株式会社ウィルグループ
ウィルグループ

株式会社ウィルグループ

【東証一部上場】人材関連コンサル・企画・広告・教育・海外事業
  • 株式公開
  • 正社員
業種
コンサルタント・専門コンサルタント
広告/芸能・芸術/スポーツ・フィットネス・ヘルス関連施設/教育関連
本社
東京
リクナビ限定情報

私たちはこんな事業をしています

【集え革命家。条件は整った。】2013年東証二部上場。2014年には東証一部へ。海外進出も本格始動。『働く』『遊ぶ』『学ぶ』『暮らす』の領域で、まだセカイにない新しい事業の創出をビジョンとしたインキュベーションカンパニー・ウィルグループ。新規事業プランニング、グループ企業のコンサル、M&A等をメインに、3年連続122%以上の成長率。2016年度売上見込み448億円。「3Dクラウド」も事業化し、今”ど旬”な私達です。

当社の魅力はここ!!

戦略・ビジョン

資本力と機動力で、さらなる挑戦を。

「多くのNo.1事業を創り出し、2020年に1,000億円企業へ」その為に、2014年には東証一部上場を叶え、国内11 社、海外17社の企業体へと成長しました。ですが、これはスタート。何の満足もしていません。約2,000社がその名を轟かせる東証一部上場企業の中で、私たちはまだまだ弱者。挑戦者としてさらなる革命を起こさなくてはならないのです。そのために、既存事業のシェア拡大はもちろん、新たな事業領域の立ち上げ、M&Aによるサービス拡充 の加速、海外戦略の推進などのチャレンジを進めています。上場企業としての資本力、そして、ベンチャー企業としての機動力を活用し、私たちはこの社会を驚かす「大番狂わせ」を起こします。

社風・風土

挑み続け、失敗の価値を塗り替えろ。

この革命を起こす為の私たちの最大の武器…それが「根拠なき自信」。ウィルグループには未知の領域であっても、絶対に成功するんだ、という強い意志をもとに新たな可能性に挑戦する…という価値観が醸成されています。そして、例え失敗したとしても、何度でも立ち上がることができる風土がある。失敗を乗り越え、成功を掴むことで、過去の失敗が最大の価値へと変わる…ということを私たちは知っているのです。だからウィルグループには、実際に大きな挫折や失敗を味わい、その度に立ち上がった者が、いま成功を掴んでいます。「未知への挑戦に自ら手を挙げ、失敗を恐れることなくその挑戦を楽しむ。」これこそが、私達のDNAに他なりません。

リクナビ限定情報
採用方針

革新を起こす、その主人公を支援する体制

ウィルグループでは社歴や経験に関わらず、挑戦と成長の舞台を用意しています。その代表例が「WIP」。1年に1度開催される起業家人材向けのイントレプレナープログラムで、18~22ヶ月のプログラムの中で取締役やプロの起業コンサルタントが本格的にバックアップ。新卒1年目で事業部長になることも可能です。 3Dクラウドやシェアハウスなどの新規事業もこの前身の制度から生まれました。また、新たなポジションが生まれた際には公募制によってポジションを掴める「チャレンジ公募制度」や、自己変革によって困難を乗り越え、高い目標に向かう力を手に入れる「チェンジエージェント研修」など多彩なシステムで、メンバーの挑戦を支援しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

