株式会社アヴァンザ
アヴァンザ
  • OpenES
  • 正社員
業種
ソフトウェア
インターネット関連/情報処理/通信
本社
東京

私たちはこんな事業をしています

入社3年以内の退職率3.4%。
月平均所定外労働時間26時間18分。
自社に専任講師を構えた万全の研修体制。

アヴァンザは創業から今日まで
『社員を大切にする会社』を掲げ成長を続けてきました。

その努力が実を結び、高い技術力を持った優秀なエンジニアが集結。
現在は
■システム開発事業
■WEB・モバイル事業
■ソリューション事業
■保守・運用事業
の4本を柱に、多数の一流企業から信頼をいただいています。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

先進技術を活用し、時代をリードする新プロダクトを開発

ITに関するあらゆるニーズにオールジャンルで対応するアヴァンザ。中でも今、最も力を注いでいるのが、自社プロダクトの強化です。その先頭を走るのが、RFID(固有のIDタグを使用して対象物を個体識別する方式)を活用した持出・返却管理/不正持出検知システム「タグマッチ」。情報管理の重要性が叫ばれる昨今、セキュリティ対策の強力ツールとして数々の企業が導入。さらに、その成功体験をベースに、2017年にはRFIDを活用した新製品の販売開始も予定しています。こうした新しいプロダクトの開発ができるのも、これまで積み重ねてきた高い技術力があってこそ。時代は今やIoT全盛期。アヴァンザは確かな技術力で新しい時代を駆け抜けます。

事業・商品の特徴

育成こそが企業の力。充実の研修体制であなたをお迎えします

二次請け、三次請けの企業も多い中、アヴァンザは大半の案件が大手企業からの直請け。これは、アヴァンザの高度な技術力に対する企業からの信頼の表れに他なりません。この技術力の土台となっているのが、アヴァンザの人材育成力。自社に専任講師を置き、入社後は2ヶ月間に渡る新人研修を実施。その後も外部コンサルと提携したグレード別研修など、教育への投資は惜しみません。さらに、近年注目を集めるビッグデータの分野にも積極的に着手。専門分析会社と共に研究を重ね、早期の事業化を計画しています。将来的には、若手技術者がこうしたジャンルに挑戦できる可能性も十分。その卓越した育成力が、アヴァンザの先進性を支えているのです。

社風・風土

入社3年以内の退職率は3.4%。アヴァンザの人が辞めない秘密とは

アヴァンザでは創業期から社員の働きやすさを第一に企業経営を続けてきました。月平均所定外労働時間は約26時間。プロジェクト単位でコミュニティが区切られる会社が多い中、多彩な部活動や、女性社員の親睦を目的とした「女子会」、新卒から入社3年目までの若手社員の交流の場となる「タスキ会」など、様々なコミュニケーションの機会を創出。さらにはグループごとに隔月ベースで役員との飲み会も※ちなみにお酒は、お酒好きの社長自らECサイトを見てセレクト(笑)。新人や若手も経営陣と肩を並べて話をするなどオープンな場が開かれています。アヴァンザの退職率は、わずか3.4%。この数字が、アヴァンザのフラットな社風を証明しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

まずプログラミングやHTMLコーディングなど
開発に必要な知識とスキルを習得していただきます。
その後は、プロジェクトの一員として
・WEBアプリケーションの開発
・様々な技術を用いた業務システムの開発
・RFIDを用いた持出返却管理システムの開発
等をお任せします。
将来的にはプロジェクトリーダーやマネージャーへと成長して下さい。
★あなたの「やりたいこと」が、アヴァンザにはあります!

会社データ

事業内容 Webシステムの設計・開発及びコンサルティング、各種アプリケーション、ソフトウェア、通信機器の販売及び導入
設立 1991年10月5日

<設立以来、守り続けるポリシー>
当社は、現経営者でもある吉川が
「社員が安心して、楽しく仕事に取り組め、未来に夢や希望を持てる会社を創ろう」と
設立した企業です。
そのポリシーは
「世の中に価値あるシステムを提供すると共に 社員にとって価値ある企業として存在し続ける」
という企業理念にこめられ、今も大事にされています。
http://www.avnz.co.jp/business_info/view_of_management/corporate_philosophy.html
資本金 6,000万円
従業員数 163名※平成29年1月末現在(役員含む)

