社会福祉法人 一燈会
イットウカイ

社会福祉法人 一燈会

(特養/老健/総合福祉サービス/医療,介護)
  • OpenES
  • 正社員
業種
福祉・介護
医療関連・医療機関/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/その他サービス
本社
神奈川
残り採用予定数
3名(更新日:2017/09/21)

私たちはこんな事業をしています

◆◆Challenge to Change !! 挑戦できる人を応援します。(一般学部の学生歓迎)◆◆
神奈川県の湘南地方一帯で、介護老人福祉施設・介護老人保健施設・介護付有料老人ホーム・グループホーム・デイサービス・訪問介護・居宅介護支援・児童発達支援事業など様々な福祉事業を運営。平成元年創業、職員総勢470人、いまなお躍進を続けている法人です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

Challenge to Change !! (挑戦できる人を応援します。)

日本は現在少子高齢化社会と言われています。高齢者人口は微増し続けていますが、労働力人口は毎年約80万人ずつ減少しています。これは、介護業界の話ではなく日本全体のお話です。今年度一燈会が取り組んでいる事(一部)として、介護ロボットの導入を進めています。その1つですが、日本の介護施設ではじめて感情認識ヒューマノイドロボット(法人用)を導入しました。新しい物を取り入れて、そこからどう活かしていくか。そして、お客様の幸せにどうつなげていくかを創造するのも私たちの仕事です。

魅力的な人材

組織のなかで活躍する場を提供するのが私たちの役目!

現場で介護のプロになりたい人、管理職として経営陣を目指す人・・・。組織には様々な素質や考えを持った人材が必要です。誰もが同じ道を進む必要はありません。例えば、一燈会では経営者を目指したい人には、「マーケティング」や「コーチング」などの研修が用意されており、介護現場のプロフェッショナルを目指したい人には、介護技術に関する集中講座も用意しています。また、業務改善でIT(ipadや介護ロボット)を推進しており、ITに強い社員が担当者として抜擢されることもしばしばあります。”長所伸展”という言葉を大切にしています、出来るだけその人の特性を見極め、その人に合った形で教育を行っています。

施設・職場環境

人が最大の資源。ステップアップする人を応援します

人が人に直接サービスを提供する福祉事業では「人」が最大の資源です。私たちは職員を第2のお客様と考え、特に若い人の可能性を引き出し、チャンス(ポジションなど)を与え、活躍できる環境づくりを行っています。また、全国の介護事業所が自分たちの取組みを披露し競い合う「介護甲子園」への出場もその一環です。出場することによって、全国の同業者、異業種と交流し、いろいろな人に出会い、様々なビジネスモデルを目の当たりにすることで視野を広げ、情報をキャッチし、人脈をつくり、起業に役立てることができます。結果は、投票により全国9位に選ばれました。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

先ずは、当施設を利用されている高齢者の方の食事、入浴、排泄等の介助及び日常生活の介護を行っていただきます。
●介護マネジメント職・・・・・介護現場経験後、将来、独立したり新規事業を立ち上げるスキルを磨ける機会を提供します。
●介護スペシャリスト職・・・・・どこへ行っても通用する高い介護スキルを身につけられるように機会を提供します。

