井上特殊鋼グループ
イノウエトクシュコウグループ

井上特殊鋼グループ

ISSグループ
  • グループ募集
  • 正社員
業種
商社(金属)
金属製品/商社(機械)/機械/鉄鋼
本社
大阪、滋賀
リクナビ限定情報

私たちはこんな事業をしています

(1) 製造支援
建設機械・自動車・鉄道車両・造船・工作機械などの製造に必要な
構成部品や、生産に必要な設備等を全国あるいは海外から調達し、
製造企業に提供します。調達するのは、ほとんどがオリジナルで製作する製品です。

(2) 金属加工製品(鍛造品、機械加工製品)製造
建設機械・自動車・鉄道車両・造船・工作機械等に使用される
金属加工製品を設計・製造します。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

日本のものづくりを支援しています

「復活せよ、Made in JAPAN!」この言葉はISSグループのビジョンそのものを表しています。まず、3,800社を超える最終製品製造企業のお客様に対しては、蓄積した知識と情報力を駆使してコストダウン・品質向上・業務効率化などの価値を提供し、競争力の向上に貢献しています。一方、高い技術力があるのに営業力が弱いことから衰退しつつある中小の加工メーカーに対しては、井上特殊鋼が最終製品製造企業からの仕事を提供することで企業力の維持・向上を支援しており、その数はすでに全国で2,900社を超えています。井上特殊鋼はこのビジネスモデルを通じて、ニッポンのモノ造りの復活を支援していきます。

リクナビ限定情報
事業優位性

独自の分野にフォーカスした競争力の高い製造戦略

ISSグループの製造機能は、鍛造という金属加工がメインとなっています。鍛造は自動車・鉄道車輌など、動くものには必ず使われる強度と耐久性に優れた加工方法である一方、少品種大量生産に向いた製法なのですが、ISSグループでは敢えてこの分野で多品種少量生産という、常識と逆行した戦略を採ってきました。それは競合が少なく高い収益が見込めるからであり、そのために製造方法を徹底的に工夫し、不可能を可能にしてきました。その独自のノウハウと絶え間ない技術革新により従来、鍛造では不可能であった製品を次々に鍛造化し、国内トップクラスの生産実績を誇るまでに成長しています。

社風・風土

新入社員にも大きな権限委譲、だから成長が早い

ISSグループの特徴はなんと言っても社員がいきいきと働いていること。それは若くても多くを任せる権限委譲が進んだ社風があるから。年齢に関係なく、新入社員であっても進んで新しい困難な仕事に取り組んでいます。もちろん、それは先輩社員や上司の手厚いサポートがあってこそ。そんなフランクで活気のある雰囲気は、20年以上に亘って戦略的に継続している独特な新卒採用と、そのワークスタイルに合わせた企業環境整備の結果なのです。そして優秀な人材を獲得・育成できているからこそ、若いうちに多くの経験を積ませることが出来て成長も早くなる。今、ISSグループが成長しているのはそれが理由なのです。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

◆コンサルティング営業
製造企業への金属加工製品の企画提案。お客様の課題に応じて、
素材選定・調達から、加工、物流までをトータルで提案。
製品性能アップや効率経営を実現する製造コンサルタントです。

◆製造技術職
建設機械・産業機械等の重要部分に使用される製品設計・製造関連業務です。
多品種少量生産なので、数多くのアイテムを手がけます。

会社データ

募集会社 (1)井上特殊鋼株式会社
    本社所在地:大阪府大阪市西区新町1-33-8

(2)株式会社 山崎機械製作所
    本社所在地:滋賀県湖南市日枝町3-2
事業内容 ■ ISSグループは日本の製造業を強くします
私たちは、製造分野において永続的に利用価値を
提供するという理念の下に、各社が高い競争力を
保ちながらシナジー(相乗効果)により成長している
製造コンサルティング&モノ造り集団です。

■ 井上特殊鋼株式会社 ~ 製造企業に対するコンサルティング営業を展開
<造り出す製品は無限大>
井上特殊鋼は生み出す製品を通じて、日本の製造業の
発展に貢献しています。製品用途は様々で、橋を支える
600キロの部品から義足をなめらかに動かす小さなネジまで、
顧客のどんなニーズにも応えます。