『すべきことをやって終わり』ではなく
『チャレンジを常とし、常識の枠を超えた一つ上の答えを持つプロ』であって下さい。

営業・フィールドサポーター・コーディネーター・キャリアアドバイザーなど、
既存事業部で活躍するも良し、

その他、当社のチャレンジ制度を使って、
新サービスをドンドン生み出すも良しです。

僕たちは、皆さんの挑戦心を評価します。

会社データ

■事業内容 ・販売業界に特化した優位性
 【販売員派遣・紹介事業・RPO(採用代行)】

・コールセンター業界に特化した優位性
 【コールセンタースタッフ派遣・紹介事業】

・オフィスワーク業界に特化した優位性
 【事務スタッフ派遣・紹介事業】

・障がい者雇用に特化した優位性
 【障がい者紹介事業】

・看護業界に特化した優位性
 【介護士派遣・紹介事業】

・保育業界に特化した優位性
 【保育士派遣・紹介事業】

・インターネット/IoT業界に特化した優位性
 【インターネット/IoT領域の紹介事業】

・日本の「モノ作り」を支える
 【ファクトリー・アウトソーシング】

・日本のグローバル化を支える
 【外国語指導助手(ALT)派遣事業】

・スポーツを仕事に
 【スポーツ・マネジメント関連事業】

・アジア経済の心臓を支える
 【シンガポールにおける人材紹介事業】
 ※その他、マレーシア・ベトナム・ミャンマー・オーストラリアでの
 海外事業も展開中

・モノ作りの新時代目指す
 【3Dクラウド事業】

・暮すを通じて新たな価値を創造する
 【シェアハウス事業】
■創業 1997年1月29日
■設立 2006年(平成18年)4月3日
■資本金 6億9百万円(2016年3月期)
■売上高 【売上高】
 ・570億円(グループ全体/2017年3月期)※見込み
 ・450億円(グループ全体/2016年3月期)
■社員数 1,172名(グループ全体/2016年9月末時点)
■事業所 国内:82 
国外:17
(グループ全体/2016年9月末時点)
■代表者 【株式会社ウィルグル-プ】
 ・代表取締役会長 池田 良介
■事業創出制度 【WIP(Will Intorepreneur Program)】
 起業家人材のキャリアパス制度の構築のためのイントレプレナープログラム~

 □会社にいながら起業しよう
  ・自分が考えた事業で、会社を引っ張りたい
  ・思いついた新規事業を提案する場が欲しい
  ・起業する経験を積みたい

 そんな社内の声から始まった
 新規事業提案制度『WIP』。

 11月エントリー開始。参加資格は誰にでも公平で、4月入社の入社1ヶ月の新卒でも参加可能。
 
 【カリキュラム】
 1. OJT(実践経験)フェーズ(12ヶ月)
 社内外の0→1ラウンドにあるセクション、スタートアップにてワーク

 2. 事業構想フェーズ(3ヶ月)
 ・外部教育機関にて方法論、事例研究を織り交ぜた事業構想力養成講座を受講
 ・社外のメンバーとのチームアップを行う、ただし支援先からはNG

 3. 事業計画フェーズ(3ヶ月)
 ・外部教育機関の支援を得て、仮説検証を繰り返し、計画を固めていく

 18~22ヶ月のプログラムの中で取締役やプロの起業コンサルタントがサポート役として入り、
 あなたの起業を全面的にバックアップ。

 本プログラムは、
 ・新規事業の創出
 ・そのための新規事業創出を担う起業(0→1)人材の輩出
 ・幅広い見識を持つ人材あるいは、イノベーションを起こす人材の輩出

 上記を目的としており、全社を挙げてWIPから、新規事業が生まれるよう取り組んでいきます。
■成長を加速させる制度 「チャレンジ文化の醸成」のために出来上がった2つの制度

【チャレンジ公募】
 □最高速度で成長しよう

 社歴は一切関係なく、
 全ての社員がその年に発生する、困難且つやりがい・インパクトのある仕事の
 責任者に立候補できる制度です。

 ~公募案件実績~
 □2016年度、決定実績
  ・既存事業部での人事チームリーダー
  ・新規事業(保育関連)での人材ビジネスプレイヤー
  ・海外事業会社での人材ビジネスプレイヤー
  ・スポーツ事業の責任者候補者

【社内FA(フリーエージェント)】
 □継続は力なり

 勤続年数5年以上かつ支店長/リーダー以下の社員を対象とした制度で、
 一定のグループ歴を結果/経験ととらえ、
 自らのキャリア実現に向けたチャレンジ機会を設けた制度です。

 グループ内でチャレンジした事業や業務に対し、
 自らを売り込む機会が与えられ、事業責任者との選考を通過すれば、
 なんと異動決定!

