公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会
サッポロセイショウネンジョセイカツドウキョウカイ
  • 正社員
業種
公社・官庁
団体・連合会/その他サービス
本社
北海道

私たちはこんな事業をしています

【わたしたちの会社って、何をやっているかイメージつきますか?】
社会貢献・地域活性化など、これらを目指している会社は数多くあります。
その中でも私たちは、青少年女性施設の運営、イベントの企画などを通して、
【青少年】と【女性】が社会とのつながりを持つ機会や場を提供しています。
時代の変化に合わせながら「新しい仕組み」や「これまでにない支援の仕方」を
一緒に創りあげられる人と働きたいと思っています。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

「人」と「まち」と向き合い、ともに寄り添った支援活動を行う

当財団は、札幌市内にある公共施設の管理運営や様々なイベントの企画運営をしています。新入職員は、児童会館や若者支援施設、青少年山の家や男女共同参画センターなどの施設に配属され、幅広い世代を対象とした、多岐にわたる業務に従事していただきます。人々が集う居場所づくりやイベントの企画運営を通し、わたしたちがかかわる人の気持ちに寄り添いながら、時代の流れを敏感に感じながら、「人」と「まち」の未来を創造していくことが、わたしたち財団のミッションです!

仕事内容

対象は全市民。青少年・女性の枠を越えて広がるシゴト!

当財団の業務内容に関して、「児童会館の運営など地域のこどもが対象」というイメージを持たれることが多いですが、それは多岐にわたる業務の一端でしかありません。例えば、札幌駅北口にある複合施設「エルプラザ」の運営も当財団の業務の一つであり、市民の方々の豊かで活力ある生活をサポートしています。また、2013年には岩見沢地域若者サポートステーションの運営事業を受託し、39才までの若者が自立して働くきっかけづくりを支援する活動を始めました。このように、女性・子供という枠、さらには札幌市の枠も越えた支援もできる業務の幅の広さが当財団の魅力であり、これからも時代のニーズに合わせて広げ続けていきます。

採用方針

理想を現実にするため、考え抜いて行動できる人。

今、当財団に必要な人材は、「企画を実現させるまで考え抜いてやり切れる人」です。アイデアを出すだけではなく、実現させるまでにはどんな過程が必要なのか・関わる人や組織とどう協働方法をしていくのかを十分に検討し、実行に移すことが重要です。また、現状のルールでは実現が難しい時に、どうしたら実現できるのかを諦めずに考えていくことも必要です。対地域・対市民の取り組みなので、すぐに目に見える結果が出ないこともありますが、だからこそ実現できた時の喜びや達成感は何にも代えがたいものです。当財団が目指す方向性を理解し、新しい企画を実現させる上での困難を乗り越えるバイタリティを持った方からの応募をお待ちしています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

採用後は、指導員として札幌市内各施設や財団本部に配属されます。
グループ活動、野外活動支援や各種施設での勤務を通して人と人がつながる瞬間をプロデュースします。
指導員としてキャリアを積んだ後には、各施設や財団本部のメインスタッフとして、また児童会館の館長として、
青少年の健全育成や社会参加の促進を図り、元気な地域を作っていただき、財団運営の柱として活躍していただきます。

会社データ

事業内容 (公財)さっぽろ青少年女性活動協会は、1980(昭和55)年4月1日に
札幌市の出資によって設立された財団です。
人とのつながりを通じて青少年の健全育成と青少年女性の社会参加を促進し、
魅力あふれる地域社会創造のための主体的な活動を支援することにより、
地域社会の発展及び向上を図り、豊かな生活の実現に寄与することを目的として活動しています。
設立 1980年4月
基本金 1000万円(1980年4月)
職員数(常勤) 826名(2016年2月 男233名 女593名)
予算 4,885,232(千円)(2014年4月)
代表者 理事長 岸 光右
事業所 札幌市滝野自然学園:札幌市南区
札幌市若者支援総合センター:札幌市中央区
札幌市若者活動センター:札幌市内4館
札幌市内児童会館・ミニ児童会館:札幌市内201館
札幌市こどもの劇場「やまびこ座」:札幌市東区
札幌市こども人形劇場「こぐま座」:札幌市中央区
札幌市定山渓自然の村:札幌市南区
札幌エルプラザ公共4施設:札幌市北区
札幌市青少年山の家:札幌市南区
札幌市北方自然教育園:札幌市南区
岩見沢地域若者サポートステーション:岩見沢市
弊社HP http://www.syaa.jp/
HP内に「採用情報総合サイト」を設置しております。
※2018卒新卒採用の願書受付は終了いたしました。
具体的な仕事内容 ●こども育成課
児童会館での来館者対応や、各種行事・保護者向けイベントの
企画実施などが主な業務です。

●こども劇場課
「やまびこ」「こぐま座」などの劇場を利用する方への対応が主な業務です。
受付対応だけでなく劇団の育成や舞台スタッフなど様々な業務を担当します。

●野外活動課
「定山渓自然の村」「青少年山の家」などの利用者対応、施設管理などが主な業務です。
市外で行うカヌーキャンプ、スキーキャンプやハイキングなどイベント企画・運営にも取り組んでいます。

●企画事業課
さっぽろ雪まつりをはじめとした
各種イベントの企画・運営をしています。

●市民参画課
男女共同参画や環境問題、ボランティア活動やNPOなど、
市民が関わる各種活動について担当しています。
ワークショップの企画・運営や、より幅広く市民に広報するための
チラシや情報誌の作成・HPのリニューアルなどが主な業務です。

●総務課
法人運営に関わる財務・経理業務
当法人で働く職員に関する労務手続きなどの事務業務や、
新卒・キャリア・アルバイトの採用など人事業務を担当しています。

連絡先

公益財団法人 さっぽろ青少年女性活動協会 総務課採用担当
住所 〒001-0908 北海道札幌市北区新琴似8条1丁目1番34号
受付電話番号 011-299-4590
Eメール syaa-saiyou2018@syaa.jp
担当者 総務課 吉川・渡邊・本村・鷲塚
掲載開始:2017/03/01

公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)