<取引できる業界も無限大>
最近の販売製品が使用されている分野は、建設機械、
自動車、鉄道車両、造船、工作機械、半導体製造設備、
ロボット、発電設備、土木建設分野(免震装置・新工法構造部品)、
風力発電、環境関連機器、食品製造設備、化学プラント設備、
タイヤ製造設備、エレベータ、猟銃など非常に多岐に渡ります。

<強みは、蓄積したノウハウと強固なネットワーク>
井上特殊鋼は、それらの製品を最終的に市場に送り出す
エンドユーザー企業(組立製造企業)に対して、グループメーカー
のみならず国内外2,700社以上の加工メーカーとのネットワークと、
社内に蓄積したデータやナレッジを活用して最適な製造方法や
コスト・品質をクリアした製品を提供することで製造業全体を支援しています。

■ 株式会社山崎機械製作所 ~ 多品種少量生産に特化した国内トップクラスの型打鍛造企業
<国内トップクラスの鍛造メーカー>
独立系鍛造メーカーとして高い競争力を維持し、国内トップクラスの
生産量を誇る企業です。強度を保ちながら軽量化をなし得る
鍛造加工の強みを生かして、従来では鍛造化できなかった
分野に次々に進出して成功を収めてきました。

<鍛造業には珍しく“多品種少量生産”を実現>
熱間型打鍛造という金属塑形材加工分野において、
特定大手メーカー等に依存することなく、鍛造業としては
異例の多品種少量生産を実現しています。

<鍛造製品の用途>
鍛造品の需要の7割を占める自動車業界にあえて踏み込まずに、
建設機械をはじめ、鉄道車輌・船舶・流体機器のみならず、
橋梁・免震構造などの新たな分野にも積極的に進出しています。
その技術力は世界一のつり橋である明石海峡大橋に採用されるなど
折り紙つきです。

<海外企業が惚れ込む技術力>
最近ではアメリカにも積極的に進出し、
日本のモノ造りのレベルの高さを実証しています。
設立 井上特殊鋼株式会社    : 1951年(創業 1920年)
株式会社山崎機械製作所 : 1959年(創業 1946年)
資本金 2億6,433万円(グループ合計)
従業員数 549人(2016年12月現在・グループ計)
売上高 412億8,163万円(2015年12月期・グループ計)
代表者 代表取締役 井上寿一 (グループ共通)
事業所 ■ 井上特殊鋼株式会社
本社(大阪市西区)

東京支店(東京都港区)、福岡支店(福岡市博多区)

栃木営業所(栃木県宇都宮市)、神奈川営業所(神奈川県横浜市)、静岡営業所(静岡市葵区)、名古屋営業所(名古屋市中区)、金沢営業所(石川県金沢市)、京都営業所(京都市中京区)、神戸営業所(神戸市中央区)、岡山営業所(岡山県岡山市)、広島営業所(広島市東区)、長崎営業所(長崎県長崎市)、高知営業所(高知県高知市)、愛媛営業所(愛媛県松山市)

■ 株式会社 山崎機械製作所
本社工場  : 滋賀県湖南市
室戸工場  : 高知県室戸市
水口工場  : 滋賀県甲賀市
奈半利工場 : 高知県奈半利町
沿革 1920年 大阪・九条で創業
1951年 井上特殊鋼株式会社設立
1957年 本社社屋を現在の大阪市西区新町に移転
1969年 グループ会社に富士鍛工株式会社を設立
1978年 株式会社山崎機械製作所をグループ企業に組入
1985年 大和金型株式会社(現 山崎機械製作所・金型工場)を
         グループ企業に組入
1987年 井上マシナリー株式会社を設立
1991年 株式会社山崎機械製作所・愛東工場を設立
1992年 大阪市西区新町1-33-8に、新本社ビル(ISSビル)完成
1997年 株式会社山崎機械製作所・室戸工場を設立
2003年 東京支店を拡張のため移転
2004年 井上マシナリーを滋賀県東近江市に移転、
      山崎機械・愛東工場を合併
2004年 福岡支店他8拠点を拡張のため移転
2004年 最高益を達成
2005年 長崎営業所他4拠点を拡張のため移転、2期連続の最高益更新
2006年 中国大連事務所開設
2006年 滋賀県甲賀市と高知県奈半利町に工場を増設
2008年 四国調達室開設
     株式会社山崎機械製作所・本社工場 新社屋完成
2009年 株式会社山崎機械製作所・本社工場 新社員寮完成
2010年 本社オフィスをリニューアル
2012年 株式会社ダイニチをグループ企業に組入
事業の特色 ■製造支援コンサルティング&鍛造・機械加工品製造の複合企業■