<平均年齢33歳の会社>
会社を盛り上げているのは20~30代の若手メンバーたちですが
経験豊富なベテランたちも「頼れる存在」として存在感を発揮しています。
ベテランと若手が気軽に冗談を言い合うなど
世代間の壁がなく、メンバー同士が良好なコミュニケーションを保っています。
売上高 14億2100万円(平成23年9月実績)
13億5000万円(平成24年9月実績)
13億6100万円(平成25年9月実績)
13億7400万円(平成26年9月実績)
14億6300万円(平成27年9月実績)
16億8200万円(平成28年9月実績)

<有名企業との直取引も多くあります>
一人ひとり最善を尽くす・あきらめないスタンスが信頼につながり、
誰もが知る複数の大手企業から直接オーダーを頂く関係にあります。
また”直取引”は、面白く自分達のためになるソリューションを提供するために
私たちがこだわっていることでもあります。
代表者 代表取締役/吉川 雅之

<吉川の人となり>
社員の中には、吉川の人柄に惹かれて入社した人が少なくありません。
気軽に話しかけられる、身近な存在。夢を語る時も、ゴルフの楽しさを語る時も
その姿は熱く、最近では健康維持のため朝の散歩を欠かさないそうです。
・最近の吉川語録
「気象や環境の変化と向き合うゴルフには、二度と同じショットはない。経営と同じ」
事業所 ■東京本社  東京都渋谷区渋谷3-10-13 TOKYU REIT 渋谷Rビル6F
■五反田オフィス  東京都品川区西五反田8-11-21 五反田TRビル4F
資格保有者 ・基本情報技術者 ― 40人
・応用情報技術者 ― 26人
・ネットワークスペシャリスト ― 7人
・データベーススペシャリスト ― 11人
・情報セキュリティスペシャリスト ― 13人
・システムアーキテクト ― 5人
・プロジェクトマネージャ ― 5人

・ORACLE MASTER Silver ― 6人
・ORACLE MASTER Gold ― 4人

<資格取得への奨励金制度>
我々アヴァンザの技術力を客観的にお客様に把握していただくためにも
資格の取得は積極的に奨励しています。
資格に合格した際には、難易度に応じた奨励金が一時金として支給される制度もあります。
主要取引先 プルデンシャル生命保険(株)、ジブラルタ生命保険(株)、チューリッヒ生命保険(株)、メットライフ生命保険(株)、第一生命情報システム(株)、楽天(株)、(株)大和総研、(株)野村総研、凸版印刷(株)、トッパン・フォームズ(株)、(株)オリックス自動車、(株)JAFサービス、新日鉄住金ソリューションズ(株)、丸紅情報システムズ(株)、丸紅ITソリューションズ(株)、電通国際情報サービス(株)、(株)富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、TIS(株)、シンプレクス(株)、(株)テラスカイ、トランスコスモス(株)、日本ユニシス(株)、tenso(株)、(株)クリス、(株)リンクレア、ソフトブレーン(株)、日立システムズ・テクノサービス(株)、(株)日立システムズファシリティサービス、ダイオーエンジニアリング(株)、富士ゼロックス静岡(株)、トヨタ輸送(株)、協和発酵キリン(株) ほか
アヴァンザの基幹技術と得意領域について アヴァンザの基幹となる技術は「データベース」と「インターネット」分野にあります。
この両分野でこれまでにも様々な案件をリリースしてきました。
例えば…
<Web関連システムの設計・開発及びコンサルティング>
・平日の朝に毎朝放映される、犬が出てくる人気コーナーのHP作成・保守
・外資系保険会社3社、国内保険会社2社のWebシステム開発
・ICタグを使った持ち出し管理パッケージの作成
・グループウェアのAipoを使ったシステム構築提案
・低炭素社会旅券「P-PASS」モバイルサイト構築 etc…

<インターネットTV電話の開発、販売>
・テレビ会議システムの導入
・マンション内セキュリティシステムへの応用 etc…

アヴァンザは様々なビッグプロジェクトを任されることで成長を続けてきました。
これからもお客様の良きパートナーとして
「企業戦略」「商品戦略」「システム戦略」を推進・実現していきます。
先端分野・新領域への取り組み 新しい分野や技術に積極的に取り組んでいるアヴァンザ。
そんなポリシーに共感し集まった仲間たちがもたらした技術や得意領域が
モバイルをはじめとした新たな分野へのチャレンジを可能にしました。
実績の一例をあげると…
<モバイル関連アプリ・コンテンツ開発>
・携帯電話CO2測定ツールの開発
・低炭素社会旅券「P-PASS」モバイルサイトの開発