 他部門や、他事業会社など、経験したことない仕事などにも挑戦できます。
■ミッション 【Mission】
 □企業の存在意義

 『個と組織をポジティブに変革するチェンジエージェント・グループ』

 私たちが生きる人間社会には、
 人が人を励ます、感動させるといったポジティブなこともあれば、
 人が人を傷つけてしまったり、
 妬んでしまったりネガティブといえる部分も当然あります。

 そのネガティブを0にすることは、難しいことかもしれません。
 しかし、51対49でポジティブがネガティブを上回れば、
 人や社会は少しずつ成長し、より良くなると確信しています。

 理想へ向かう道のりは決して楽ではありません。
 理想の未来を描いたら、そこに至る道には必ず試練が生まれます。
 ただ、それをひとつずつ乗り越えたとき、
 目の前の風景は実感を伴い、人も会社も成長しているはずです。

 私たちのもとで、マインドを高めた社員やスタッフが
 クライアント様のビジネス展開に活力を与え、
 さらに企業全体で活性化していく。

 そんな個人と組織をポジティブにする存在、 これが私たちのミッションです。
■ビジョン 【Vision】
 □企業の中長期の目標
   「働く」「遊ぶ」「学ぶ」「暮らす」の事業領域において、
   期待価値の高いブランディングカンパニーを創出し、
   各領域においてNo.1の存在になる。

 『WILL』
 W / WORKING…「働く」を支援する事業領域
 I  / INTERESTING…「遊ぶ」を支援する事業領域
 L / LEARNING…「学ぶ」を支援する事業領域
 L / LIFE…「暮らす」を支援する事業領域

 「働く」を進化させ、
 「遊ぶ」を進化させ、
 「学ぶ」を進化させ、
 「暮らす」を進化させ、
 人生を進化させる。

 それが私達ウィルグループの目標であり、
 社名の由来でもあるWILL ビジョンです。

 「働く」「遊ぶ」「学ぶ」「暮らす」の4つの事業領域にセグメント。
 既存事業を進化させ、新規事業を起こしていく。

 それぞれの事業を専門特化させることで、
 お客様から選ばれ続けるブランディングカンパニーとなる。

 そしてその過程が、
 社会全体にポジティブな影響を与えていく。

 セグメントされたビジネス領域に特化し、
 そこで各々がNo.1を目指す企業の集合体として。
 柔軟にして堅固。先鋭にしてタフ。
 企業の一社員というよりも、
 1人1人のプロが集まって、ビジョンを実現していきます。
■バリュー 【Value】
 □社員全員が大切にしている価値観

 『Believe in Your Possibility -可能性を信じる-』 (根拠なき自信)

 ウィルグループでは、
 知識や経験以上に「手を挙げる勇気」を尊重します。

 できるできないではなく、やるかやらないか。
 失敗してもいい。踏み出さないと何も始まらない。
 たとえ失敗したとしても、何度でも立ち上がる。

 たった3人で始まった会社がどんなに大きくなろうとも、
 この想いが希薄になることはありません。

 むしろ多くの人たちの『Believe in Your Possibility』に耳を傾け、
 実現していくことこそが、私達の強さの根幹となり、
 推進力となると信じています。

 これまでも、今この瞬間も、そして未来へも。
 私達の心に生きつづける、大切なVALUE(価値観)です。
■研修制度 WIPやチャレンジ公募制度という
実践の場を提供することも研修の一つですが…


【カフェテリア型研修制度】
 □一人ひとりの異なる成長こそが、企業の成長

 『一人ひとりが自分のニーズに合わせて受けられる選択研修制度』
 ※カフェテリアプランとは、選択型福利厚生制度のこと。

 ウィルグループでは、社員が成長する為に
 必要と感じる能力・知識の向上を目的として
 外部の研修に参加する際に、
 会社がその受講料の90%を負担する制度を導入しています。

 それが『カフェテリア型研修制度』です。

 「パーソナルビジョン(個人の夢)の達成のため」
 「業務スキルアップのため」etc...目的はそれぞれ。

 学び続ける個人を支え、
 学び続ける組織でありたいと思っています。


【最近参加した社員の声】
営業力の要となるトーク力を磨くために「アクティブトーキング」を受講。
セミナーでは、科学的根拠を元にした、相手を惹きつける方法に目から鱗。
実践的な内容のため、会社に戻ってからの営業やプレゼンテーションなど
全てにおいて、コミュニケーション力が大幅に上がったことを実感しています。

連絡先

株式会社ウィルグループ 
〒164-0012
東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー27階

HRA 新卒採用チーム

TEL:03-6859-8889(直通)
TEL:03-6859-8880(代表)
アドレス:will_saiyou@willgroup.co.jp
リクナビ限定情報
掲載開始:2017/03/01

株式会社ウィルグループに注目した人は、他にこんな企業を注目しています

株式会社ウィルグループに注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)