◆日本のものづくりを支援する
顧客数は大手メーカーを中心に3,800社以上。一つひとつの顧客が持つ課題を確認し、最適なソリューションを製品という形にして提供します。製品には我々の様々な提供価値が盛り込まれています。
通常の商社が素材といったモノを販売するのに対し、私達は製品を作るメーカーに対し、製造上の問題を解決する情報や知識を付加した製品を提案、提供していきます。特殊鋼が製品や素材の中心ですが、お客様の課題解決のためにはアルミや樹脂など特殊鋼以外の製品や素材を提供することも少なくありません。一番大切な事柄はお客様が私達の製造品やサービスを利用することで、製品の性能を向上させたり、収益を拡大できるといった経営上のメリットを生み出すことなのです。調達・製造委託先は2,900社以上に及ぶため、自分の工夫や努力次第でいろいろな提案ができます。

◆鍛造を極める、特色ある製造部門
ISSのメーカー部門3社は競争力のある分野に特化し、高い収益を上げています。特に熱間型打鍛造品を製造する山崎機械製作所は日本に数台しかない大型のエアスタンプハンマー(鍛造機)を3基有し、高い競争力を持っています。バブル崩壊後の失われた10年でこのようなものづくりを行う企業が衰退していく中、日本でのものづくりの必要性は決して無くならないという確固たる信念を持って事業を継続、発展させ続けた結果、生き残った我々には全世界から熱いまなざしが注がれています。
日本のものづくりの基幹製品を作ることが出来るISSグループのメーカー部門は、これからも積極的にMade in JAPANを打ち出し続けます。

