たな価値の創出を追い求める姿勢。技術者は技術と英知を武器として「創造」を続けなければならない。強く根づいている私たちの風土です。

社風・風土

自由な発想には「遊び心」も必要。個が個でいられる環境づくり。

本当の意味でのスペシャリストを育てるため、私たちは少数精鋭主義を貫いています。この組織では一人ひとりの裁量が大きく、重要なものです。ですから、個を伸ばす環境づくりに努めています。創造力を磨く自由な発想を大事にしたいから、所員には人としての幅・ゆとりを持っていてほしい。人によって集中できる時間も違うため、フレックスタイムを採用。個々の成長に則した教育研修や、各々の意見をできるだけ尊重する社風など、単なる知識だけでない本物の技術者への成長を支援しています。さらには、オフに自らが打ち込めるスポーツや趣味があると素晴らしい。意外かもしれませんが、この仕事には「遊び心」が不可欠なのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

AI(人工知能・機械学習・データサイエンス・ロボティクス)、通信・ネットワーク、画像処理、医療情報、制御・宇宙の諸分野における

●システムプランニング
●ソフトウェアおよびシステムの設計開発
●企画提案
●製品開発
●コンサルティング

いずれも、システムに骨格を与え命を吹き込む、創造的なフェーズ。
シャープな分析と卓越した発想、くわえて幅広い技術蓄積も強く求められる、スペシャリストの世界です。

会社データ

事業内容 「技術系分野」に特化したソフトウェアとシステムの設計開発、
システムインテグレーション、コンサルテーション、技術開発
および製品開発。


「ひと」だからできること、技術者として担うにたる仕事をしたい。
求めるものは「創造」。そのためには、広く浅くよりも「より深く、先端へ」。

これがシステム計画研究所創立時からの揺るぎない信念。
だから、私たちは先進のプロジェクトにこだわり続けているのです。

ほんの一例ですが、ご紹介を・・・


◆AI (人工知能・機械学習・ディープラーニング・データサイエンス・ロボティクス)

AIの活用は様々な分野や業種で一気に広まりを見せています。
皆さんも、ニュースやCMなどでAIという言葉に触れる機会が多くなっているのでは。

ですが、私たちはAIが世の中で注目を浴びる数年前から、AIに関する事業や基礎研究に
力を入れてきました。ディープラーニングや機械学習に関する論文を調査し、技術的な
先駆性、有用性に気付き、自社技術として蓄積してきたのです。

今でも技術的な基礎研究を継続しながら、幅広い分野のお客様にAIを使った技術やサ
ービスを提案しています。

また、大学機関と共同研究を行ったり、企業を対象としたAI技術研修で講師を務めるなど、
社会全体のAI活用推進にも貢献しています。


◆画像技術

早くから画像処理技術の研究を続け、自社製品であるROBUSKEYシリーズを筆頭に、
写真・出版業界、放送・映像業界、エンターテイメント分野など広い分野に事業を
展開しています。

ROBUSKEYシリーズは、画像を扱うプロの方も納得の、高品位な画像合成クロマキー
ソフト。研究成果であるクロマキー合成アルゴリズムに関する特許も取得済みです。

AI分野との関連も強く、画像の認識や分析技術にも力を入れています。


◆医療情報

医療の現場で使われるモニタリングや検査システムなど、医療機器と連携した
診療支援システムを開発しています。病院間や、病院と診療所をネットワーク化する
地域医療連携にもいち早く注目し、自社製品を含んだ事業を展開しています。

蓄積したノウハウを元に、医療分野に閉じないアプリケーションシステムや
クラウド型のサービスなど、新事業の開発にも視野を広げています。


◆通信・ネットワーク

モバイルや光通信の基幹となるコアネットワークや仮想化技術、並列分散処理、
Webアプリケーションなど、大規模なインフラシステムの開発から製品化前の
試作開発まで行っています。


