株式会社ファイナンシャルブレインシステムズ
ファイナンシャルブレインシステムズ

株式会社ファイナンシャルブレインシステムズ

略称:FBS/株式会社ビジネスブレイン太田昭和(BBS)グループ
  • 正社員
業種
証券
情報処理/コンサルタント・専門コンサルタント/都市銀行・信託銀行/損害保険
本社
東京
残り採用予定数
6名(更新日:2017/08/22)

私たちはこんな事業をしています

【目指すのは、金融機関の為の金融総合コンサルタント】

ファイナンシャルブレインシステムズ(FBS)は証券会社のシステム部門を母体とし、証券ユーザー系として創業しました。
現在は完全独立系として、金融業界の系列を超えたサービスを展開しています。
金融業務知識ととIT構築力を基盤に、金融機関の基幹業務を支援しています。
創業から35年、これからも金融インフラを支え続けていきます。

当社の魅力はここ!!

事業優位性

【圧倒的な強み】「金融×IT」の総合コンサルタント

ITを通して証券・銀行・生損保など、全ての金融業務分野に携われることがFBSの強み。業界でシステム投資が活性化している中、弊社の金融知識とIT構築力が高く評価され、多くのビックプロジェクトに参画しています。例えば、銀行-コンビニ間のATM取引の仕組みや、ネット証券高速取引等も弊社で提供しています。金融機関の業務を根本から改善する戦略を立案する所から関わり、実際に利益を生み出すワンストップサービスソリューションを提供すること。金融業界とIT業界、合わせて56兆円規模の市場の中で、パイオニアとして業界をリードする”仕組み”作りを提供するのが、私たちファイナンシャルブレインシステムズ(FBS)です。

魅力的な人材

【3年後離職率3%以下】人の成長こそがFBSの商品であり原動力!

「金融やIT市場の展望と、人で会社を選んだら、思った以上にいい人が多すぎた」と語るのは、入社5年目のT.(写真左)「社長、役員、上司、先輩…皆が、私のサポーターのように成長を喜んでくれる」と語るのは入社3年目のY(写真右)。多くの若手社員がFBSの組織をこのように評価しています。結果、入社3年後の離職率が3%以下という事実。そこには当社の経営戦略にあります。FBSの商品は目に見える“モノ”ではありません。考えを“カタチにすること=ソリューション”が商品なのです。だからこそ、先輩・上司・役員が一丸となって長期的に『力のある人財』を育成。一人一人の社員の成長こそが、私たちFBSの成長・利益へ、それが経営戦略です。

魅力的な人材

【採用は未来志向】あなたが気づいていない力を引き出す採用選考

「30年以上金融のIT分野で事業成長を続けている、金融ITのスペシャリスト集団」。それがFBSという会社の評価です。ともすると、「金融知識」や「IT技術」がなければ挑戦できないのでは?と捉えるかもしれませんが、それは違います。採用方針は「一人一人の良いところを見つけ、さらに伸ばす」こと。【貴方にしかない素養をFBSでどう伸ばせるのか】を重視した採用を実施。学部・学科、コンピュータの知識・経験は不問です。『FBSで実現できること×あなたのキャリアの可能性』を考えた上で、【貴方だからこそ活躍できるキャリア・企業】を一緒に見つけていきましょう!その企業が、私たちの会社であればさらに嬉しいですね。(採用担当 山崎)

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■ 金融SE(キャリアパスとして金融・ITコンサルタントを目指す方)
金融業務に特化したプロジェクトに参画し、業務改善からシステム構築、プロジェクトマネジメントを主導します

■ システムコンサル営業
経営的視点からITの導入による業務の効率化や業務の改革に関する企画を行い、お客様へ提案を行います

■ 経理(応募要件:日商簿記1級取得者)
グループ経理やBPO業務全般のキャリアを身につけます

先輩社員にインタビュー

会社データ

事業内容 ◆金融業界に特化したコンサルティング及びシステム開発
◆証券システムパッケージの導入コンサルティング・開発

創業以来、証券業界での高い業務ノウハウに基づくアプリケーションや自社パッケージが、
証券、投信、銀行、生損保等の幅広いお客様から高い評価をいただいています。
設立 1982年9月
資本金 4億1千万円
従業員数 267名(2017年3月1日現在)
売上高 65億13百万円(2016年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 梅澤 惠二
事業所 【本社】
東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル
沿革 1982年 三洋証券株式会社のシステム部門から独立し
      株式会社三洋ソフトウェアサービスを設立

1987年 外資系証券会社向けトータル・インハウス・システム「I・S・S」発表

1992年 銀行証券子会社向けトータル・インハウス・システム「ESCORT」発表

1996年 投信投資顧問会社向け業務用アプリケーション・パッケージを開発

1997年 株式会社三洋ソフトウェアサービスより
      株式会社ファイナンシャルブレインシステムズへ営業譲渡

1999年 証券会社向け「MetaOffice/Securities」、
      銀行向け「MetaOffice/Securities-B」、
           投信会社向けに「新投信業務 システム」を開発

2001年 証券会社向けに「店内マーケットメイクシステム」、
           投信投資顧問会社向けに株式・債券運用指示・約定システムを開発

2005年  『プライバシーマーク使用許諾事業者』に認定

2007年  『プライバシーマーク付与認定事業者』の更新

2008年  『ISO/IEC 27001:2005』の認証を取得

2010年 銀行・保険のエキスパート集団 株式会社アドファインと経営統合

2012年 本社移転 日比谷セントラルビルにて5月より事業開始
      業務用クラウド/SaaS 金融資産管理システム 『A-just(アジャスト)』発表

2013年 CMMI(R)Version1.3レベル3達成

2017年 創業から35年
採用実績校 青森公立大学大学院、青山学院大学、茨城大学、岩手大学、大分大学、大阪市立大学、大阪大学、小樽商科大学、お茶の水女子大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学、九州大学大学院、京都大学、群馬県立女子大学、群馬大学大学院、慶應義塾大学、慶應義塾大学大学院、国際基督教大学、埼玉大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、上智大学、成蹊大学、成城大学、高崎経済大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、電気通信大学、電気通信大学大学院、東京医科歯科大学大学院、東京外国語大学、東京工業大学、東京工業大学大学院、東京大学、東京大学大学院、東京電機大学、東京都市大学、東京都市大学大学院、東京農工大学、東京農工大学大学院、東京理科大学、東京理科大学大学院、東洋大学、新潟大学、日本大学、兵庫県立大学、広島大学、福井大学大学院、文教学院大学、法政大学、北陸先端科学技術大学院大学、北海道大学、北海道大学大学院、明治大学、明治学院大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、和歌山大学、早稲田大学
◆ 社長が考えるFBSとは 【理想のトップを探せ】 https://job.rikunabi.com/2018/contents/interview/detail/r319420098

連絡先

株式会社ファイナンシャルブレインシステムズ
総務部 採用担当: 山崎

〒105-0003 東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル 
新卒採用応募者専用TEL : 0120-39-4590    ・・・企業の方はご遠慮下さい
            E-MAIL : jinji@fbsc.co.jp
掲載開始:2017/03/01

株式会社ファイナンシャルブレインシステムズに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ファイナンシャルブレインシステムズに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)