ヨシワ工業株式会社
ヨシワコウギョウ
※現在、「プレエントリー」または「説明会・イベント」の申し込みは受け付けていません。
  • 正社員
業種
自動車
その他製造
本社
広島

先輩社員にインタビュー

鋳造管理課 総務係
近藤 慶明(25歳)
【出身】岡山大学  文学部 人文学科 卒
【年収】非公開
これが私の仕事 管理表チェック、在庫管理など、多岐にわたる業務を行っています。
産業廃棄物が適切に処理されているかどうか管理表のチェックを行ったり、製品をつくる際に使う油の油庫の管理、メガネ・耳栓・マスクなどの安全用品の在庫管理などを行っています。
多岐にわたる業務を行っているので、色々なことに気を回すことを心がけています。
入社後1年間は2~3ヶ月ごとに溶解、造型、仕上げそれぞれの工程を経験しました。文系出身なので分からないことも多かったですが、自分で周りの人に聞きにいき、積極的に教えてもらっていました。
 
だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード
新しい設備の竣工式の運営全般を任され、無事に執り行えたこと。
工場に新しくできた設備の竣工式の運営全般を任され、無事に執り行うことができたことです。頻繁にある行事ではないため、前例を見たり人に聞いたりしつつ、お呼びする神社の宮司さんと打ち合わせを行い、準備しました。式の司会も初めての経験でしたし、取引先の重役の方も来られている中でしたが、落ち着いて執り行うことができました。宮司さんからも「落ち着いていて良かったよ」と声をかけていただき、嬉しかったですね。
 
ズバリ!私がこの会社を選んだ理由  ここが好き 日本のモノづくりのレベルの高さを実感した瞬間。
大学生のときに外国人の方と話をしていたときに、その方が「日本製のものは品質が良い!」と言っていたのです。そのときに改めて、日本のモノづくりのレベルの高さを実感し、自分も日本のモノづくりに携わりたい、と思ったのがこの会社に興味をもったきっかけです。
中国語を専攻していたので、当社に中国からの技術実習生が来られているということを知ったときに、面白そうだと感じました。 
私は文系出身なので、説明会のときに「文系でも大丈夫でしょうか」と聞いたところ、大丈夫だったので安心したことを覚えています。
現在、寮に入居しているのですが、年齢が近い方が多いので仲も良いですよ。
 
これまでのキャリア 溶解、造型、仕上げ各部門/1年→鋳造管理課 総務係/現職

この仕事のポイント

職種系統 総務・業務
仕事の中身 日常生活や身の回りで欠かせないモノやサービスを扱う仕事

先輩からの就職活動アドバイス!

パソコンを見ているだけでは分からないことも多いので、実際にその会社に足を運び、直接会社を見て、社員さんと話し、色々と聞くことが大事だと思います。

ヨシワ工業株式会社の先輩社員

図面の作成や保管管理、改善活動のリーダーもしています。

生産技術部 素材技術課 設計係
赤川  景子

大学や公設機関と共同研究を行っています。

技術開発部 技術開発課
川元 健嗣

現場とのコミュニケーションを大事にしながら、金型設計などを行っています

生産技術部 素材技術課 設計係
西村 倫典

少しのズレが命に関わる、mmの世界。部品の検査業務を行っています

鋳造部 鋳造課 仕上2係
永見 奈美

鉄を溶かす「溶解」を担当しています。温度は何と1500℃!

鋳造部 鋳造課 溶解係
高下 翔伍

現場と情報交換しながら、部品の量産化、品質の不良改善を行っています

生産技術部
立石 佳祐

掲載開始:2017/03/01

この企業に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

この企業に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

気になる気になるリストに追加済
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
まだ会員でない方は
会員登録(無料)