会社データ

事業内容 ■介護老人福祉事業
 ・介護老人福祉施設(特養:特別養護老人ホーム)
 ・介護老人保健施設(老健:介護老人保健施設)
■短期入所生活介護(ショートステイ)
■認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
■特定施設入所者生活介護(有料老人ホーム)
■サービス付高齢者向け住宅
■地域密着型介護老人福祉施設(小規模特別養護老人ホーム)
■通所介護(デイサービス)
■訪問介護(ホームヘルプサービス)
■居宅介護支援
■放課後等デイサービス
■ヘルパースクール
設立 平成元年(1989年)6月
従業員数 平成20年 300名
平成21年 320名
平成22年 340名
平成23年 360名
平成24年 400名
平成25年 450名
平成26年 460名
平成27年 470名
代表者 理事長 山室 清彦
施設のIT化を推進(iPadや介護ロボットを活用) 当法人のもう一つのテーマは施設のIT化の推進。介護・看護の記録にiPadを活用するなど、現在でも相当進めています。これによってコストの削減と作業の効率化を図り、その余暇をより良いサービスの提供や職員がゆとりのある生活を送れるように役立てます!また、日本の介護施設ではじめて感情認識ヒューマノイドロボット(法人用)を導入しました。現在、受付やレクリエーションなどで活躍しています。
全国「介護甲子園」に出場 「介護から日本を元気にしたい」という趣旨で、社団法人日本介護協会が主催。全国から応募した介護事業所のなかで、選抜された事業所のスタッフが各々の介護の仕事への取り組みや魅力をアピールして「日本一」を競い合う大会です。当法人では老健のチームが審査に通り、全国で9位に選ばれました!
一燈会内「介護甲子園」 一燈会の14施設がそれぞれ独自の取り組みを発表し、No.1を決める大会です。No.1を目指し、仲間同士で団結力・結束力を高めていきます。また、配属先以外の事業所の取り組みを見ることによって、”学び”や”気付き”を得ることを目的に、今年度から実施しています。
BSC(バランス・スコアカード) 「財務の視点」「顧客満足の視点」「業務プロセスの視点」「学習と成長の視点」の4つの視点から、組織の経営や社員の現状をチェックし、達成目標と評価指標を記載したシートのこと。組織の事業戦略の立案や実行、社員の育成に役立てます。
介護カフェでの取り組み 法人内にバーカウンターがあるカフェ風の共有スペースがあります。そのスペースは職員が自由に活用することができます。そこでは社内勉強会を行ったり、地域の方に向けて開放し「認知症(相談)カフェ」を開催するなどしています。カフェのように「ふらっ」と立ち寄って、悩みを共有したり、学んだり、新しい出会いが生まれています。
「イエローリボン」でリフレッシュ 施設に通っている精神科のドクターは職員のメンタルヘルスも行っています。そのドクターのアドバイスを受けて、職員がコミュニケーションを図る場(「イエローリボン」と命名)をつくりました。カラオケ設備を設置し、お酒も自由に飲めます。フリースペースでは職員の卓球、料理教室、バンド活動などに使われています。ここでオンとオフを切り替えてリフレッシュし、仕事に戻ってほしいと考えています。
ISO9001:2008取得 品質マネジメントの国際規格IISO9001:2008を取得。当法人における品質とは高齢者支援のこと。私たちは福祉をホスピタリティが必要なサービス産業だと考えています。ISOを導入することによりサービスの向上を図り、今後もお客様主体のサービス提供に尽力していきます。
企業理念 誰よりもお客様の身になって
沿革 平成元年
 6月 社会福祉法人一燈会、厚生省の認可を受ける

平成02年
 6月 介護老人福祉施設メゾン・二宮開所
 9月 介護老人福祉施設メゾン・二宮デイケアセンター事業開始

平成05年
 4月 介護老人福祉施設メゾン・二宮増築
         ケアセンター展望風呂オープン

平成09年
 4月   介護老人福祉施設メゾン・二宮新館浴室オープン
 6月  まごころ介護ショップマザー開店

平成11年
 2月 介護老人保健施設グレースヒル・湘南開所
 3月 介護老人保健施設グレースヒル・湘南デイケアサービス事業開始

平成11年
  7月 湘南二宮在宅介護支援センターさくら
 10月  高齢者支援センターさくら開所
 12月 湘南二宮訪問看護ステーション花水木オープン

平成12年
  4月 高齢者支援センターたんぽ 開所
        湘南二宮ヘルパーステーションさくらオープン

平成13年
 3月 介護老人福祉施設メゾン二宮

平成15年
 4月 介護老人福祉施設メゾン・二宮デイサービスセンター
 5月 デイサービスセンター丸太の家(認知症専用)開所
 9月 在宅総合センターはなの杜オープン

平成16年
 1月 グループホームはなくらぶ開所
 3月 デイサービスセンターはなの詩
 5月 高齢者支援センターはなの詩開所
 9月 グループホームはな畑 開所
     デイサービスセンターはな畑 開所
 10月 グループホームはなの里開所