★製造コンサルティングとものづくりのシナジー
ISSグループの製造部門は、井上特殊鋼の持つ強大なマーケティング力により、製造技術の向上に特化できるという強みを有しています。また、グループ製造会社の特殊鋼の消費量は、井上特殊鋼の素材に対する強力な購買力の源泉となっています。お互いがそれぞれに協力し合いながら伸び続けるISSグループは、製造支援事業と製造部門の見事なシナジー効果を生み出しています。
企業理念 製造分野において永続的に利用価値を提供し、貢献を通じて社会の発展に寄与する。
主要取引先企業 (株)小松製作所、新日鐡住金(株)、三菱重工業(株)、川崎重工業(株)、日産自動車(株)、(株)東芝、(株)IHI、(株)日立製作所、キャタピラージャパン(株)、(株)神戸製鋼所、三菱電機(株)、住友重機械工業(株)、東洋ゴム工業(株)、三井造船(株)、浜ゴムエンジニアリング(株)、住友建機(株)、日立建機(株)、Rockwell International、Pachific Valves Flowseal、PTE.Ltd、コベルコ建機(株)、(株)東芝機械、DMG森精機(株)、(株)クボタ、日亜化学工業(株)、アイダエンジニアリング(株)、ブリヂストンサイクル(株)、三菱マテリアル(株)、(株)岡村製作所、ナブテスコ(株)、他全国3,500社以上
独自のシナジー戦略 ISS(井上特殊鋼)グループは5社で構成されています。グループ5社は、それぞれが自立してこそ本当のシナジーが生まれるという考え方の下、独自の戦略を有しています。井上特殊鋼は製造支援コンサルティング事業、山崎機械製作所は多品種少量の型打鍛造、富士鍛工はエリア特性を生かしたリング加工製品、井上マシナリーは機械加工、ダイニチは微細加工と、それぞれの企業が強みを生かして、そのメリットをお互いに利用しながら切磋琢磨して発展している、それがISSグループであり、強さの秘訣です。
国内トップクラスの生産実績 ISSグループの鍛造品生産可能重量は、現在月産6,500トン以上。国内鍛造メーカーではトップクラスです。鍛造品は7割が自動車部品に使用されますが、私達は敢えてその分野には進出せずにこれだけの実績を残しています。自動車部品を手がければ簡単に生産量を増やすことは可能ですが、価格や条件面でメリットが少ない分野に進出せずとも新たな分野を積極的に開拓することによって、企業規模の拡大をなし得てきました。これは井上特殊鋼の高い営業力もさることながら、絶え間ない新規分野へのチャレンジによって高付加価値製品を多数手がけることが出来た結果であり、これからも優秀な人材に数多く入社してもらうことで、永続的な成長が可能であると考えています。
戦略的な設備投資 ISSグループのメーカー部門は、戦略的に設備投資を推進しています。
2006年には滋賀県と高知県に新工場を建設。工程の一部を新工場に集約し、効率化に成功しています。併せて山崎機械製作所の滋賀本社と室戸工場にはエアースタンプハンマーを増設。特に、日本に数台しかない大型ハンマーが2基から3基に増えることで競争力がアップしました。富士鍛工では、2009年6月に風力発電事業向けに大型ミルを導入。井上マシナリーでは半導体製造設備向けに新型設備を2基、さらには3次元測定器を導入しています。
実質無借金経営を実現! 上場企業だけが信用力のある会社って、思っていませんか?
ISSグループは大手信用調査会社より非常に高い評価を頂いている、安定度の高い企業です。創業93年の信用だけでなく、高い収益力と強固な財務体質を有し、実質無借金経営を実現しています。
株式を上場する最大の目的は、資金調達です。資金を多く必要としない経営形態に移行している私達には、その必要性がありません。現在のところ、投資家という新たな利害関係者を受け入れても、無駄なコストや経営が不安定になるリスクが増大するだけで、それを上回るメリットが無いのです。
製品は海外で使われています ISSグループのメーカー部門が製造する製品は、7割近くが海外で使用されます。ブラジルの鉄鉱石採掘現場、シベリアの石油・天然ガスパイプライン、中東の海水淡水化プラント、インド洋を航行する原油タンカー、ニューヨークの地下鉄車輌、アフリカのダム建設現場、アラブの石油掘削現場、カリフォルニアの広大な農場、中国の繊維工場他、数を挙げればきりがありません。自分が手がけた製品がこれだけ幅広く世界のインフラや経済を支えている喜びは、なかなか味わえません。これもISSグループが特定の分野に限定せず、幅広くビジネスを展開している証です。
充実した職場環境と生活環境 井上特殊鋼の拠点オフィスは都市部の立地環境の優れた場所にあり、オフィス内も最新の機器で統一し、清潔でゆとりあるスペースを整えております。2010年4月の本社リニューアルの際には地下に社員専用のサロンを設け、リラックスや、懇親のために活用しています。また、山崎機械製作所では2008年に完成した新社屋に続き、2009年7月にオール電化の新社員寮を建造しました。ISSグループでは充実した職場環境と生活環境を整え、生産性の向上を目指します。

連絡先

井上特殊鋼グループ 新卒採用プロジェクトチーム 
鴨川智世(かもがわともよ)、西脇一憲(にしわきかずのり)
(グループ採用代表窓口)
〒550-0013 大阪市西区新町1丁目33番8号
TEL:06-6532-1531
E-MAIL saiyou@issgrp.co.jp
(メ-ルでお気軽にお問い合わせ下さい。)
URL http://www.issgrp.co.jp/saiyo/
※グループ各社の電話番号(問い合わせ方法)は代表窓口にお問い合わせ下さい。
リクナビ限定情報
掲載開始:2017/03/01

井上特殊鋼グループに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

井上特殊鋼グループに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)