株式会社 極 洋
キョクヨー

株式会社 極 洋

食料品/商社(食品・水産)/総合食品会社/メーカー
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 株式公開
  • 正社員
業種
食品
商社(食料品)/水産
本社
東京

先輩社員にインタビュー

広島支社 水産加工課
匿名(26歳)
【出身】慶応義塾大学  商学部商学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 世界各地の冷凍魚の販売。
世界各地から輸入している冷凍魚の魚を買い付け、管轄エリアである中国四国地方に販売しています。
販売する魚は自分の好きな魚種を好きなところから買い付けることができますが、販売先やビジョンが明確でないまま買付をすると、不良在庫となり痛い目を見ることがあります。
また、現在は漁獲された魚を中国などの海外工場や日本国内の工場へ送り込んで加工し販売することが増えてきました。そのためマーケットに必要とされるものを見極め、買い付けた魚をどのように加工するかも自分で意思決定していかなければなりません。
このように買付から販売まで一貫した仕事を一人で行うため責任は大きいですが、自分のプラン通りに決まった瞬間は非常に面白いです。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
ベトナム工場で新スペック商品の生産。
あるお客様から商品の品質が悪いというクレームがあり、販売数量を大きく落としていた魚種がありました。これを挽回すべく、お客様との相談の結果、新しいスペックで商品を作ることとなり、ベトナムの現地工場へ赴きました。それまでと異なる発注に現地の工員たちは非常に戸惑っておりましたが、試行錯誤の末なんとか商品を作り上げることが出来ました。
実際に商品をお客様に納品したところ、非常に好評で以前を上回る数量の発注を頂けるようになりました。自分で作り上げた商材でお客様を満足させることができ、さらにその結果が売り上げに繋がったため、大きな達成感を得ることができました。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 世界中と海を通じて繋がっている!
就職活動を始めた当初はあまりやりたいことがはっきりしていませんでしたが、徐々に海外で活躍できるスケールの大きい仕事をしてみたいと思うようになりました。
それからは海外に販路をもつメーカーや商社などの選考を受けるようになり、内定を頂いた中で真っ先に海外に行けそうな会社にしようと思いこの会社に決めました。
実際に会社に入って間もない1年目から中国へ出張をさせて頂きました。その時にこの会社は海産物のプロとして海を通じて世界中と繋がっている会社なんだということを強く実感しました。
 
これまでのキャリア 営業(現職・今年で4年目)

この仕事のポイント

職種系統 営業(企業向け・得意先中心)
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事
仕事のスタイル 自分の仕事を自分で決めていく仕事
仕事でかかわる人 海外の人と接することが多い仕事
仕事で身につくもの 交渉力・折衝力が身につく仕事
特に向いている性格 最後まで自分でやらないと気がすまない人向きの仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

どんな会社に入りたいかよりも、どんな仕事をしたいかで企業を選んだほうが良いと思います。その会社に入ってどんな仕事をしてみたいかイメージができていれば、面接官のどんな質問にも自然に答えられると思います。また、面接での心構えとしては、「落ちてもいい!」くらいの気持ちの方が案外リラックスして上手くいくことも有ります。結果にあまり一喜一憂せずにいつも通りの自分を意識して頑張ってください。きっと自分と相性の合う会社がいつか見つかると思います。

株式会社 極 洋の先輩社員

「新製品の生産方法の開発」製法技術の開発から生産ラインの効率化。

塩釜研究所 技術管理課
匿名

家庭用(市販用)冷凍食品の営業・開発。

家庭用冷凍食品部
匿名

寿司ネタ・生食商品(水産品)の販売およびメニュー提案を行っています。

大阪支社冷凍食品部冷凍食品第一課
匿名

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)