◆この他にも

観測衛星のデータ解析やシミュレーション、ハードウェア装置の制御ソフトウェア、
アミューズメントシステム、大学との共同研究など、技術を基盤にした各種先端
システム開発が私たちの仕事です。


事業内容の詳細は、オフィシャルサイトをご覧ください。

□オフィシャルサイト
  http://www.isp.co.jp/

私たちの誇りは先端をゆく技術力。
当社の技術情報発信サイトでその一端をご紹介しています。

□技術情報発信サイト 「技ラボ」
  http://wazalabo.com/
設立 1977年11月10日
資本金 8000万円
売上高 7億2834万円  ※2016年10月期実績
代表者 代表取締役 大津   崇
代表取締役 門脇   均
従業員数 91名(技術職87名 事務職4名)  ※2017年3月現在
事業所 本社・ラボラトリ/東京都渋谷区桜丘町2-9
ラボラトリ2   /東京都渋谷区桜丘町23-23

◆いずれも、JR渋谷駅西口から徒歩5分以内
株主構成 役員 56%
社員 12%
社外 32% ※2017年3月現在
沿革 1977年 創業設立
1990年 ラボラトリ移転、増床
2000年 ラボラトリ2 開設
2004年 情報通信研究機構/NICT情報家電IPv6化委託研究開発事業に採択
2005年 通信プロトコルコンパイラ「Preccs」の研究成果公開開始
2006年 高品位クロマキー合成ソフトウェア「ROBUSKEY (R)」販売開始
2008年 情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)認証取得
2009年 合成開口レーダ4偏波データ解析ソフト「Quad-pol Viewer」提供開始
2010年 GOSATデータ表示ソフト「GOSAT HDF Viewer」提供開始
      マルチバック撮影ソフトウェア「写真 de スタジオクロマキー (R)」販売開始
      サーバ&ネットワーク監視システム「isNetSentry (TM)」販売開始
2012年 衛星画像解析ソフトウェア「Algolist(R)」販売開始
      地域医療連携ネットワーク検査・診療予約システム「AvanceLink」販売開始
2013年 総務省「先進的通信アプリケーション開発推進事業」に採択
2014年 合成動画教材制作システム「ROBUSKEY(R)  STUDIO」販売開始
2015年  動画用美肌フィルタープラグイン「珠肌 for Video」販売開始
      クロマキー証明写真ソフトウェア「ROBUSKEY(R)   for ID」販売開始
      車輌整備記録管理システム「TruckCare」サービス開始
2016年  写真用美肌フィルタープラグイン「珠肌(TM) for Adobe(R) Photoshop」販売開始
      AI異常検知エンジン「gLupe」販売開始
2017年  地域医療連携基盤「Comlavie-aL」販売開始
主な取引先 ●クライアントはメーカーや放送・通信事業関連各社の研究所など、新技術や
 新商品の開発部門が中心。技術的にも最先端、新たな研究テーマも豊富です。

日本電気グループ各社
ソニーグループ各社
バンダイナムコグループ各社
横河電機株式会社
富士フイルムグループ各社
アトムメディカル株式会社
大日本印刷株式会社 他
(敬称略・順不同)

売上構成 画像処理    34%
AI        29%
通信・ネットワーク・制御・宇宙 18%
医療情報   18%
 ※2016年10月期
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、商工中金、東京都民銀行
加盟団体 東京商工会議所
社団法人情報サービス産業協会
社団法人保健医療福祉情報システム工業会
社団法人日本IHE協会
社団法人日本HL7協会
社団法人日本画像医療システム工業会
日本映像事業協同組合
社団法人人工知能ビジネス創出協会
関連会社 株式会社 ISP Networks
株式会社 InterFelix

連絡先

株式会社システム計画研究所
新卒採用担当 菅野(すがの)・齋藤
 
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町2-9 カスヤビル

TEL: 03-5489-0255
E-mail: saiyou@isp.co.jp
URL:  http://www.isp.co.jp/
掲載開始:2017/03/01

株式会社システム計画研究所に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社システム計画研究所に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)