平成17年
  9月 湘南二宮訪問入浴サービスはなの杜開所

平成18年
  3月 グループホームはなの家開所
  4月 介護老人保健施設グレースヒル・湘南増築

平成21年
  7月 グループホームはなの路開所
  9月 高齢者専用賃貸マンション ザ・プライム開所

平成22年
  11月 ザ・プライム、特定施設入居者生活介護を併設(30室)
  11月 ザ・プライム、特定施設入居者生活介護を追加(10室)

平成24年
   4月 地域密着型介護老人福祉施設メゾン・開成開所
   5月 高齢者支援センターはなの詩、新設事務所開設

平成25年
  10月 介護付き有料老人ホーム ザ・中井プライム開設
      短時間型リハビリデイサービス リハビリSPA

平成25年
  11月 一燈会 サポートオフィス開設

平成27年
   9月 放課後等デイサービス トゥモローランド開設
事業所 ,≪介護療養施設≫
〇介護老人福祉施設「メゾン・二宮」
 神奈川県中郡二宮町一色1435-1

〇介護老人保健施設「グレースヒル・湘南」
 神奈川県足柄上郡中井町松本1135-1

〇サービス付高齢者向け住宅/
〇特定施設入居者生活介護(24時間介護付)
 「ザ・プライム」
 神奈川県足柄上郡開成町延沢695-1

〇小規模特別養護老人ホーム「メゾン・開成」
 神奈川県足柄上郡開成町延沢678

≪グループホーム≫

〇「はな畑」
 神奈川県平塚市横内3115

〇「はなの里」
 神奈川県中井町北田414

〇「はなの家」
 神奈川県中郡二宮町二宮490-1

〇「はなの路」
 神奈川県足柄上郡開成町延沢685-1

,≪単独デイサービス≫
〇認知症高齢者専用デイサービスセンター「丸太の家」
 神奈川県足柄上郡中井町松本1135-1

〇湘南二宮デイサービスセンター「はなの杜」
 神奈川県中郡二宮町川匂206-1

〇デイサービスセンター「はな畑」
 神奈川県平塚市横内3115

〇認知症高齢者専用型デイサービスセンター「はなの詩」
 神奈川県足柄上郡開成町宮台252-1

≪訪問系サービス≫
〇湘南二宮ヘルパーステーション「はなの杜」
 神奈川県中郡二宮町川匂206-1

≪居宅支援サービス≫
〇高齢者支援センター「さくら」
 神奈川県中郡二宮町一色1435-1

〇高齢者支援センター「はなの詩」
 神奈川県足柄上郡開成町宮台252-1

≪障がい事業≫
〇放課後等デイサービス「トゥモローランド」
 神奈川県足柄上郡開成町吉田島4352-3

≪その他≫
〇一燈会サポートオフィス
 神奈川県足柄上郡開成町吉田島4341-1

〇株式会社ケア・ドゥ 渉外部(グループ会社)
 神奈川県中郡二宮町一色3043

☆★☆
各施設の詳細は当法人ホームページをご覧ください。
http://www.ittokai.or.jp/
新規事業について 紹介センター・見守りサービス開始(予定)
系列企業 株式会社ケア・ドゥ(レストラン・クリーニング・商社)
協力医療機関 中井ファミリークリニック
勤務地 【神奈川・湘南/西湘エリア】
小田原・足柄・二宮・中井・平塚近辺のグループ内施設

連絡先

社会福祉法人 一燈会(イットウカイ)
管理部 経営サポート課

〒258-0023
神奈川県足柄上郡開成町宮台252-1
TEL.0465-83-8686 FAX.0465-85-5132
担当 内田

〇一燈会グループ(URL)
http://www.ittokai.or.jp
〇Facebook(URL)    
http://www.facebook.com/ittokai.jp

<アクセス>主な説明会 会場:神奈川県足柄上郡開成町吉田島4352-3 ザ 開成プレイス2F
*小田急線開成駅より徒歩1分
掲載開始:2017/03/01

社会福祉法人 一燈会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

社会福祉法人 一燈会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)