あなたもきっと先端の技術に触れる機会がたくさんあるはずです。
経営に対する考え方・・・「企業理念」 「世の中に価値あるシステムを提供すると共に
社員にとって価値ある企業として存在し続ける」

<企業理念について>
我が社の企業理念は、アヴァンザ社員全員が常に考えて行動していきたい企業理念です。

『価値あるシステム』とは何かはお客様により、それぞれ異なります。時代によって変化する多様なお客様の真のニーズに応えるためには、社員全員が各現場で常に自ら考え、お客様の潜在ニーズを汲み取り行動して初めて『価値あるシステム』を提供できます。あるお客様は処理速度を、また、あるお客様は操作性の高いシステムを価値あるシステムと判断するかもしれません。『価値あるシステム』は担当している仕事により千差万別なので社員全員が常に自ら考えて価値あるシステムをお客様へ提供していけるように行動する必要があります。お客様に価値あるシステムを提供し続ける事が出来れば50年、100年たってもアヴァンザは存在でき、お客様と共に成長できる企業になれます。我が社の企業理念は我が社を世の中に存続させるために重要な企業理念であると考えています。

同様に『社員にとって価値ある企業』も社員毎に価値ある企業の考えが異なります。ある社員はワークライフバランスを、また、ある社員は様々な仕事に挑戦できる会社を価値ある企業と判断するかもしれません。会社としては社員全員の価値ある会社を一気に創ることは出来ませんが、社をあげて取り組みを続け、多くの社員が価値のある会社と認める事を順番に成し遂げれば社員にとって価値ある企業に近づく事が出来ると考えています。
経営に対する考え方・・・「ビジョン、行動指針」 <ビジョン>
より良いを形にし、感動を創造する

<行動指針>
先見
 1.時代によって変化する顧客ニーズや社会環境に適応できる変革力を持つ。
 2.固定観念にとらわれることなく、常に新しいビジネススタイルを模索し、創造する。
技術
 3.ITプロ集団としてのスキルアップを継続する。
 4.お客様の真のニーズと真摯に向き合い、迅速かつ高いシステム品質で応える。
提案
 5.潜在ニーズを汲み取り、最適なシステムを能動的に提案する。
 6.あらゆるITリソースを自在に駆使したシステムを提案する。
組織
 7.常に協働の精神を発揮し、ビジョンの実現にむけてチームワークを大切にする。
 8.個々の能力を高める環境をつくり、信頼できる人材を育成する。

この「8つの行動指針」には、アヴァンザが単なる技術者集団としてではなく、
時代の求める技術と提案を、高いモチベーションで提供したいという思いが込められています。
行動指針はスタッフ全員に浸透しています。
「タグマッチ」とは 近年、情報管理の徹底は企業の重要課題のひとつです。
会社の中には、顧客情報や契約関連など重要書類やデータが山積み。
多くの人が手にする分、誰がいつ持ち出したか管理を徹底するのは絶対事項。
さらに誤って重要書類を持ち帰り紛失する人がいないよう、
不正持出を防止するなど対策も求められます。

こうした企業の課題を解決するのが、当社の「タグマッチ」です。
高性能のICタグを書類やパソコンに貼り付け、
誰がいつ持ち出し、いつ返却したか詳細な履歴を効率的に管理。
入口にゲートをつけることで、万一社外に持ち出した際は
アラートが鳴るなどセキュリティも万全です。

金融業界を中心に、現在、多くの企業で続々と導入が進み、
経済専門誌でも多数取り上げられるなど、注目度は抜群。

さらに現在は「タグマッチ」で得た技術を横展開し、
書類等を管理するキャビネットに「タグマッチ」を組み込んだ新製品も開発。
今後も積極的に拡販を進めていきます。

連絡先

〒152-0002
住所:東京都渋谷区渋谷3-10-13 TOKYU REIT 渋谷Rビル6F
URL :http://www.avnz.co.jp
担当:管理部 林 
TEL :03-5766-0611
掲載開始:2017/03/01

株式会社アヴァンザに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社アヴァンザに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)