助野株式会社
スケノ
  • OpenES
  • 正社員
業種
商社(アパレル・服飾雑貨・貴金属)
商社(繊維製品)/アパレル・服飾・雑貨・皮革製品/繊維/商社(総合)
本社
富山、東京

私たちはこんな事業をしています

【紳士・婦人・子供用『靴下およびレッグウエア』の製造卸売業~年間1億2千万足の靴下を製造~】

国内・海外の自社工場を背景に、
2万以上のアイテムを企画から製造、販売、物流をトータルに手がけ、
現在レッグウエア業界では圧倒的なシェアを持っています。

若い発想がレッグファッション文化を作りあげる!
そんな当社が築きあげた助野クォリティを世界に広げ、
足元からの生活文化を変えていきます。

当社の魅力はここ!!

仕事内容

自ら仕掛け、トレンドを生み出す

【レッグアパレルメーカーのトップランナー】国内6拠点、海外4拠点という営業基盤をベースに、高いマーケティング力を持つ営業スタッフ、優れた企画アイディア力を持つ企画スタッフがきめ細かく、丁寧にお客様のご要望やトレンドに沿った情報提供・提案を行っています。当社は富山本社に併設されたラボ工場のクイックレスポンス体制、海外生産体制が充実しており、靴下以外にもタイツ・レギンス、レッグウォーマー、アームカバー、リストバンドなど形状変化に富んだ製品を企画生産しています。あなたの力で新しいトレンドを生み出し、発信していきませんか?

事業・商品の特徴

世界にこたえる、レッグアパレルメーカーのトップランナー

●1956年、靴下専門卸商として富山県高岡市で創業。●1988年より海外生産に着手し、本格的な海外戦略をスタート。●海外工場による生産・直輸入を推進し、欧米、東南アジア各地への輸出も含めて海外戦略を拡大。●大手衣料専門店のお客様をはじめ、国内外問わず様々なニーズに応える製・販・物流一体体制を保持。

社風・風土

常に挨拶が飛び交う、アットホームな会社です

社内には元気なあいさつが飛び交っています。「笑顔と元気で会社に活力を」をモットーに、全社ボーリング大会を年に1回開催し全社員一丸となって会社を盛り上げていく一体感を醸成しています。また、旅行休暇、 年次有給休暇使用による連続休暇制度(最大9連休)で頭も心もリフレッシュ、モチベーションを高める海外研修制度、資格取得支援制度等で元気をチャージできるバックアップ体制も充実しています。

みなさんにはこんな仕事をしていただきます

■営業職
担当得意先企業様への営業活動。単なる商品の売り込みだけでなく、
各得意先様の特性と我が社の商品特徴を考えての提案型営業を行って頂きます。

■LABデザインエンジニア
LABにてレッグウエアの編立などものづくりの基礎を学びながら、新商品のデザイン、企画立案を行って頂きます。

会社データ

事業内容 ■靴下ならびにレッグウエアの製造卸売業
「ビジネス・カジュアル・スポーツ・ファッション」などあらゆる靴下やレッグウエアを商品の企画提案から、販売、物流までを独自の一貫体制で行っています。

メインである国内販売のほかに、最近、引き合いが増えている欧米向けの商品の生産に対応するため、海外での生産体制もさらに強化しています。
設立 1958年(創業1956年)
資本金 1億円
従業員数 295名(男性129名・女性166名)グループ計322名・2016年2月現在

売上高 174億円(2015年5月期)
代表者 代表取締役社長 助野 一郎
国内事業所 本社/富山県高岡市
支店/東京、大阪、福岡、札幌、酒田
配送センター/高岡、福岡、札幌、酒田
海外事業所 支店/北京・上海・バンコク・カリフォルニア
物流センター/北京
工場/中国、タイ
関連会社 エスケイ物流(株)
販売先 大手量販店、大手専門店、アパレル各社
取扱商品 紳士・婦人・子供用のブランド靴下、キャラクター靴下、機能素材靴下、レギンス、トレンカ、カラータイツ他多数。
沿革 1956年(昭和31年01月) 先代社長が靴下の卸商を高岡で創業
1958年 (昭和33年08月) 助野靴下株式会社 設立
1968年 (昭和43年10月)  東京支店開設
1969年 (昭和44年04月) 高岡配送センター開設
1972年 (昭和47年06月) 大阪支店開設
1977年 (昭和52年04月)  福岡支店開設
1977年 (昭和52年10月) 札幌支店開設
1981年 (昭和56年10月) 高岡工場で靴下生産開始
1986年 (昭和61年10月) 山形 酒田工場で靴下生産開始
1988年 (昭和63年08月)  中国 錦州第一工場スタート
1994年 (平成06年03月) 中国 北京第一工場スタート
2001年 (平成13年05月)  タイ第一工場スタート
2002年 (平成14年02月)  北京物流センター スタート
2002年 (平成14年12月) 中国での拠点となる北京事務所 開設                
2005年 (平成17年11月) 東京支店 新築完成
2006年 (平成18年04月) タイ工場、第一次拡張
2007年 (平成19年02月)  高岡本社 新築完成
2007年 (平成19年05月)  高岡工場 移転改築(酒田工場を高岡工場に統合)
2007年 (平成19年05月)  米カリフォルニア州に現地法人設立 SUKENO HOSIERY(USA),INC.
2010年 (平成22年02月) タイ工場、第二次拡張
2011年 (平成23年07月) 上海事務所開設
2011年 (平成23年08月) 北京・東凱物流スタート
2012年 (平成24年07月)  東洋テキスタイル タイがグループに加わりスタート
2013年(平成25年06月) 助野株式会社へ社名変更
ISO等取得状況 2003年1月 北京快鹿職造有限公司
       ISO9001取得(品質マネジメントシステム)

2006年2月 北京快鹿職造有限公司
       ISO14001取得(環境マネジメントシステム)
       OHSAS18001取得(労働安全衛生マネジメントシステム)

2006年10月 北京快鹿職造有限公司
       WRAP認定(Worldwide Responsible Apparel Production)

2007年8月 高岡工場
        WRAP認定

2008年11月 タイ助野ニット(TSK工場)
         WRAP認定
環境問題への取り組み 助野グループでは、『チャレンジ25キャンペーン』に参加し、
北は札幌支店から南は福岡支店まで全社員で
地球温暖化防止に取り組み、地域に貢献できるよう努めています。

冬は「ウォームビズ」、夏は「クールビズ」で温暖化防止に協力しています。

連絡先

●総合
  〒933-8527
  富山県高岡市上伏間江1番地
  電話/0766-21-1661(代)
  本社総務部 採用担当 中山、松波
  URL http://www.sukeno.co.jp

●東京本部
  〒130-8515
  東京都墨田区千歳3丁目17‐7
  電話/03-3633-7119(代)
  担当 中村、岩瀬

●大阪支店
  〒542-0081
  大阪市中央区南船場1丁目6-9
  電話/06-6262-3201(代)
  担当 上村
掲載開始:2017/03/01

助野株式会社に注目した人は、他にこんな企業を注目しています

助野株式会社に注目した人は、他にこんな条件から企業を探しています

プレエントリーとは「御社に興味があります」という意思表示のことです。プレエントリーをすると説明会・面接予約などの選考情報を企業から受け取ることができます。
気になるリストに追加しました
現在アクセスが集中しております。時間を置いてから再度お試しください
気になるリストの追加に失敗しました
ログイン・会員登録
ご利用にはログイン、または会員登録が必要になります。
会員の方はこちら
ログイン
まだ会員でない方は
会員登録(無料)